新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

声優陣が発表!「心が叫びたがってるんだ。」ステージ

2015年03月21日 16:45配信
イベントとあわせて公開された「心が叫びたがっているんだ。」ポスタービジュアル

イベントとあわせて公開された「心が叫びたがっているんだ。」ポスタービジュアル

(C)KOKOSAKE PROJECT

3月21日(土)・22日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催されているAnimeJapan2015で、劇場版アニメ「心が叫びたがってるんだ。」のメインキャストが発表された。

本作は、監督の長井龍雪、脚本の岡田磨里、キャラクターデザインの田中将賀など、テレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)のスタッフが集結して制作される完全新作の劇場用オリジナルアニメーション。

ちなみに現場では「心叫(ここさけ)」という略称で呼ばれているとのこと。

今回の制作にあたり、監督の長井龍雪は「『あの花』を作っている頃から3人でまたやりたいね、と話していましたので、企画が決まった時はうれしかったです」と経緯を説明。

制作については、プロデューサーの清水博之が「3人でかなり練ってくださったので、私も案を出しやすかったです」とコメントした。

ここでキャスト情報が発表され、坂上拓実役に内山昂輝、仁藤菜月役に雨宮天、田崎大樹役に細谷佳正が起用されることが明らかになった。

そして、メインヒロインの成瀬順役に水瀬いのりが紹介されると、水瀬がステージに登場。

順について脚本担当の岡田磨里は「彼女はうまく言葉を話せないのですが、それが今回の物語のメインテーマになってきます」と紹介。

水瀬は「『あの花』が大好きで、そのスタッフさんの作品なので、ヒロインを演じることができて大変うれしいです」とコメント。

スタッフからは「水瀬さんは順のイメージ通り」と太鼓判が押された。

舞台が今回も秩父になった経緯に関して、長井は「『あの花』関連で秩父に行くことが多かったので、今回もここで、とお願いしました」と説明。

これについて、清水は「同じ舞台になったことは、自然な流れだったと思います」とコメントしたほか、田中もお祭りに参加したことがあるということで、秩父を舞台にすることはスタッフ陣の総意だったようだ。

さらに、9月19日(土)から全国ロードショーされることも発表され、特典付き特別鑑賞券が3月28日(土)から発売されることが決定。

映像を観た水瀬は「映像の中で順が生きているような気がして、今すぐに彼女を演じたい、という気持ちでいっぱいになりました」と感激の様子。

長井の「今作は、クラスでミュージカルをやることになった順たちが、劇の完成に向けて交流を深めていく物語です。ご期待ください」という言葉とともにステージは幕を閉じた。

■劇場アニメ「心が叫びたがってるんだ。」
※9月19日(土)から全国公開
公式サイト:http://kokosake.jp

取材・文=佐伯敦史