新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「デート・ア・ライブIII」原作者・橘公司先生インタビュー「三期になって訪れるさまざまな変化を楽しんでください」

2018年12月21日 18:00配信
「デート・ア・ライブIII」原作者・橘公司先生インタビュー「三期になって訪れるさまざまな変化を楽しんでください」

「デート・ア・ライブIII」は2019年1月11日(金)より放送開始!

(C)2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

2019年1月より放送される「デート・ア・ライブIII」。TVアニメ「デート・ア・ライブ」シリーズ第3期にあたる本作も、主人公の五河士道のほか、十香や四糸乃、妹の琴里、狂三といったおなじみのキャラクターたちが、世界存亡の鍵を握る〝精霊〟を巡る物語を展開します。

放送まで残りおよそ1ヶ月。楽しみで待ちきれないファンに向け、関係者のインタビューで「デート・ア・ライブIII」の魅力や見どころを伝えていきます。その第一段として、原作者である橘公司先生にお話をうかがいました!

――「デート・ア・ライブIII」アニメ化決定の一報を受けたときのお気持ちは?

 2014年の「デート・ア・ライブII」から4年、2015年の「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」から3年が経過していたので、率直にうれしかったです。三期で描かれる予定のエピソードは、個人的に好きなストーリーばかり。それがアニメになって動くのがとても楽しみです。

――第三期の注目ポイントを教えてください。

 精霊や〈ラタトスク〉、ASTのメンバーほか、今までいたキャラクター自身、あるいはその関係性に大きな変化が訪れます。これまで「デート」シリーズをご覧いただいていた方は、どんな展開が待っているのかワクワクしていただけると思います。また、原作をご覧になっている方はわかると思いますが、“世界”自体も三期ではガラッと変わります。三期になって訪れるさまざまな変化を楽しんでください。

――ティザービジュアルには、新キャラクターとなる第7の精霊・七罪(なつみ)が描かれています。

 七罪は、個人的にすごく好きなキャラクターだったので、ようやくアニメに登場させることができてうれしいですね。ただ、特典などで七罪をいじりづらくなるのは少し残念かもしれません(笑)。七罪は、そこそこ前からいるのにアニメやゲームには登場していないという絶妙なポジションのキャラクターだったので。原作イラストを担当するつなこさんの画集「デート・ア・ライブ つなこ画集 SPIRIT」に収録された短編では、だいぶいじらせてもらいました(笑)。とはいえもちろん、喜びのほうが遥かに大きいです。

――七罪のどんなところを気に入っているのでしょうか。

 彼女の性格です。アニメのティザービジュアルでは妖艶な表情を浮かべていますが、その内面は……。二面性のある人物で、そのギャップがとても魅力的だと思います。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、そのある一面が僕自身にも似ているなと思うのも気に入っているポイントです。もし、自分を精霊にたとえるとするなら、七罪かなと思っています(笑)。

――七罪のほかに注目のキャラクターはいますでしょうか。

鳶一折紙です。一期からずっと出演している彼女ですが、今回は、折紙が活躍するエピソードもふんだんにあります。これまでとはまた違った彼女の姿をご覧いただけると思います。そして皆さまお待ちかね。狂三も活躍します! 少しおかしな表現ですが、僕は狂三を”頼りになる悪役”だと思っています。三期ではそんな彼女ならではの活躍をたっぷり堪能していただけると思いますので、どうぞお楽しみに。

――放送まで残りおよそ1ヶ月の間にアニメを復習するとしたら、どんなポイントに注意するとよいでしょうか。

 十香と折紙の関係性について注目をするとおもしろいかもしれません。一期と二期では、精霊対AST、士道を巡る恋のライバルなど、さまざまな面で対立していた彼女たちの関係がどう変わっていき、三期でどんな形になるのか想像してみてください。個人的には、三期以降の2人の関係性が好きです。

――橘先生もアフレコに立ち会っていたそうですが、現場はいかがでしたでしょうか?

 劇場版から時間は経っていたのですが、途中で中国版のゲームを収録していたことなどもあって、あっという間にキャストの皆さんはキャラクターに戻っていました。掛け合いのテンポもいつもどおり軽快で、とても楽しい仕上がりになると思います。新しくキャストに入った真野あゆみさんも素晴らしい演技をしてくださっていますので、七罪ファンの方はご期待ください。

――アニメを楽しみにしている原作ファンにメッセージをお願いします。

 細かなところまで作り込まれていて、原作をご覧になっている方にはニヤリとするポイントがあるのでぜひ注目してほしいです。また、OPや1話には、ゲームや劇場版のファンがうれしくなる仕掛けもあると思いますので、お楽しみに! そうそう、OPテーマの「I swear」を歌うのは、これまでのアニメと同じく「sweet ARMS」です。「3期があるなら『sweet ARMS』にぜひ!」と僕が、無理を承知でお願いさせていただいたので、実現したのはうれしいです。作詞(渡部紫緒さん)・作曲(坂部剛さん)はこれまでのシリーズと同じ方が担当してくれています。劇伴も担当する坂部さんの作曲と編曲がすばらしいし、渡部さんの詞は3期の物語をうまく表現していて、よく聞くとなにか物語のヒントがあるかもしれません。

――放送を心待ちにしています!

 絶対にいいアニメになると、僕自身も楽しみにしています。原作のほうは19巻で大きな山場を超え、クライマックスに突入しつつあります。アニメともども、原作もよろしくお願いします!

【取材・文:星政明】

■TVアニメ「デート・ア・ライブIII」

放送:2019年1月11日よりTV放送開始

   AT-X:1月11日より毎週金曜21:30~(リピート放送有り)

   TOKYO MX:1月11日より毎週金曜25:40~

   テレビ愛知:1月12日より毎週土曜深夜25:50~

   KBS京都:1月11日より毎週金曜深夜25:40~

   サンテレビ:1月13日より毎週日曜深夜24:30~

   TVQ九州放送:1月13日より毎週日曜深夜26:35~

   BS11:1月12日より毎週土曜深夜27:00~

配信:dアニメストア:1月11日より毎週金曜22:00~配信

   AbemaTV:1月11日より毎週金曜22:00~配信

   ほか配信サイトにて配信予定!

スタッフ:原作…橘公司(ドラゴンマガジン連載:ファンタジア文庫刊)/原作イラスト…つなこ/監督…元永慶太郎/シリーズ構成…白根秀樹/キャラクターデザイン…渡辺浩二/総作画監督…渡辺浩二・山川宏治/美術監督…備前光一郎/音楽…坂部剛/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…J.C.STAFF/製作…「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

キャスト:五河士道…島﨑信長/夜刀神十香…井上麻里奈/鳶一折紙…富樫美鈴/五河琴里…竹達彩奈/四糸乃…野水伊織/時崎狂三…真田アサミ/八舞耶倶矢…内田真礼/八舞夕弦…ブリドカット セーラ 恵美/誘宵美九…茅原実里/七罪…真野あゆみ 

リンク:「デート・ア・ライブIII」公式サイト

    公式Twitter・@date_a_info