新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

あなたのハートもチュクチュクに!舞台「キューティーハニーエモーショナル」会見・ゲネプロ公演レポート

2020年02月07日 15:10配信
あなたのハートもチュクチュクに!舞台「キューティーハニーエモーショナル」会見・ゲネプロ公演レポート

左から平塚日菜さん、西葉瑞希さん、上西恵さん、佐藤日向さん、鹿目凛さん

(C)永井豪 / ダイナミック企画・舞台「Cutie Honey Emotional」製作委員会

2020年2月6日(木)に池袋サンシャイン劇場にて開幕した舞台「Cutie Haney Emotional」。今回は初日の公演前に行われた囲み取材とゲネプロの様子をお届けします。

原作は漫画家・永井豪さんの代表作の一つである「キューティーハニー」。変身型バトルヒロインの元祖とも言われているキューティーハニーは、これまでに漫画やアニメ、映画などさまざまな形でリメイクされており、今回は多くの女性アイドルら豪華キャストを迎えてファン待望の舞台化となりました。

脚本と演出には松多壱岱さんを迎え、躍動感溢れるキューティーハニーの世界観を見事に再現。原作をモチーフに、出演キャストたちの洗練されたアクションやうっとりと魅了される歌やダンスのパフォーマンスを楽しむことができます。 

主演のキューティーハニー役を務めるNMB48の元メンバーである上西恵さん。さらに、その脇を固めるさくら学院の元メンバー・佐藤日向さん、きゅい〜ん‘ズのリーダー・西葉瑞希さん、でんぱ組.incのメンバー・鹿目凛さん、ふわふわのメンバーである平塚日菜さんの5人が囲み取材に登場し、それぞれ舞台への思いを語ってくれました。

自身が務める役柄の衣装で気に入っているポイントを聞かれた上西さんは「私の衣装にはハートがたくさんついていて、可愛さもありつつ、ちゃんとセクシーな部分もあるんですよ。ここら辺が透けていたり(脇の下あたり)とか、ピタッとしたスーツなので身体のラインにも注目してほしい」とキューティーハニーらしい衣装の魅力を伝えてくれました。

注目・お気に入りのシーンについて、スイーツハニー役の西葉さんは「映像とのコラボレーションもあり、映像に武器の動きを合わせて頑張りました」とちょっとした苦労を告白。サイバーハニー役の鹿目さんは「役的にもこの5人はずっと一緒に戦っていて、稽古中とかもみんなで色々話し合ったりしたので、絆の部分も歌やダンス、お芝居でみせられたら」と5人の絆をアピール。ラブリーハニー役の平塚さんは舞台タイトルの「Cutie Haney Emotional」にちなんで、「最後はこの5人の力が集まってエモーショナルなシーンになっているので見逃さないでほしい」と力強く訴えました。ジャンパーハニー役の佐藤さんは「スモークなど舞台の機構を使った部分もたくさんありますし、一番アニメーションに近い形で舞台上を生きられているんじゃないかなと思います」と2.5次元舞台での奥深さを伝えてくれました。

そして、今回の舞台では本編終了後にライブも行われます。ライブパートに関しての質問では、ダンスの練習ではセクシーさを求められたようで「もっと、おしりをギュッと!」と講師から言われた苦労を一同が明かしました。

最後に主演の上西さんから「すごく素敵な作品を作り上げられたと思います。見所たっぷりでアクションシーン、ダンスシーン、お話も面白いですしたくさんの原作ファンがいらっしゃると思うので、その方たちにもちゃんと“エモい”と思ってもらいたい。舞台キューティーハニーのファンも作れたらいいなと思っております。」とこれから始まる公演への希望をあらわにしました。

囲み取材後に行われたゲネプロ公演では、全30名のキャストが各シーンで自身のキャラクターを最大限に活かした演技を見せてくれました。中でも驚いたのはキャストたちのアクションシーン。キューティーハニーを筆頭とする戦士たちの華麗な殺陣にはじまり、キューティーハニーを狙う悪の組織「豹の爪(パンサークロー)」たちの妖艶でおぞましい殺陣には思わず目を奪われます。囲み取材での発言の通り、舞台に登場する大きなスクリーンへ映し出された映像たちと彼女たちの動きはぴったりとハマっていました。そのほかにも、鼓膜の奥に響く重圧感のあるSE(効果音)とのタイミングも合わさり、まさに2.5次元の世界がそこには広がっていました。

そして、キューティーハニーの中で最注目の変身シーンにも圧倒されました。変身の際の決め台詞である「ハニーフラッシュ!」という叫びとともに会場はキラキラとした空間に包まれ、あっという間に少女たちはハニー戦士へと早変わり。これ以上言及するとネタバレになってしまうので是非、会場で直接味わってください。

この舞台は原作をモチーフとしたオリジナルストーリーですが、永井さんが散りばめた「キューティーハニー」の色っぽさやユーモアはもちろん、それぞれのキャラクターたちが戦いを通して本当の自分と向き合おうと成長する姿には原作ファンのみならず、初めてキューティーハニーの世界に触れる人間も心を掴まれるはずです。

本編終了後のライブパートでは、オリジナルの楽曲をはじめとする全5曲を披露。悪の組織パンサークローや謎の戦士ブラックハニーなど、チームごとに異なる世界観のパフォーマンスを魅せてくれました。この舞台の主題歌となる「Emotion」ではセクシーかつキャッチーな振り付けで観客を魅了。ラストにはなんと、あの名曲も……⁉

またキャラクターにはそれぞれ“推し色”というものがあり、舞台「Cutie Haney Emotional」の公式ツイッターにその詳細が掲載されています。好きなキャラクターやキャストの推し色を調べてペンライトを用意し、ライブパートを思い切り楽しんで見るのもいいかもしれません。

「キューティーハニー」の可愛らしい世界はそのままに、圧巻のアクションや笑顔をくすぐるユーモアの数々、キャラクターたちの魅力を最大限に堪能できるライブパートなど豪華な要素がぎっしりと詰まった最上のエンターテインメント。きっと、あなたのハートをチュクチュクさせるはず。

【取材・文:シマザキリノ】

舞台「キューティー ハニーEmotional」

公演日程:2020年2月6日(木)~9日(日)

会場  :サンシャイン劇場

リンク:舞台「キューティー ハニー」公式サイト

    公式Twitter・@cutiehoneystage

   シマザキリノTwitter・@rinotama515