新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

1人5役!?「モン娘」公録イベントに小林ゆうが乱入

2015年05月30日 23:53配信
写真左より、中村桜(ラクネラ役)、雨宮天(ミーア役)、小澤亜李(パピ役)、相川奈都姫(セントレア役)

写真左より、中村桜(ラクネラ役)、雨宮天(ミーア役)、小澤亜李(パピ役)、相川奈都姫(セントレア役)

元中二病の主人公と、他種族の女の子(=モンスター娘)たちによる、ちょっとエッチな日常を描いたドラバタ系ラブコメアニメ「モンスター娘のいる日常」(7月より、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送開始)。そのWebラジオ「モンスター娘たちのいる日常会話」の公開録音イベントが、5月30日に開催された。

イベントには、雨宮天(ミーア役)、小澤亜李(パピ役)、相川奈都姫(セントレア役)、中村桜(ラクネラ役)らキャスト陣が登壇し、作品トークやクイズコーナーを繰り広げた。

開始早々に実施されたQ&Aコーナーでは、来場者から「もし、自分自身がモンスター娘になるなら、どんなモンスターがいい?」との質問が。雨宮は「どこにでも飛んで行けるハーピー」、相川は「何にでも変身できるドッペルゲンガー」、中村は「何となく神々しい雰囲気なので、九尾の狐」と答える中、小澤は「私は猫又がいいです。猫というだけで好感度が高そうだし、皆にかわいがってもらえそう。世間に敵をつくりたくないんです」と語り、会場を沸かせた。

また、「4人でルームシュアをするとしたら、それぞれどんな役割分担になりますか?」という質問には、中村が「洗濯だけならできます」と回答。他の3人から料理や掃除など、あらゆる仕事を押しつけられた相川は、「私だけ担当が多すぎる!亜李ちゃんは何ができるの!?」と反論する一幕も。これに対し、小澤が「宅配便の受け取りならできるよ!」と返すと、客席は笑いに包まれ、ここまで沈黙を守ってきた雨宮が「私は稼いでくることしかできないですね」と答えると、その男前な切り返しに拍手が巻き起こった。

この他にも、追加キャラクターの墨須を小林ゆうが演じることも発表され、本人からのボイスメッセージが到着。インタビュアーと小林本人、周囲でやり取りを聞いている数名の第三者を、ひとりで演じわけながらコメントするという前代未聞(!?)のやりとりが披露された。

なお、今回の公開録音の模様は、6月5日(金)に配信予定。さらに、テレビアニメの第1話と第2話が最速で見られる先行上映会も、6月27日(土)に東京・お台場のシネマメディアージュで開催決定。6月6日(土)の10時より、チケットぴあにて前売券(2000円)が発売されるので、イベントの参加を考えている人は、早めに購入することをオススメする。

さらに、テレビアニメの放送に先んじて、世帯主さん参加型特設サイト「ようこそ、世帯主さん!モン娘特設サイト」もオープン。6人のモンスター娘の中から迎え入れたいキャラクターを選択し、共同生活を楽しむサイトで、随時出題される三択問題の中から、モン娘が最も喜びそうな答えを選択。回答結果に応じて愛情ポイントが貯まっていき、蓄積するとさまざまなプレゼントがもらえる仕組みになっている。

7月からの放送に向けて、続々とイベント&関連企画が展開している「モンスター娘のいる日常」。今のうちに原作コミックスも読んで予習しておけば、アニメ放送のタイミングでより深く、作品の世界観に浸ることができるはずだ。【記事:WebNewtype】

■テレビアニメ「モンスター娘のいる日常」
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて、7月より放送開始
公式サイト:http://monmusu.tv/

■「ようこそ、世帯主さん!モン娘特設サイト」
URL:http://monmusu.tv/family/

取材・文:田井成樹