新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

姉妹のようで家族みたいに。「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントレポート【アルストロメリア編】

2018年08月15日 15:03配信
姉妹のようで家族みたいに。「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントレポート【アルストロメリア編】

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントレポートより

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のCD「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」の発売記念イベントが2018年7月1日(日)、大阪府内某所で開催され、1回目にはユニット・アルストロメリアより大崎甘奈役の黒木ほの香さん、大崎甜花役の前川涼子さん、桑山千雪役の芝崎典子さんが出演しました。

本イベントは「アイドルマスター」シリーズ最新作「アイドルマスター シャイニーカラーズ」初のCD発売を記念したもので、前週には東京でイルミネーションスターズ、放課後クライマックスガールズがイベントを行ない、今回は大阪にて、アルストロメリアが「アイドルマスター シャイニーカラーズ」初の大阪イベントを担当しました。東京会場に比べると、会場はいかにもライブハウスっぽい雰囲気。ステージが高いので、会場の後ろからでも衣装や表情がしっかり見えるのは多くのプロデューサーさんにも喜ばれたはず。

登場した3人はデザイン違いのふわふわでガーリーな衣装を着ていて、3人ともとても似合っています。袖から肩にかけてのパーツのデザインとカラーがメンバーごとに違うのが特徴的で、黒木さんは天使をイメージした白、前川さんは悪魔をイメージした黒のペアデザイン、芝崎さんはオフショルダーデザインと、それぞれとても個性的です。手首やベルトの赤いリボンも印象的ですね。個性を出しながらも全体は淡い色調の花びらを幾重にも重ねたような衣装で、柔らかくキュートな印象でした。

そしてアルストロメリアのステージで驚かされたのが、3人のまったく物怖じしない空気です。冒頭のMCから、黒木さんは前説のスタッフさんにツッコミ(前説で、いかにも大阪っぽいコールアンドレスポンスを使われてしまった)。その上で改めて「もうかりまっか!」「(会場のプロデューサーさん)ぼちぼちでんな!」なんてやりとりをしていました。ステージではどちらかといえば大崎姉妹役の2人が引っ張っている印象ですが、芝崎さんも負けてはいません。大阪のお客さんはバーンとピストルで撃つ真似をするとやられたフリをしてくれるという情報を得た芝崎さんは、「ばばばばばば!」とマシンガンを撃つ真似。会場みんなが撃たれている姿を見て「嬉しい!!」と喜ぶ芝崎さんの感じ、たしかに千雪さんでした。

新曲「Spread the Wings!!」にまつわるトークでは、黒木さんが「ここから始まるんだな、物語が動き出すんだな」。前川さんは「明るいはじまりの曲で、みんなはこういう声なんだなって感動した」と話していて、「えへへ」という笑い声の甜花っぽさも印象的でした。芝崎さんは「楽曲の発表の時は、この中に私の声が入ってるってみんな知らないんだなって」といたずらっぽく話していました。イベントの日はゲーム内で「満開、アルストロメリア流幸福論 -つなぐ・まごころ・みっつ-」ガシャが開催されていたこともあり、前川さんからは「みなさんのところに甜花ちゃんが行くようにお祈りしておきます」との嬉しい一言もありました。リラックスした様子の3人がまったりしちゃうね、家族だからね、と言い合っていたのがとても印象的でした。

自分のユニットの推しポイントを紹介するコーナーでは、3人が考えてきた「アルストロメリアの魅力」をフリップで紹介しました。前川さんは「アルストロメリアを推すと、(八宮めぐる役の)峯田茉優ちゃんの同僚になれる」との意外な解答。これは、前の週のイルミネのイベントで峯田さんが、いかにアルストロメリアが魅力的かを力説していたラブコールに応えたものでした。黒木さんは「いろんな気持ちに出会える」。甘奈を見ているとお兄さんやお姉さんのような気持ちに、千雪さんに対しては「俺の嫁!」に、甜花を見ているとお父さんになった気持ちになれる、とアルストロメリアの家族感を軸にした名回答でした。芝崎さんは「健康になる!」と解答。アルストロメリアを見ていればあったかい気持ちになれて、幸せで前向きになれて、アルストロメリア色の人生になってぜんぶうまくいく! とのことでした。

イベント中には「アイドルマスター シャイニーカラーズはばたきラジオステーション(以下、「シャニラジ」)」の公開録音パートもありました。家族の話題から3人が飼っているペットのことなどに広がったトークの内容は、放送をお楽しみに。

そしてアルストロメリア初のミニライブ。ステージ上に集まった3人は、「希望の花を、咲かせよう! アルストロ、メリア!」と円陣を組んで心をひとつにしました。一曲目、「Spread the Wings!!」の歌前のスタンバイで、少し角度をつけて俯いたようなポーズの3人には独特の風情があります。ですが歌が始まると3人の表現は思った以上に元気いっぱいで、指を振りながら見せる笑顔がキラキラしていました。芝崎さんの歌声は伸びやかできれいな響き。黒木さんと前川さんの歌声は双子キャラだけあって息の合ったキュートなトーン、それぞれのキャラクター性にあった歌声になっており、色合いがしっかり違います。ふわりとした衣装で、身体をゆらすような動きがすごく絵になっており、アルストロメリアならではの雰囲気を生み出していました。

前川さんの「甜花、曲フリ、頑張ります!」という訥々とした曲フリから歌ったのはカップリングの「Multicolored Sky」です。ゆったりしたテンポの楽曲なこともあり、この曲では芝崎さん演じる千雪の歌声の叙情性がぐっと増して感じられます。そして黒木さんのソロに重ねていく前川さんの「ぷれしゃす!」という感じのコーラスが小さな女の子のような響きで、本当にキュートでした。曲中には遠慮がちな千雪さんを大崎姉妹がステージの前に引っ張り出すような動きがあったりも。ラストのサビの大崎姉妹の歌声が響き合うパートでは、甜花が秘めた歌声のきらびやかさがだんだん垣間見える感じもありました。3人と会場一緒になってのラララの大合唱はとても幸せな気持ちになるもので、アルストロメリアならではの家族感がありました。

そしてちょっとしたミラクル? があったのが最後のMC。黒木さんはネタとして、イベントの終わりが悲しくて泣いている“フリ”をしていました。ところがその後芝崎さんが「プロデューサーさんに会えて良かったです」と一言話している間に、黒木さんが一瞬で本当に泣いてしまったのです。前川さんは黒木さんが泣きネタを続けているのかと思いきや、本当に泣いていることに気がついてオロオロ。誰よりも場慣れして、明るく楽しく振る舞っていた人が最後に不意に泣いちゃう感じ、すごく甘奈っぽいです。その後黒木さんの気丈な挨拶を受けた芝崎さんが「いい回でしたね」と空気を変えて、前川さんが「まだまだ始まったばかりの雛鳥ですが、プロデューサーさんに手を取って一緒に歩んでもらえたらと思います」とまとめました。

最後は黒木さんが「プロデューサーさん、これからも」と音頭を取ると、3人が身を寄せあって、声を揃えて「アイマスですよ、アイマス!」。

初イベントで何故ここまで家族感、一体感があるのか不思議なぐらいでしたが、それがきっとアルストロメリアというユニットの個性なのでしょう。

【取材・文:中里キリ】