新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「異世界かるてっと」インタビュー連載【第1回 前編】芦名みのる×丸山くがね「芦名監督だから、安心して丸投げできる」

2019年04月01日 18:00配信
「異世界かるてっと」インタビュー連載【第1回 前編】芦名みのる×丸山くがね「芦名監督だから、安心して丸投げできる」

TVアニメ「異世界かるてっと」は4月9日より放送開始

(C)異世界かるてっと/KADOKAWA 

「オーバーロード」、「この素晴らしい世界に祝福を!」、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「幼女戦記」という異世界ライトノベル4作品のキャラクターがぷちキャラになって一堂に会し、大暴れするTVアニメ「異世界かるてっと」。WebNewtypeでは4月からの放送開始にあたり、同作の芦名みのる監督が4作品の原作者たちと対談するインタビュー連載企画を全4回でお送りします。第1回は「オーバーロード」の原作者・丸山くがねさんとの対談の前編をお届けします。

芦名:お会いするのは久しぶりですね。昨年夏に行った「Anime Expo 2018」以来?

丸山:そのあとの、10月に開催された「オーバーロードIII ファンイベント~ハロウィンの集い~」以来ですね。

芦名:そうだったそうだった。それにしても「Anime Expo」に行ったときは、お互い遊ぶどころか仕事ばかりでしたね。

丸山:それね! 芦名監督、帰りの飛行機の中でもずっと仕事されていましたよね。

芦名:伊藤(尚往)監督(TVアニメ「オーバーロード」監督)がすごくマジメにコンテチェックをしてたから、自分だけのんびりしているわけにもと思ったんだよね。そうしたら、伊藤監督は僕が仕事をしているのを見て仕事をしてたらしくて。あれはひどかった(笑)。最近はどうですか? 「オーバーロードIII」の放送も終わって少し経ちましたが、忙しい日々は落ち着かれました?

丸山:今は「オーバーロードIII」Blu-ray/DVDの全巻購入特典の小説「亡国の吸血姫」を書いています。

芦名:まだ作業は続いていたんですね。

丸山:それが終わったらようやく落ち着くかな……。ひと休みしたら、次は小説の第14巻にかかります。

芦名:「異世界かるてっと」の話はいつ頃聞いたか、覚えていますか?

丸山:3日前のことすら忘れちゃうからなぁ……(笑)。結構前ですね。おそらく「オーバーロードIII」の収録をしている頃だったのではと思います。

芦名:「オーバーロード」はスピンオフアニメの「ぷれぷれぷれあです」からやっているので、「異世界かるてっと」の4作品の中では一番長い付き合いになりますね。

丸山:「ぷれぷれぷれあです」は、たしか最初はYouTubeで公開されたんですよね。

芦名:そうです。「ぷれぷれぷれあです」の話をもらったときは「骸骨の見た目をした主人公が異世界に行ってしまって、そこで石橋を叩いて叩いて叩いたすえにやっと渡っていく話です」とざっくりした説明を受けたなぁ(笑)。それで、くがね先生に「キャラクターや設定について詳しいことを聞かせてください」と言ったら「いろいろあるといえばあるのですが、まぁいいですよ」とこれまたざっくりしたことを言われて(笑)。

丸山:雑に応対したわけではないんですよ! ぷちキャラによるギャグテイストのスピンオフ作品という話でしたので、僕がああだこうだと口出しするより自由に作っていただいた方がおもしろい作品になるだろうと思ったからです。なにより、ギャグ作品はセンス勝負ですしね。

芦名:でもこちらとしては、やっぱり設定やキャラクター像はきちんと守りたいんですよ。大切な作品をお借りしているわけですからね。なにより自分自身「オーバーロード」のファンだからね。

丸山:個人的には、こういう作品は設定を細かく気にしなくてもいいと思うんですけどね。

芦名:とはいえ設定はきちんと守ったほうが、アニメで初めて「オーバーロード」に触れた方も「よし、原作小説も読んでみるか」と思ってくれやすいでしょう。4作品がクロスオーバーする「異世界かるてっと」ならなおさらですよ。アニメの「オーバーロード」を見たことない人でも、他の作品をきっかけに見始めて「オーバーロード」のファンになってくれるかもしれないんですから。

丸山:芦名監督がそういう風に考えてくださるからこそ、僕は安心して丸投げできるんですよ。

芦名:いい話風にまとめちゃったよ(笑)。

――お二人が初めて会われたのはいつ頃でしたか?

丸山:おそらく2015年頃だったと思いますので……もう4年くらい前かな?

芦名:「ぷれぷれぷれあです」は「オーバーロード」の収録後に続けて収録してましたよね。

僕はTVアニメ第1期の頃から「オーバーロード」のアフレコも見ていましたが疲労困憊のくろがね先生と伊藤監督の姿を見て、「うわー疲れてるなあ」という感想でした。二人ともとことんこだわれるタイプだから、アフレコも長くなってたんだろうなあ……。

――「ぷれぷれぷれあです」のアフレコでは、どのようなところに気を付けられましたか。

芦名:本編とは異なる頭身のぷちキャラによるスピンオフとなると、得てしてそれに合わせたお芝居にしてくれるキャストさんもいらっしゃったりするのですが、僕からは「本編と同じお芝居でお願いします」とお伝えしました。「小さいから変えたりはしない」というのを自分は大事にしています。

【取材・文:蚩尤】

「異世界かるてっと」

放送:TOKYO MX 4月9日より毎週火曜0:30~

   テレビ愛知 4月11日より毎週木曜26:05~

   MBS 4月9日より毎週火曜27:00~

   BS11 4月10日より毎週水曜24:00~

   AT-X 4月10日より毎週水曜21:30~ ※リピート放送あり

配信:AbemaTVにて4月9日(火)24:00~特別先行配信開始

スタッフ:原作…丸山くがね『オーバーロード』、暁なつめ『この素晴らしい世界に祝福を!』、長月達平『Re:ゼロから始める異世界生活』、カルロ・ゼン『幼女戦記』/原作イラストレーター:so-bin『オーバーロード』、三嶋くろね『この素晴らしい世界に祝福を!』、大塚真一郎『Re:ゼロから始める異世界生活』、篠月しのぶ『幼女戦記』/監督・脚本:芦名みのる/キャラクターデザイン・総作画監督:たけはらみのる/美術監督・美術設定:戸杉奈津子/撮影監督:大久保潤一/音響監督:明田川仁/音響制作:マジックカプセル/音楽:川田瑠夏/音楽制作:KADOKAWA/アニメーション制作:スタジオぷYUKAI/製作:KADOKAWA

リンク:アニメ「異世界かるてっと」公式サイト

    公式Twitter・@isekai_quartet