新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

マチアソビavexライブステージで眉山が熱狂!

2015年10月22日 21:34配信
マチアソビavexライブステージで眉山が熱狂!

ライブステージ一番手は「ハッカドール THE あにめ~しょん」からの3人。左からハッカドール1号役の高木美佑さん、ハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さん

10月10日(土)から12日(祝)徳島市で開催された「マチ★アソビVol.15」クライマックスラン。その2日目となる11日(日)の眉山林間ステージで「avexスペシャルBIZAN LIVE!」が開催されました。

エイベックス・ピクチャーズが制作にかかわるアニメ作品の主題歌を担当した、「ハッカドール」「かと*ふく」「Wake Up, Girls!」といった3組のアーティストが登壇。華やかなライブパフォーマンスを披露して、眉山山頂に集ったファンを沸かせました。

最初に登場したのは、10月から放送がスタートした「ハッカドール THE あにめ~しょん」から、ハッカドール1号役の高木美佑さん、ハッカドール2号役の奥野香耶さん、ハッカドール3号役の山下七海さんの3人。それぞれが演じるキャラのカラーをモチーフにしたキュートな衣装に身を包み、オープニング主題歌「Touch Tap Baby」を披露しました。9月に開催された「京まふ」ステージで初披露されたばかりの曲ですが、会場のファンは完璧なコール&レスポンスで応え、それにメンバーが驚くひと幕も。

次に登場したのは、加藤英美里さんと福原香織さんによるユニット「かと*ふく」。お揃いのグリーンのワンピース衣装に身を包んだ2人が登場すると、会場は大盛り上がり。パフォーマンスに先立ってコールのレクチャーがあった1曲目の「My Friend」は、2人の歌声に会場のコールが完璧に重なりました。

続いて披露されたのは、12月に発売する3rdアルバムから「王宮裁判」。Elements Gardenがプロデュースを手がけたアップテンポでトリッキーな曲を激しく歌い上げました。

そして「“かと*ふく”といえばこの曲!」という1stシングルの「あっぱれ!瞬間積極剤」で、3年ぶりの“かと*ふく”眉山ライブは終了。

トリを務めたのはWake Up, Girls!。新曲をひっさげた夏のライブツアーを完走し、劇場版も公開中でまさにノリにノッている彼女たちが、テレビシリーズオープニング「7 Girls War」で口火を切ると、観客席からは待ってましたとばかりにコールが爆発しました。

途中に“すだち”のポーズを織り交ぜるなど、徳島ならではのパフォーマンスから、「極上スマイル」「ワグ・ズーズー」「少女交響曲」など代表曲を披露。まるで夏のツアーの延長戦が徳島で開催されたかのような光景でした。

最後にメンバーから、初めて7人が揃った「マチ★アソビ」ステージに集まってくれたことへの感謝と、野外ステージならではの開放感を楽しめたことなどがコメント。そして恒例の「いま来たばっかり~!」「それな~!」のコールアンドレスポンスで締めくくられました。