新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

士道は愛を深める“道具”!?  「デート・ア・ライブIII」内田真礼さん×ブリドカットセーラ 恵美さん対談(前編)

2019年02月01日 18:00配信
士道は愛を深める“道具”!?  「デート・ア・ライブIII」内田真礼さん×ブリドカットセーラ 恵美さん対談(前編)

「デート・ア・ライブⅢ」より

(C)2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

七罪が突きつけた難問を見事にクリアした士道たちは、彼女の真の姿を見てしまう。秘密を知られ、激昂した七罪は、天使「贋造魔女(ハニエル)」で、十香らを子供の姿へと変えてしまい……。これまでにないピンチを、一同はどう乗り越える!?

「デート・ア・ライブIII」の魅力に、スタッフやキャストへのインタビューを通じて迫る連載企画。今回は八舞耶倶矢役の内田真礼さん、八舞夕弦役のブリドカット セーラ 恵美さんを突撃しました。前半では、八舞姉妹の魅力について、じっくり話を伺いました。

――アニメで八舞姉妹を演じるのは、「劇場版 デート・ア・ライブ」以来ですが、収録していかがでしたか?

内田 久しぶりにアフレコをして思ったのが、「デート」はヒロインがみんな個性的でかわいらしいということ。そんな彼女たちに好かれる士道がうらやましいです(笑)。

ブリドカット わかります! 第1話冒頭から、「デート」節が全開の展開でした。壮大な物語を感じさせる士道のナレーションから始まって、一転、やってきたのが精霊たちの好きな食べ物がごたまぜになった闇鍋のようなもの。鍋の色に衝撃を受けました(笑)。そこから、ヒロイン同士のかわいいドタバタがあって、琴里のかっこいい決めセリフ「私たちの戦争(デート)を、始めましょう」へと続き……。これぞ、「デート」という始まりでした!

内田 ブリちゃん(ブリドカット)とは、ほかのアフレコなどでよく会うので、久しぶりという感じはないのですが、八舞姉妹を演じるのは特別なことだと感じています。

ブリドカット 私も同じ! 別の作品でも真礼さんとは姉妹を演じているのですが、そちらは敵対している役なんです。だから、真礼さんと親しくできる八舞姉妹を演じていると、なんだか帰ってきたなという感覚になります(笑)。

内田 ありがとう(笑)。ブリちゃんの夕弦はもちろんだけど、士道や十香たちおなじみのメンバーと演じられたのは新鮮に感じられたし、うれしかったですね。

ブリドカット そうそう。井上麻里奈さんの演技を聞きながら、「十香がいる!」って思いましたもん(笑)。なんだか、この慣れた感じって、まさに“ファミリー”だなと思います。

――ご自身が役を演じるときに心がけていることを教えてください。

内田 “王者”を意識していますね(笑)。中二病には邪気眼系などいろいろな種類があるのですが、耶倶矢は、世界はすべて自分が知り尽くしているかのような錯覚をもっています。だから、“立派であれ”を胸に演じています(笑)。同時に、その中二病ぶりは、もとを正せば耶倶矢のポジティブな明るさに由来するものなので、どんなときにも前向きなアホっぽさを忘れないようにしています。

ブリドカット 夕弦の場合は、感情を表には出さないけれど、内に秘めた感情を表現したいと考えています。

内田 めっちゃ伝わってくるよ。夕弦の言葉は胸に突き刺さる。

ブリドカット よかったです(笑)。声の強弱や高さの振れ幅はそれほどないけれど、感情はしっかり出さなければならないのが夕弦の難しいところ。頼りにしているのは最初の熟語ですね。それを手がかりにアクセルを踏みながらブレーキをかけるという矛盾するような心がけで演じています

内田 二人のセリフは難しい漢字が多いよね。ふりがなは必須です(笑)。

――八舞姉妹の魅力はどんなところに感じますか?

内田 耶倶矢は夕弦が大好きなんです。もちろん、夕弦も耶倶矢を好いてくれています。そんな二人の関係を見ていると、もしかしたら、士道という存在は二人の関係を深めるために居るのではと感じるほどです(笑)。その感覚はTVアニメ第三期になって、さらに強くなっているような気がします。

ブリドカット わかります!

内田 耶倶矢がわーっと中二病的なセリフを言って、夕弦が淡々とした口調で突っ込む。このセットこその八舞姉妹なんですよね。士道と話しているとちょっと物足りないんです(笑)。

ブリドカット 士道と話していると、なんで夕弦がいないんだろうって(笑)。

内田 そうそう!

ブリドカット 第1話の鍋のエピソードでは、「やはり夕弦が入れたフライドチキンが味の決め手になったようだな」「否定。それを言うなら耶倶矢のからあげです。あれで味がまろやかになりました」と褒め合っていました。冒頭から、二人の愛情は全開でした(笑)。

内田 演じていても楽しかった(笑)。

ブリドカット その愛情は、本当に心からのものなんですよね。第2話で、夕弦は士道に二人のうちのどちらを選ぶのかと問いました。そして、もし耶倶矢が同じ質問をしたら、「耶倶矢」と答えてくださいとも付け加えたんです。そこからもわかるように、夕弦にとっては、耶倶矢ありきなんですよね。きっと、耶倶矢も同じことを言うんじゃないかな。私が演じていて頭に浮かぶのは、つねに耶倶矢の顔なんです。

内田 「デート」のペアといえば、八舞姉妹だと思ってほしいなと思います。

ブリドカット 耶倶矢と夕弦のやり取りでは、アドリブでも褒め合っていますよね(笑)。

内田 褒めるところしかないもんね(笑)。

――せっかくの機会なので、お互いのキャラクターをもっと褒め合ってください。

内田 耶倶矢と夕弦は正反対のキャラクターです。立ち振る舞いもそうだし、声の大きさも大と小。やんちゃっぽいところがある耶倶矢から見ると、夕弦はすごく女性的。スタイルも耶倶矢より女性的だし、おしとやかで一途でと、いいところばかり。本当に駄目なところがないなと思います(笑)。

ブリドカット 私のことを言われているのではないのですが、照れちゃいますね(笑)。夕弦からすると耶倶矢がうらやましいです。彼女は、天真爛漫で、元気いっぱいです。もし、夕弦が女性らしいとするならば、耶倶矢は女の子らしいなと思います。いつも強がっている姿は、よしよしとしてあげたくなるかわいさ。背伸びしようとしている女の子らしさが愛おしいなと思います。中二病なところは「あいたた」と思いますが、それは夕弦のしゃべり方も変わっているからお互い様ですね(笑)。

――本当に思い合っている二人ですね。

内田 完全に二人で一人の感覚ですね。たまに耶倶矢が一人で活躍していると不思議な気持ちになります。

ブリドカット そうですね。耶倶矢がいないシーンだと、真礼さんの演じる耶倶矢の声を待っている自分がいます。言い換えるなら、耶倶矢がいてくれるから、セリフを言えるという感覚になっています。それくらいなくてはならない存在です。

後編では、八舞姉妹が活躍したエピソードの思い出の振り返りや、今後の見どころを語っていただきます。

【取材・文:星政明】

■TVアニメ「デート・ア・ライブIII」

放送:AT-X:毎週金曜21:30~(リピート放送有り)

TOKYO MX:毎週金曜25:40~

テレビ愛知:毎週土曜深夜25:50~

KBS京都:毎週金曜深夜25:40~

サンテレビ:毎週日曜深夜24:30~

TVQ九州放送:毎週日曜深夜26:35~

BS11毎週土曜深夜27:00~

配信:dアニメストア:毎週金曜22:00~配信

AbemaTV:毎週金曜22:00~配信 ほか配信サイトにて配信

スタッフ:原作…橘公司(ドラゴンマガジン連載:ファンタジア文庫刊)/原作イラスト…つなこ/監督…元永慶太郎/シリーズ構成…白根秀樹/キャラクターデザイン…渡辺浩二/総作画監督…渡辺浩二・山川宏治/美術監督…備前光一郎/色彩設計…日野亜朱佳/撮影監督…大河内喜夫/編集…木村祥明/音響監督…えびなやすのり/音響効果…川田清貴/音楽…坂部剛/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…J.C.STAFF/製作…「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

キャスト:五河士道…島﨑信長/夜刀神十香…井上麻里奈/鳶一折紙…富樫美鈴/五河琴里…竹達彩奈/四糸乃…野水伊織/時崎狂三…真田アサミ/八舞耶倶矢…内田真礼/八舞夕弦…ブリドカット セーラ 恵美/誘宵美九…茅原実里/七罪…真野あゆみ 

リンク:アニメ「デート・ア・ライブⅢ」公式サイト

    公式Twitter・@date_a_info