新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」小田原・箱根巡るツアーイベント開催、夜の宴会で“殿”に注目集まる!

2019年04月26日 12:16配信
「温泉むすめ」小田原・箱根巡るツアーイベント開催、夜の宴会で“殿”に注目集まる!

左から鳥羽亜矢海役の会沢紗弥さん、山代八咫役の星希成奏さん、箱根彩耶役の長江里加さん、原鶴美鵺役の石飛恵里花さん、鈍川まなみ役の小原莉子さん

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

3月30日(土)、TOHOシネマズ 小田原で「温泉むすめ」のイベント「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 箱根(小田原)」のイベントが開催されました。

「温泉むすめ」は、温泉をモチーフとした地域活性クロスメディアプロジェクトです。今回は小田急ロマンスカーを貸し切って移動するというツアー型のイベント。このプロジェクト初の試みに、ご当地温泉むすめとなる箱根彩耶役の長江里加さん、さらに原鶴美鵺役の石飛恵里花さん、山代八咫役の星希成奏さん、鳥羽亜矢海役の会沢紗弥さん、鈍川まなみ役の小原莉子さんを加えたゆのはな選抜が参加しました。

ロマンスカーは昼過ぎに新宿駅を出発。車内では長江さんが切符を検札し、星希さんが車内のアナウンス。さらにスペシャルドラマとして朗読劇も行われ、ファンを耳でも楽しませます。「小田急ロマンスカーお弁当消失事件」と題された朗読劇の舞台は、2019年3月30日のロマンスカー車内。ライブを控えて鈍川の弁当を食べてしまった犯人を、探偵役の箱根が探すという内容です。しかし箱根が残る3人を問い詰めても全員「自分が犯人だ」と主張するばかり。それでも箱根の推理によって真犯人が明かされようとしたところで、まさかの後編へ持ち越し。乗客はロマンスカーを降りて、バスで次の目的地へ向かいます。

到着したTOHOシネマズ 小田原では「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 箱根(小田原)」を実施。まずはここまでの旅を振り返り、星希さんさんは「(車内アナウンスで使ったのが)普段使っているマイクと違っているので少し緊張した」と回顧し、切符にスタンプを上手く押せたかどうか問われた長江さんは「半分くらい」と明かして笑いを誘います。

「YUKEMURI FESTA」恒例のクイズコーナー「温泉地検定」のあとは「小田急ロマンスカーお弁当消失事件」の後編が開幕。5人の口から「鈍川が早弁をしていたのを、残る3人が気遣ってかばっていた」という「温泉むすめ」らしいほっこりとした真相が語られます。その後はライブコーナーに突入。「未来イマジネーション」でスタートすると、「咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN!」では長江さんの「箱根ロマンスカー出発進行!」の号令で5人が連なって電車ごっこ。さらに「未来の彼方」「青春サイダー」といった賑やかな楽曲をパフォーマンスし、最後は「追伸、ありがとう」でイベント本編を終了します。

その後は宿泊コースを選んだファン限定で、宿泊地のホテルおかだへ。宴会場のステージに上った5人のキャストは、浴衣に着替えた60人ほどのぽか旦那&ぽか女将を前に、クイズ形式で温泉トークを繰り広げます。ここで大活躍したのが「殿さまプラン」を申し込んだファンの中から選ばれ、ステージ最前中央へと鎮座することになった“殿”。殿の「苦しゅうない」の言葉によってコーナーが始まり、クイズの正解も殿の意向通り。結果的にクイズにすべて正解した殿には特製掛け軸がプレゼントされ、イベント後も多くのファンが飲み物を注ぎにいくという人気となりました。

初めてのツアーイベントを成功させた「温泉むすめ」。今後も5月4日(土)の明治安田生命J1リーグ・大分トリニータvsサガン鳥栖戦へ参加し、19日(日)には「草津温泉トークイベントVol.3」を開催。さらに26日(日)には「Adhara 1st Live ~SEIRIOS~」などのライブも控えており、積極的な活動が続いていきます。

【取材・文:はるのおと】