新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

涙と笑いで振り返る〝フルバ〟の世界! 「フルーツバスケット」1st seasonスペシャルイベントレポート

2019年11月13日 22:07配信
涙と笑いで振り返る〝フルバ〟の世界! 「フルーツバスケット」1st seasonスペシャルイベントレポート

TVアニメ「フルーツバスケット 1st season」~宴を始めましょう~スペシャルイベントより

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

新スタッフ&キャストで話題を集めたTVアニメ「フルーツバスケット」。2019年4月から2クールにわたって放送されてきた1st seasonの終了と、2nd seasonへの想いを繋げるイベント「TVアニメ『フルーツバスケット』1st season 〜宴を始めましょう〜 スペシャルイベント」が、10月19日、三郷市文化会館で行われました。主人公・本田透役の石見舞菜香さんを始め、総勢14名のキャストとアーティストが出演し、和気あいあいとした雰囲気で行われた昼の部の様子をレポートします。

キャラクターの印象的な表情を集めたOP映像が流れ、大歓声に沸く会場。そして拍手のなか、本田 透役の石見舞菜香さん、草摩由希役の島﨑信長さん、草摩 夾役の内田雄馬さん、草摩紫呉役の中村悠一さん、草摩紅葉役の潘めぐみさん、草摩潑春役の古川慎さん、草摩はとり役の興津和幸さん、草摩綾女役の櫻井孝宏さん、草摩杞紗役の上田麗奈さん、草摩燈路役の大地葉さん、草摩利津役の河西健吾さん、魚谷ありさ役の種﨑敦美さん、花島 咲役の佐藤聡美さんが次々とステージに登場しました。

「大人数でわちゃわちゃ過ごせるのを、楽しみにしていました」という石見さんの言葉どおり、最初の挨拶から小さなハプニングで笑いが巻き起こります。種﨑さんが緊張のあまり「う、おたに役の〜」とセンテンスがおかしくなってしまうと、すかさず中村さんが拾って「し、ぐれ役の〜」と繋いで笑いに。それに上田さんと興津さんが乗っかりますが、河西さんが「ごーめーんーなーさーい−」と利津おなじみのセリフで爆笑を攫う、楽しいスタートに。

最初は、1st seasonで印象に残っているシーンをスクリーンで振り返りながらのトークコーナー。潘さんが、第5話「勘違いをしていました」で、透が「帰りたいです……」と夾に泣きながら訴える場面で「涙腺が崩壊しました」と発言すると、頷いて同意する石見さん、島﨑さん、内田さん。すると中村さんが、「そういういいシーンに僕は絡んでいないんだよ」と、みんなに嫉妬していると打ち明け、しんみりした雰囲気が一転して笑いが起こります。櫻井さんも第13話の綾女のシーンを挙げて笑いを追加し、マブダチトリオトークで盛り上げます。種﨑さんは、透のために不良仲間から抜けようとして、透の母である今日子に助けられた第17話を紹介。石見さん、島﨑さん、内田さんが選んだのは、3人そろって第24話。石見さんの号泣しながらの演技に、「アフレコブース内にも涙が溢れていた」という内田さん。島﨑さんは、石見さんの演技に見事に応えた内田さんに感動したと同時に、「2人を見守るしかなかった由希の立場を考えると切ない」と心の内を明かします。映像を流している最中から、会場のあちこちから鼻をすする音が聞こえており、改めてみんなで感動を分かち合うことができました。

「キャストを十二支&猫で例えると?」というテーマでは、「櫻井さんは、いつもカラフルな服を着ているから〝南国の鳥〟みたいです」という佐藤さんの発言から、服の話に発展。興津さんが、はとりの変身後にそっくりなタツノオトシゴのネックレスを披露する一幕もありました。さらに「自分にとって暖かい場所はどこ?」という質問では、上田さんが、「杞紗のそばにはいつも燈路がいるから、タイチョー(大地)の隣です」と発言。大地さんも「アフレコはなるべく同じマイクに入るようにしています」と返し、現場での仲の良さをアピール。

トークの締めくくりは、有名女性誌の占いページで活躍する阿雅佐先生が、この日のために特別に作成したという「深層心理テスト」。「ホワイトとブラック以外に、もう1つ隠している潑春の顔を色で選ぶ」という質問で「レインボー」を選び、イケイケのお調子者の素顔をもつと出た石見さん、島﨑さん、内田さん、河西さん。他のキャストから、「雄馬くんはいつも盛り上げてくれる」という声が挙がると、「パリピでいらっしゃいます」と石見さんが謎のフォロー。「理由は?」とつっこまれると「髪の色が……」と、まるで透のような天然発言が飛び出します。

イベントで一番の盛り上りをみせたのが、原作コミックス第9巻掲載の「恐怖の雨宿り」をリメイクした朗読劇です。ある日の放課後、透・由希・夾・紅葉・潑春・魚谷・花島が、雨が止むまで怖い話をすることに。ひとしきり教室で盛り上がった後、場所を紫呉邸に移し、紫呉・はとり・綾女・杞紗・燈路・利津が加わって、それぞれ個性溢れる恐怖話が繰り広げられました。ハプニングもアドリブで乗り切る、「フルーツバスケット」らしいチームワークもあり、終了後は拍手喝采。続いて登場したBeverlyさんが、第1クールのOPテーマ「Again」を熱唱し、感動の余韻を味合わせてくれました。

イベント終了間近には、スクリーンで2020年放送予定の2nd seasonの先行カットが上映され、ファンの期待度もぐっと上昇。最後はキャストひとりひとりが、みんなと楽しい時間を過ごせて幸せだったと挨拶。ラストで島﨑さんは「2nd seasonでは、由希の葛藤と成長が描かれるのでぜひ見て欲しい」と、石見さんは「作品も、作品を愛してくださる皆さんも大好きです!」と締めくくり、イベントの幕を閉じました。

TVアニメ「フルーツバスケット 1st season」~宴を始めましょう~スペシャルイベント

日時:2019年10月19日(土)

【昼の部】開場:13:30/開演:14:00 【夜の部】開場:17:30/開演:18:00

会場:三郷市文化会館 大ホール

出演者:石見舞菜香(本田透役)、島﨑信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩夾役)、中村悠一(草摩紫呉役)、潘めぐみ(草摩紅葉役)、古川慎(草摩潑春役)、興津和幸(草摩はとり役)、櫻井孝宏(草摩綾女役)※昼の部のみ出演、上田麗奈(草摩杞紗役)、大地葉(草摩燈路役)、河西健吾(草摩利津役)、種﨑敦美(魚谷ありさ役)、佐藤聡美(花島咲役)、Beverly(第1クールOPテーマ担当)

【取材・文:中村美奈子】

「フルーツバスケット」

●2020年2nd season 放送決定

●2019年10月より 1st season 再放送中

テレビ東京にて毎週月曜深夜1:35~

テレビ愛知にて毎週月曜深夜1:35~

テレビ大阪にて毎週月曜深夜2:05~

●1st season 好評放送中

BSテレ東にて毎週月曜深夜0:30~

※放送情報は変更になる場合がございます

【Blu-ray&DVD】

フルーツバスケット 1st season Vol.1~Vol.5発売中

原作者・高屋奈月先生の描き下ろしオリジナルマンガを封入

フルーツバスケット 1st season Vol.6 11月22日発売

「世界で一番バカな旅人」絵本を封入

【CD】

フルーツバスケット 1st season オリジナル・サウンドコレクション発売中

豪華67曲を収録。フルーツバスケットの世界を彩るBGMと挿入歌、さらに第1&第2クールの主題歌4曲のフルサイズを収録した2枚組

リンク:「フルーツバスケット」公式サイト

    公式Twitter・@fruba_PR