新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

ナナシス・Le☆S☆Caの3人にインタビュー[楽曲編]

2015年12月09日 23:00配信
ナナシス・Le☆S☆Caの3人にインタビュー[楽曲編]

支配人(=プレイヤー)が経営するナナスタ所属のアイドル、上杉・ウエバス・キョーコと荒木レナ、西園ホノカによって結成された、爽やか微炭酸系の3人組青春アイドルユニット

(C)Donuts

スマートフォン向けアプリから出発し、ライブやCDデビューと現実世界へのアプローチでも注目が高まりつつある「Tokyo 7th シスターズ」(以下:ナナシス)。12月9日(水)にはユニット“Le☆S☆Ca”のデビューシングルと“777☆SISTERS”の2ndシングルが同時リリースされました。

今回は作中の次世代アイドル劇場型“777(スリーセブン)”(※通称ナナスタ)から選抜された3人組青春アイドルユニット“Le☆S☆Ca”のメンバーを演じる、上杉・ウエバス・キョーコ役の吉井彩実さんと荒木レナ役の藤田茜さん、西園ホノカ役の植田ひかるさんをお迎え。気になるデビューシングルの楽曲や、3人で収録したボイスドラマの聴きどころを語ってもらいました!

――まず、表題曲「YELLOW」を聴いたときの印象はいかがでしたか?

吉井:明るいポップな曲がくるんだろうなって思っていたので、優しくて穏やかでキラキラした感じが、ちょっと意外でもあり納得した部分もありました。

藤田:どちらの曲からも感じたんですが、ちょっとレトロな感じもしますよね。

――「YELLOW」というタイトルの意味も気になるところです。

吉井:私は、苦かったり甘酸っぱかったり青春の日々の中、前に進むために頑張っている3人のキラキラ光った姿を象徴するのが黄色なのかな、って思いました。

植田:歌詞を読んでいると、3人で結成したLe☆S☆Caの青春を詰め込んだ楽曲みたいに感じられるんですよ。

――しかも、それが「街を染めてくYELLOW」ですからね。

吉井:そう。なんだか「Le☆S☆Caがどんどん規模を拡大していくぞ!」みたいな感じがしますよね。

――皆さん、とてもまっすぐに歌われていた印象があるんですが、レコーディングはいかがでしたか?

吉井:「ナナシスは、歌ったら変わるのも魅力のひとつだ」ということを(総監督の)茂木さんがおっしゃっていたので、キャラは意識せずにメロディを聴かせる感じでまっすぐに歌いました。

藤田:私も最初、やっぱり「そんなに頑張らなくていいから、まっすぐに」と言ってもらって、おかげでなんとか録れたような感じでしたね。

――そしてカップリング曲「Behind Moon」は、一転して大人っぽい楽曲です。意外な組み合わせにも思えましたが。

吉井:「これがLe☆S☆Ca?」と思って、最初はびっくりしました。

藤田:私もびっくりだったんですけど、「青春が明るく爽やかなだけじゃないよ」っていうのが、この曲にはより濃く表れているのかな、って思います。

植田:他の子たちよりも普通の女の子らしいユニットだからこそ、他のユニットにはない恋愛観の出る歌詞が似合うのかな、って感じました。

――ただ、これをそれぞれのキャラとして歌うのは難しい部分もあったのでは?

植田:私はだんだん迷走を始めてすごく苦戦しまして…でも完成版を聴いて、それぞれの歌声がいい感じに混ざり合っていた気がします。

藤田:レナちゃんは普通に恋愛もしそうな感じの元気な女の子なんで、「恋愛って、こうなることあるよね」って思いながら歌うのかな、って思いました。

吉井:私も「キョーコだったらどう歌うかな?」と考えながら切ないイメージで歌いまして。この曲はレナちゃんが何かに訴えるように力強く歌ってくれたおかげで、とてもかっこよく仕上がっているんですが、ホノカちゃんのほわーんとした雰囲気もあってみんなのバランスも取れているんですよ。

――そして今回のシングルには、3人によるボイスドラマも収録されています。より深掘りされたキャラに触れられたと思うのですが。

藤田:今回は“ユニット名決め会議”のお話だったので、3人でかわいい感じでふわっと喋ってたよね。

吉井:3人で揃って収録したのはその時が初めてだったんですけど、すごくやりやすくて。自分の中で思い描いていた3人の関係性が、そのときパッと一致した気がして…もっともっと、Le☆S☆Caを好きになりました。

――そのいつまでも続くような感じのトークから、女子トーク感がすごく感じられました。

植田:なんだか修学旅行の夜みたいだったし、みんなで自分たちのつけた名前を笑うシーンも「こういうくだらない話、するよなぁ」っていう感じで。

吉井:チョイスする言葉ひとつひとつに性格が出てたよね。

藤田:ただ、レナはあそこまで日本茶すすってそうな感じのを出すとは思わなかったなぁ…もうちょっと真面目に真面目なことを言いそうな子だと思ってたんですけど(笑)。

――では最後に、今後の展開を楽しみにしているであろうと支配人さんへ、メッセージをお願いします。

植田:これからLe☆S☆Caとして頑張っていきますので、ホノカちゃんたちの成長を私たち含め見守っていただけると、とっても嬉しいです! 楽しみにしていてください!

吉井:仲良し3人組で、念願のユニットデビューを果たせてすごく嬉しいです。これからまた、新しいイメージの曲を歌ったりライブでお会いできたらいいな、と思っているので、これからもナナシスとLe☆S☆Caを応援よろしくお願いします!

藤田:まさかデビューすると思っていなかった…っていうのが正直な気持ちなので、自分でも本当にびっくりしているんですけど、この3人ならなんとかなるでしょう! 私たちも楽しくやっていける気がするので、ぜひ支配人さんも楽しんでくださいね!【取材・文=須永健次】

■Le☆S☆Ca 1stシングル「YELLOW」

発売:12月9日(水)

定価:1944円(初回限定盤)、1296円(通常盤)

収録:1. YELLOW

   2. Behind Moon

   3. YELLOW -OFF VOCAL-

   4. Behind Moon -OFF VOCAL-

   5. 泡沫七夜(ドラマトラック)

リンク:「Tokyo 7th シスターズ」公式サイト