新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

i☆Ris3周年ライブで3千人に飛躍を誓う!

2015年11月12日 10:00配信
i☆Ris3周年ライブで3千人に飛躍を誓う!

Galaxyをイメージした衣装に身を包み、3年間のすべてを出し切るステージング!

声優アイドルユニット・i☆Risの3周年記念ライブ「i☆Ris 3rd Anniversary LIVE ~GALAXY~」が11月8日(日)豊洲PITで開催されました。

2012年11月のデビューから3周年を迎えたi☆Risを祝うため、会場にはi☆Risの単独公演では最大となる3000人のファンが集結。

最新シングルの「ブライトファンタジー」を皮切りに、デビュー1周年記念シングルの「幻想曲WONDERLAND」(この日の久保田未夢さんの台詞は「3周年で、4年目初めてのライブ、みなさん楽しんでいってください」)、デビューシングルの「Color」と、この3年間を振り返るような構成でスタート。

この日のテーマ“Galaxy”には「華やかな集まり」という意味もあり、さらに「宇宙にはかからない虹を、私たちがかけちゃおうぜ!」という意気込みも込められていました。恒例の自己紹介後には、星のように光り輝くステージでテーマを体現するように「Dream☆Land」「i☆Droid」「ミラクル☆パラダイス」とタイトルに☆が入った楽曲群を披露。

前半のハイライトとなったのが、メンバーそれぞれが思い入れたっぷりに選んだ楽曲を歌ったアニソンカバーメドレー。“サキティーハニー”こと山北早紀さんが「キューティーハニー」でセクシーオーラを振りまくと、他のメンバーは「特捜戦隊デカレンジャー」(茜屋日海夏さん)、「Climax Jump」(澁谷梓希さん)、「ごはんはおかず」(久保田さん)、「Super Driver」(芹澤優さん)とアニソンアンセムを連発! ラストに登場した若井友希さんは「Rising Hope」で、尊敬する本家のLiSAさんに劣らぬ激しいパフォーマンスを見せ、会場を完全燃焼させました。

「後半戦はしっとりとした曲から」と語って始まったのが熱量の高いミドルナンバー「Defy the fate」であったり、この日のライブはテンションの高い楽曲揃い。i☆Risの名を世に広く知らしめたテレビアニメ「プリティーリズム」&「プリパラ」シリーズの楽曲「ドリームパレード」「§Rainbow」「Make it!」でラストスパートをかけると、最後は4年目の飛躍を誓うかのように「ユメノツバサ」を歌いあげ、ライブ本編は幕を下ろします。

「Happy New World☆」「ハチャメチャ×ストライク」というアッパー曲で始まったアンコールでは、Zeppツアーの開催、11thシングル&2ndアルバムのリリース、i☆Ris公式ファンクラブの発足といった新情報を発表。3000人の祝福の声に包まれる中、茜屋さんの「これは終わりではありません、始まりです!」という宣言から6人はラストナンバー「Realize!」を熱唱。大盛況のうちに3年間の大きな成長を感じさせるライブを終えました。【取材・文=はるのおと】