新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

伊藤美来、宮本侑芽、安済知佳のメインキャスト3名が登壇した「フラグタイム」完成披露上映会イベントレポート!

2019年11月18日 19:07配信
伊藤美来、宮本侑芽、安済知佳のメインキャスト3名が登壇した「フラグタイム」完成披露上映会イベントレポート!

「フラグタイム」完成披露上映会イベントより

(C)2019 さと(秋田書店)/「フラグタイム」製作委員会

1日に3分間だけ時間を止められる女の子と、彼女が止めた時間の中でひとりだけ動くことができる女の子。2人の女子高生が紡ぎ出す青春恋愛ストーリー「フラグタイム」が、いよいよ11月22日(金)より期間限定劇場公開されます。これに先駆けて、11月7日に東京・新宿バルト9にて完成披露上映会が開催され、上映後の舞台挨拶に森谷美鈴役・伊藤美来さん、村上遥役・宮本侑芽さん、小林由香利役・安済知佳さんのメインキャスト3名が登壇しました。なお、劇場公開時には今回のイベントで披露された本編の映像にさらに手を加えて、ブラッシュアップしたバージョンで上映されるとのこと。この情報を受けて「小林もかわいくなっているそうなので、劇場でまた見てください(笑)」と、さっそく安済さんが自分のキャラクターをアピール。すっかり和やかな雰囲気になったところで「フラグタイム」に関するトークがスタートします。

作品に初めて触れたときの印象について「絵がすごくかわいらしいですし、女の子2人が仲よくしている姿をたくさん見せてくれる作品なのかなとイメージしていたんですけど、中身を見ていくと思春期の悩みとかがリアルに描かれている作品だなと思いました」と伊藤さんが語ると、宮本さんは「村上は共感する部分がとても多くて、森谷のこともかわいいなと思うし、マネージャーさんから『相手役は美来ちゃんだよ』と言われたときは思わず『よし!』と思いました」と満面の笑顔でガッツポーズを見せ、伊藤さんはちょっと照れたような表情に。そんな2人の微笑ましいやりとりを見守りつつ、安済さんは「原作を読んでいるときから2人の会話がすごく好きで、どちらかを演じたいじゃなくて、この世界に入りたいと思いながらオーディションを受けて、小林役に決まりました」と役が決まった当時のことを振り返ります。もともと森谷役or村上役としてオーディションを受けていたという安済さんは、小林役と言われても最初はピンと来なかったとか。そんな安済さんも今では「一番いいポジションになったかもしれない」と、小林役で「フラグタイム」に参加できたことがすごくうれしいと語っていました。

 

さらに今回のイベントでは「1日に3分間だけ時間を止められる」という森谷が使える能力にちなんで「1日に3分間だけ時間を止めることができたら何をしますか?」という質問を用意。3人は事前に特製の砂時計をモチーフにしたパネルに回答を記入し、それを壇上で発表するという形になりました。おそらくこれまでも、また、これからも何度となく聞かれるであろう質問だけに、どれだけうまい回答ができるのかはそれぞれの腕の見せどころともなりますが、まずはトップバッターの安済さんが「皆様の顔を見ます!!」と答えます。せっかくこれだけの人数が集まった上映会なのだから、時間を止めることで作品を楽しんでいるお客さんの顔をゆっくり見渡したいという、まさにこの場にふさわしい答えで会場を唸らせると、宮本さんの答えもまた「客席の皆さんのポップコーンフレーバーをすべて食べる!!」という映画館ならではのもの。そんな2人の模範的な回答とは裏腹に、伊藤さんの答えは「ヒーローショーの時間を止める!!」という、思いきり自分の趣味に走ったものになりました。特撮ヒーローが大好きな伊藤さんは大人になった今でもヒーローショーを見に行くそうで、普段は子供たちに遠慮して前に出ることはできないけど、時間を止めて必殺技のポーズなどを近くでじっくり観察したいとのこと。これはこれで伊藤さんのプライベートをかいま見ることができる素敵な答えで、会場を盛り上げてくれました。

約30分間の楽しい時間はあっという間に過ぎていき、最後に3人が改めて会場に集まってくれたファンに向けて挨拶します。

「熱くて、ちょっとじっとりもしていて、甘くて苦しい2人だけの3分間。こんなにも濃厚に感じられる3分を皆さんは今日、全身で浴びられたわけですから、すごくうらやましいです。この作品が皆さんにとって、ほんのちょっとだけでも〝時間〟について考えるきっかけになったとしたらうれしいなと思います。ぜひ何度も劇場に足を運んでいただいて、濃厚な時間をたくさんの人と味わってもらえたらうれしいです」(安済さん)

「この作品には私自身も助けられましたし、皆さんにも青春時代のこととか仲のよかった人のこととかを思い出してもらえるような作品になっていると思います。私事ですが、アニメでキスシーンを演じたのはこれが初めてなので、私のファーストキスをもう1回皆さんに見てほしいです(笑)」(宮本さん)

「森谷役に決まった日から、この日をすごく楽しみにしていました。森谷というキャラクターを皆さんにどう受け止めてもらえるんだろう?という不安もありつつ、楽しみでもありつつという状況でいろんな作業をしてきたので、今は『早く公開日が来ないかな』という気持ちです。たくさんの方に見ていただきたい作品ですし、2人が一生懸命生きている姿を見てハッとしてもらえたり、ドキッとしてもらえたりしたらうれしいなと思います。ぜひ公開してからも、何度も劇場に足を運んでください!」(伊藤さん)

宮本さんのファーストキス発言に客席のみならず両隣に立つ2人までもがどよめく場面もありましたが、これにて舞台挨拶は無事に終了。ますます公開日が待ち遠しくなるイベントになりました。

【取材・文:仲上佳克】

「フラグタイム」

●11月22日(金)より新宿バルト9ほかにて期間限定劇場公開

STAFF:原作=さと「フラグタイム」(秋田書店刊)/監督・脚本=佐藤卓哉/キャラクターデザイン=須藤智子/プロップデザイン=西本成司/色彩設計=岩井田洋/美術監督=本多敬/美術設定=本多敬、佐藤正浩、きむらひでふみ/撮影監督=口羽毅/編集=後藤正浩/音楽=rionos/アニメーション制作=ティアスタジオ/配給=ポニーキャニオン

CAST:森谷美鈴=伊藤美来/村上遥=宮本侑芽/小林由香利=安済知佳/島袋美由利/拝師みほ/梅原裕一郎/田所あずさ/高橋未奈美/佐倉綾音

STORY:1日に3分間だけ時間を止められる高校生・森谷美鈴。だが、クラスメイトの村上遥だけは、なぜか時間停止の力が効かなかった。森谷は村上の「お願い」を聞くことになるが……

【ムビチケ情報】

「特製クリアファイル付きムビチケカード第2弾」好評発売中

販売劇場:上映劇場

金額:1300円(税込)

※ムビチケカードは対応劇場のみ使用可能なカードタイプの前売券です。

※ムビチケカード1枚につき、特典1枚のお渡しとなります。

※数量限定のためなくなり次第終了となります。

※内容・仕様は予告なく変更・終了する場合がございます。

※販売のない劇場もございます。予めご了承下さい。

リンク:「フラグタイム」公式サイト

    公式Twitter・@fragtime_anime