新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

外伝ストーリーも余すところなく収録。『SEED ASTRAY』最新作『天空の皇女』には特典ユニットコードも付属<ジージェネレーション クロスレイズ>

2019年12月28日 13:29配信

1998年にPlayStationで発売されて以来、多くのファンを獲得してきたゲーム『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズ。去る11月、その最新作『クロスレイズ』がPlayStation4、Nintendo Switch、Steamで発売された。

前作『ジージェネレーション ジェネシス』では“宇宙世紀100年”と銘打ち、宇宙世紀シリーズ作品が収録されたが、今作の『クロスレイズ』では、宇宙世紀外とは異なる4つの世界を描いた。『新機動戦記ガンダムW』『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダム00』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に絞り込まれているのが特徴だ。

アニメ本編、外伝コミックのストーリー&機体

『クロスレイズ』では収録4シリーズの世界が舞台となり、その中にはコミック、小説で展開された外伝作品も多数収録されている。中でも“平成のファーストガンダム”と呼ばれ、絶大な人気を集める『ガンダムSEED』シリーズからは、10作にも及ぶ『SEED ASTRAY』シリーズが姿を見せている。

SEEDファンには言わずもがなであろうが、外伝『SEED ASTRAY』シリーズはジャンク屋ロウ・ギュール、傭兵部隊サーペントテールの叢雲劾という2人を中心に描かれる、アニメ本編とクロスオーバーするストーリー。

「2人が搭乗するのは本編でオーブが開発した量産型モビルスーツ“アストレイ”の試験機、レッドフレームとブルーフレーム」「設定のみが語られていたオーブの四大氏家のひとつ、サハク家の当主が登場する」など、『ガンダムSEED』の世界をより深く知られる物語となっている。

そして、ステージを攻略しながらキャラクターたちのドラマ、アニメストーリーを追体験していく中で、『SEED ASTRAY』シリーズのほか、『ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』『鉄血のオルフェンズ 月鋼』『ガンダム00F』などの外伝作品のストーリーも同時に展開(一部の作品は機体とパイロットのみ収録)。さらに、ガンダムシミュレーションゲームである『クロスレイズ』では、機体やパイロットを部隊に編成し、それを強化、成長させていくのも楽しみどころになる。

レッドフレーム レッドドラゴン、ガンダム・アスタロト、ガンダムアストレアなど、無数に存在するコミック由来の機体が収録され、それらの戦闘シーンも用意。CG映像を用意。画面狭しと躍動する迫力の戦闘ムービーは圧巻だ。

バンダイナムコエンターテインメント・開発プロデューサーである塚中氏いわく、「ハイドラガンダム(『G-UNIT』機体)三面頭部の回転といった、コミックでは描かれなかったギミックもゲームでは表現させて頂きました」とのこと。実際プレイをすると、ゲームならではの”動き””攻撃演出”には目を奪われるところだ。

『ASTRAY』の最新機体“ゴールドフレーム アマテラス”“ロードアストレイΩ”を先行入手可能

コミックでのガンダム外伝と言えば、『機動武闘伝Gガンダム』(1994年)の頃から数々のコミカライズを担当する、ときた洸一氏が広く知られている。

『クロスレイズ』では、ときた氏が送り出した『SEED ASTRAY』シリーズ、『デュアルストーリー G-UNIT』の他、『ガンダム00』外伝シリーズも収録されている。

ときた氏は現在『月刊ガンダムエース』にて、新たな『ガンダムW』の物語『G-UNIT オペレーション・ガリアレスト』を連載中。この第1巻が12月26日に発売になり、単行本にはゴールドフレーム アマテラス、ロードアストレイΩが生産可能になる『クロスレイズ』の特典コード(※特典コードはPS4®版、Nintendo Switch™版用となります。STEAM®版には対応しておりません)が付属している。

※特典コードは紙本のみ付属します。電子コミックには付属しておりません。ご注意ください。

新機動戦記ガンダムW G-UNIT オペレーション・ガリアレスト 1巻発売&配信中
新機動戦記ガンダムW G-UNIT オペレーション・ガリアレスト 1巻発売&配信中
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

両機体共に、『SEED ASTRAY』シリーズの最新作『天空の皇女』に登場した主役機体である。「『天空の皇女』は作品世界の時系列で言うと、シリーズ後半に位置する作品。当然、作中での技術も到達点に近い位置にあるわけで、そこで生まれたこの2機はかなり強力な機体だと思っています」(塚中氏)とのこと。

さらに、「装甲にレアメタルΩが使用されているロードアストレイΩはユニットアビリティで『レアメタルΩ』を所持しており防御力が高く、一方のアマテラスは比較的、武装の射程も長く重宝する機体だと思います」という嬉しいコメントも。なお、レアメタルの初出は、戸田泰成氏による『SEED ASTRAY R』であり、ここでも興味深い設定リンクが貼られている。

『天空の皇女』及び、『クロスレイズ』に収録のときた氏の外伝コミック全巻。戸田氏による『SEED ASTRAY R』は現在、KADOKAWAにて電子コミック化がされている。ゲームをプレイして気になった作品があったなら、ぜひコミックも読んでもらいたい。

『SEED ASTRAY』『G-UNIT』作家レコメンド

ここではときた洸一氏、戸田泰成氏、千葉智宏氏(『ASTRAY』シナリオ担当)に、電子コミック化がされている『SEED ASTRAY』シリーズ、『デュアルストーリー G-UNIT』の作品レコメンドをお願いした。気になる作品はぜひチェックを!

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY  全6巻発売&配信中
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 全6巻発売&配信中
(C)創通・サンライズ

千葉:『SEED ASTRAY』シリーズの原点で、アニメ本編とリンクする場面も多く存在します。『クロスレイズ』ではアニメ、コミックの各作品が独立しながらも、全体として1つの物語になる形でうまくブレンドされています。漫画とゲーム、どちらの入口からでも楽しめると思います。そして、『DESTINY ASTRAY』シリーズまで跨った多彩なメカも。レッドフレーム、ブルーフレームはシリーズが進むにつれどんどん進化していくので、その系譜も楽しんでください。

ときた:『ASTRAY』に限りませんが、漫画にしか出ていないMSやキャラはカラー設定画などがない場合が多くて。今回、この『クロスレイズ』のために、新規で描き起こした設定画がたくさんあります!

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

R

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R  全4巻配信中
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R 全4巻配信中
(C)創通・サンライズ 

戸田:長らく再刊がされなかった作品ですが、この度、電子コミックで復刊となりました。「機体だけなら『ジージェネ』で知ってはいるけど…」という方もいると思います。ゲームでは変形や攻撃アクションの細かい部分まで再現されていて、その原点がこの漫画です。

千葉:「クルクルゥ~シュピン!」のポーズをブルーフレームがゲーム内ムービーで再現してくれていたのはうれしかったですね。

戸田:リジェネレイトガンダムは久しぶりのゲーム登場だと思うんですが、3Dを造られた方が大変だったのでは…。ものすごくややこしい形状をしているので、虫みたいになって足が動きますし。(戦闘演出を見て)感動しましたね。

千葉:今回電子コミック化されたのでぜひ読んでもらいたいですね。ほかの書籍で描いた“戸田アストレイ”の短編も全て収録されていますので。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY』

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 全4巻発売&配信中
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY 全4巻発売&配信中
(C)創通・サンライズ

ときた:主人公ジェスはフリージャーナリスト。非戦闘用アストレイに乗っているので、ゲームに出るのは珍しい異色作です。ジャーナリストの目で『SEED』の世界を見る。取材を通じて事件を追っていくという、スリリングな展開が読みどころです。

千葉:発表になった際、ユーザーさんの反応が一番よかった気がします。ジェスとカイトはいいコンビなので、こちらも電子コミックで楽しんでみてほしいですね。

『機動戦士ガンダムSEED ⊿ ASTRAY』

機動戦士ガンダムSEED ⊿ ASTRAY 全2巻配信中
機動戦士ガンダムSEED ⊿ ASTRAY 全2巻配信中
(C)創通・サンライズ 

ときた:火星移住者から見た地球圏の紛争という、『SEED』の世界を外側から見る物語です。デスティニープランに介入したり、本編に絡みながらですね。火星製のメカも出てきて、世界観が広がる作品です。

『機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY』

機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY 全1巻配信中
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY 全1巻配信中
(C)創通・サンライズ 

ときた:『クロスレイズ』にはミラージュフレームとレッドフレーム改とブルーフレームセカンドリバイの3機が参戦していますね。

千葉:当時、シリーズ完結作のつもりで書いた作品です。キャラクターもメカも全部盛りになっています。なぜ『ASTRAY』で死んだはずのロンド・ギナが『天空の皇女』に、という謎もこちらに。

『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の花嫁』

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の花嫁 全4巻発売&配信中
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の花嫁 全4巻発売&配信中
(C)創通・サンライズ 

ときた:ゴールドフレーム アマテラス、ロードアストレイΩは『クロスレイズ』でジージェネレーション初登場となります。。現時点でアストレイ系の頂点に立つ2機です。本作ではロンド・ミナ・サハクがいいヤツなので、2機の活躍と合わせて彼女の信念に触れてください。

千葉:戦闘演出の格闘シーンは本当にかっこいいです。ぜひ特典コードで手に入れて遊んでください。

『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』

新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT 全3巻配信中
新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT 全3巻配信中
(C)創通・サンライズ 

ときた:『ガンダムW』外伝の『G-UNIT』は、同一世界観の中、アニメ本編とは違った熱血で楽しい少年漫画のカラーを押し出して描いた作品です。モビルスーツデザインは阿久津潤一さんによるもので、結構なトンデモも登場します。ゲームで「なんだこりゃ!?」とびっくりした方は、漫画をぜひ読んでみてください。

ときた先生の関連電子コミックが最大50%オフ!

ときた洸一フェア:1月9日まで「BOOK★WALKER」ほか、各電子書籍ストアにて開催中!!

ときた洸一フェアが1月9日まで「BOOK★WALKER」ほか、各電子書籍ストアにて開催中!!
ときた洸一フェアが1月9日まで「BOOK★WALKER」ほか、各電子書籍ストアにて開催中!!
(C)創通・サンライズ