新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「アイマスSideM」初一般イベントでライブを披露

2015年08月25日 14:44配信
「アイマスSideM」初一般イベントでライブを披露

「SideM」初の公開イベントが、8月22日(土)「キャラホビ2015」メインステージで行なわれました

8月22日(土)・23日(日)に幕張メッセで開催された「キャラホビ2015 C3×HOBBY」で「アイドルマスター SideM」のステージが行われました。

「アイドルマスター」シリーズの男性アイドル版である本作は、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルの卵たちをスカウトし、アイドルユニットを結成していくゲーム。登場キャラクターのうち、すでに何人かのキャストが発表されており、それぞれのユニットの楽曲やラジオ番組などが話題を呼んでいます。

「SideM」初の一般公開イベントとあって、観覧整理券は開場とともに瞬殺。そんな熱心なファンが待ちわびたステージに柏木翼役の八代拓さんたち6人が登場すると、そのまま「DRIVE A LIVE」のライブに突入! 歌いながら笑顔で手を振るメンバーに、観客は色とりどりのサイリウムを振り、華々しい幕開けになりました。

八代さんの司会のもと、ひとりひとりの自己紹介が終わると、各ユニットの魅力を伝えるためにメンバーが考えたキャッチフレーズを発表するコーナーに。

3人組のユニット“Beit(バイト)”の堀江瞬さん(ピエール役)と高塚智人さん(渡辺みのり役)が考えたキャッチフレーズは「輝く王子様ユニット」。これには「キャラクターを見ているだけでもキラキラ感がある」と八代さんも納得していました。

Beitの2人は仲が良く、トーク中も2人でわちゃわちゃ。そこに八代さんも加わり、それを見た野上翔さん(伊瀬谷四季役)が「みんなで堀江くんをくどいてる!」とツッコミを入れるなど、ステージは終始和やかな雰囲気。

それでも、八代さんはユニット“DRAMATIC STARS”から1名だけの出席で心細かったのか、「(仲村)宗悟くーん! (内田)雄馬くーん!」と他のメンバーの名前を呼んで、笑いを呼んでいました。

また、それぞれの“あだ名”を紹介する場面では、白井悠介さんが「年齢的にいちばん上のキャラクターなので、“しらにー”って呼んで!」と手を振る様子や、千葉翔也さんが「“ちばしょー”って呼んでください」と照れてはにかむ姿などに、熱い歓声が寄せられていました。

そして、最後にもう一度「DRIVE A LIVE」を披露した6人は、別々のユニットながらしっかりと結束して、踊りながら熱唱。その姿に、観客は歌唱前に練習した、指で「M」の文字をつくるサインで応えていました。

わずか40分とは思えないほどの熱気に包まれたステージを見せてくれた「SideM」。今後も新キャストが続々と発表される他、12月6日(日)には舞浜アンフィシアターで待望のファーストライブが開催されることが決定しています。