新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「盾の勇者の成り上がり」原作・アネコユサギ インタビュー「アニメはラフタリアの視点で物語を見ているようだった」

2019年06月28日 19:00配信
「盾の勇者の成り上がり」原作・アネコユサギ インタビュー「アニメはラフタリアの視点で物語を見ているようだった」

TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」より

(C)アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」のリレー連載も今回が最終回。ラストを飾っていただくのは、原作のアネコユサギ先生です。アニメスタッフとの制作裏話やTVシリーズの振り返りなど、たっぷり語っていただきました。

――アニメ化のお話があったときの心境はいかがでしたでしょうか? また、アニメ化に関して先生からリクエストしたことはありますか?

アネコ アニメ化のお話が来た際は、とうとうアニメ化か!と思いました。リクエストしたことに関しては、三勇者をタダの悪者として書かないでほしいとお願いしました。彼らは客観的に見た主人公でもあるので。

――監督やシリーズ構成の小柳さんとはどのような打ち合わせをされたのでしょうか?

アネコ いろいろとお話をする中で質問に答えていった感じですね。皆さん、とても精力的に尋ねてくださったのを覚えております。いろいろとイメージに近いアニメやゲームなんかの話を例に出して、固めていきました。

――最初にシナリオや絵コンテをご覧になったときはどのような印象を受けましたか?

アネコ 脚本や絵コンテってこうなっているんだ……と。知識では知っていたのですが、自分の作品として見ると不思議と別の代物を見ている気分になりましたね。背景をはじめ、その世界を描くのって文字よりもきっと難しいんだろうと感じました。

――実際にアニメをご覧になっての感想はいかがでしたか?

アネコ 上がり症なので、むず痒い気持ちになりました。ただ、とても良い物を作っていただいたと思っています。尚文たちが動いていて、ああ……作家として夢が叶ったんだなと……フィーロの代わりにバルーンを加入させたらよかっただろうか?なんて思ったりするときがあります。

――アニメ版での尚文、ラフタリア、フィーロの印象はいかがでしたか?

アネコ 原作より尚文は冷静で、ラフタリアは乙女で、フィーロは元気ですね。書籍だと特に尚文はオタクな思考をしていることが多いので、客観的に見るとこんな感じなのかなと。これもある意味、書籍との違いですね。ラフタリアの視点で物語を見ているようでした。

――声優さんのお芝居についてはいかがでしたでしょうか?

アネコ 尚文をはじめ、感情のこもった声の演技を間近で聞く機会があったのですが、すごいの一言でした。役になりきると言いますか……声でしっかりと視聴者に届けるという熱意が伝わってきて。簡単にできない仕事なんだと思いましたね。

――印象に残っている話数やシーンを教えていただけますでしょうか。

アネコ 言うまでもなく第1話から第4話が印象深いです。尚文にとって一番の不幸である時期ですから。であると同時に、ラフタリアとの絆がしっかりと築かれたエピソードだと今でも思っています。

――アニメ化したことで印象が変わったキャラクター、より魅力を感じたキャラクターなどがいましたら教えていただけますでしょうか。

アネコ 印象が変わったキャラクターというと、ラルクベルクかな? 尚文の兄貴分的なポジションの性格なのですが、より頼もしくなった印象を覚えましたね。

魅力とはちょっと違いますが、マインは悪の魅力が出ていて良いですね。こう……声優様の演技も相まってより腹立たしい敵キャラになってくれたと思います。

――もし、続編があるとしたらどんなことを期待したいですか?

アネコ カルミラ島編が終わったので霊亀編は映画だったら良いなー……なんて願望は抱きます。第2期があるとしたら……グラスの世界を描写できたら良いですね。巫女服ラフタリアとか見たいです。

――「盾の勇者」ファンの方へ一言メッセージをお願いいたします。

アネコ アニメ「盾の勇者の成り上がり」を見てくださり、ありがとうございました。どうかこれからも尚文たちの冒険を繰り返し楽しんでいただけたら幸いです。

【取材・文:岩倉大輔】

■TVアニメ「盾の勇者の成り上がり」

放送  :AT-X…毎週水曜22:00〜

     TOKYO MX…毎週水曜25:05〜

     テレビ愛知…毎週水曜26:35〜

     KBS京都…毎週水曜25:05〜

     サンテレビ…毎週水曜25:30〜

     TVQ九州放送 …毎週水曜26:35〜

     BS11…毎週水曜25:30〜

配信  :ひかりTV、dTVチャンネル 【ひかりTVチャンネル+】 ほか

スタッフ:原作…アネコユサギ(MFブックス『盾の勇者の成り上がり』/KADOKAWA刊)/原作イラスト…弥南せいら/監督…阿保孝雄/シリーズ構成…小柳啓伍/キャラクターデザイン・総作画監督…諏訪真弘/音響制作…グロービジョン/音響監督…郷文裕貴(グルーヴ)/音楽…Kevin Penkin/アニメーション制作…キネマシトラス

キャスト:岩谷尚文…石川界人/ラフタリア…瀬戸麻沙美/フィーロ…日高里菜/天木 錬…松岡禎丞/北村元康…高橋 信/川澄 樹…山谷祥生/メルティ…内田真礼

リンク:アニメ「盾の勇者の成り上がり」公式サイト

    公式Twitter・@shieldheroanime