新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」×「オンゲキ」コラボライブで入浴剤が舞う!

2019年12月04日 17:45配信
「温泉むすめ」×「オンゲキ」コラボライブで入浴剤が舞う!

左から会沢紗弥さん、前田佳織里さん、髙橋麻里さん、赤尾ひかるさん、春野杏さん、橋本ちなみさん

温泉地をモチーフとした地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」。アーケードで展開する音楽ゲーム「オンゲキ」。両プロジェクトがコラボレーションしたライブイベント「温ゲキむすめ」が、10月20日、東京・秋葉原P.A.R.M.Sで開催されました。WebNewtypeでは昼夜二部公演の内、第2部の模様をレポートします。

前半に「オンゲキ」のオンゲキシューターズとして登場したのは星咲あかり役の赤尾ひかるさん、三角葵役の春野杏さん、藍原椿役の橋本ちなみさん。ジャンプを連発する「Jump!! Jump!! Jump!!」でライブをスタートさせた3人は、MCで昼公演と夜公演の合間に「温泉むすめ」キャスト陣と交流していたことを報告。さらに赤尾さんが「温泉むすめ」で作並日果のキャストを務めていることに触れ、真の“温ゲキむすめ”だとアピールしました。

続く「みんな Happy!!」ラストの「アメちゃんあげるね」の歌詞に続くアウトロでは、アメちゃんではなく「温泉むすめ」とのコラボイベントらしく入浴剤を客席に投げ入れてファンにプレゼント。そこからは赤尾さんによるキュートな楽曲「Perfect Shining!!」から始まり、春野さんの「Zest of Blue」、橋本さんの「タテマエと本心の大乱闘」と怒涛のソロ曲ラッシュ。それぞれに個性を見せつけた彼女たちがふたたび揃って、「オンゲキ」メインテーマ「STARTLINER」でライブをフィニッシュ。すると3人は「温泉むすめ」へのリスペクトを込めて「みなさん、ポカポカになってくださいね!」「チョイナ!」とメッセージを送り、ステージをあとにします。

後半は「温泉むすめ」から阿蘇ほむら役の髙橋麻里さん、強羅かんな役の前田佳織里さん、鳥羽亜矢海役の会沢紗弥さんが登場。彼女たちゆのはな選抜は激しいロックナンバー「純情-SAKURA-」、切ないバラード「さよなら花火」と和のテイストが強い2曲でステージを開始します。自己紹介のMCを挟んで歌われたのは「オンゲキ」収録の2曲。ミディアムテンポの「未来の彼方」で「ラララ」のシンガロングを生み出し会場を一体にすると、「Petit Etoile」の間奏では髙橋さんが寝てしまい、残るふたりも彼女に寄り添って寝始めるという寸劇も披露しました。

MCで髙橋さんが「『オンゲキ』かわいかった」と切り出すと、残る2人も対バン相手のパフォーマンスを絶賛。前田さんは「みなさん気さくだし」と“中の人”も誉めちぎります。その後「温泉むすめ」のテーマソング「未来イマジネーション!」を歌い終えると、ラストのコーナーに向けてオンゲキシューターズを呼び込みます。すると彼女たちは「未来イマジネーション!」の冒頭を歌いながらステージに登壇。橋本さんは「素敵な曲だから覚えちゃった」と笑顔を見せました。

6人は互いの楽曲「最強 the サマータイム!!!!!」「青春サイダー」でコラボレーション。ユニットを超えたメンバー同士が目を合わせ、声を重ねてアッパーなナンバーを歌い上げました。最後の挨拶では春野さんが「『温ゲキむすめ』っていいタイトルですよね。これは続くと思いました」と述べ、前田さんは「一緒にやる予定だったリハが台風でできなかったので、実は今日初めて『オンゲキ』の人たちと会った」とイベントの裏側を告白。その上で「今日初めて会ったのにコンビネーション最高だった。またコラボイベントをやりたい」と手応えと希望を語っていました。

○「温ゲキむすめ」第2部セットリスト

・オンゲキ

Jump!! Jump!! Jump!!

みんな Happy!!

Perfect Shining!!

Zest of Blue

タテマエと本心の大乱闘

STARTLINER

・温泉むすめ

純情-SAKURA-

さよなら花火

未来の彼方

Petit Etoile

咲かせよ 沸かせよ バンバンBURN!

未来イマジネーション!

・温泉むすめ×オンゲキ

最強 the サマータイム!!!!!

青春サイダー

【取材・文:はるのおと】