新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

6人の投げキッスで会場が歓喜の渦に!「アイ★チュウ」初ファンミーティングが開催

2016年02月29日 13:50配信
6人の投げキッスで会場が歓喜の渦に!「アイ★チュウ」初ファンミーティングが開催

キャストの6人が「アイ★チュウ」と表紙に書かれた台本を持って登場! 左から、井口祐一さん、村瀬歩さん、ロア健治さん、山本和臣さん、峰岸佳さん、白井悠介さん

2月27日(土)、恋愛リズムアドベンチャーゲーム「アイ★チュウ」の1stファンミーティングが原宿クエストホールで開催され、会場にたくさんのファンが押し寄せました。

「アイ★チュウ」は、ユーザーが学園の教師兼プロデューサーとなって、アイドルの卵・アイチュウを育成していくアプリゲーム。総勢29名のアイチュウは全8組のユニットに分かれていて、複数のイラストレーターによって描かれた数々のイラストや、ユニットごとに異なる個性豊かな楽曲が人気を集めています。

昼夜2公演で行われたイベントのうち、昼の部に登場したのは、三千院鷹道役の白井悠介さん、朴木十夜役の峰岸佳さん、及川桃助役の山本和臣さん、日下部虎彦役のロア健治さん、華房心役の村瀬歩さん、そしてシークレットゲストである湊奏多役の井口祐一さんの6名。

それぞれがキャラクターボイスによる自己紹介をすると、客席で各イメージカラーのペンライトを振るプロデューサー(「アイ★チュウ」ファン)も。1stファンミーティングということで、その光景を初めて見たメンバーは「ありがとう!」と感激していました。

ユニットの枠を超えて登場した面々でしたが、POP'N STARの山本さんと村瀬さんに挟まれたロアさんは、「めっちゃイヤや~」と言いつつも、POP'N STARに興味津々。あわせて、井口さんがPOP'N STAR風のコメントを披露したため、「今日はこの4人で新生POP'N STAR!」と大盛り上がり。

トーク後のコーナー「アイ★チュウ ザ プレゼンテーション!」は、それぞれが自身のグループを代表してプレゼンテーションを行い、観客の反応がいちばん大きかったキャストが勝者になるというもの。

トップバッターとなったF∞Fの井口さんは、プロデューサーとの対話を織り交ぜた距離感の近いプレゼンで、途中で噛んでしまっても「かわいい~!」と声援が飛ぶほどの人気ぶり。続いて、Lancelotの白井さんがステージを歩き回りながらプレゼンした他、POP'N STARの山本さん&村瀬さんコンビが並んで立つだけでファンを歓喜させるなど、それぞれが個性豊かにアピール。

どのグループも僅差となりましたが、POP'N STARがいちばん大きな拍手で勝者となり、ご褒美としてクマ校長の直筆サインを受け取っていました。

ステージの暗転後にスタートした朗読劇は、プロデューサーの指示で集められた6人が、ファンミーティングで行う企画を相談しあうという内容。それぞれが自由な発言を繰り出す中、奏多の「ファンを喜ばせたい」という言葉に賛同するアイチュウたち。

そこで、鷹道による「投げキッスをしよう」という提案のもと、それぞれが披露することに。朗読劇とはいえ、アドリブを効かせた演技や、リアルなパフォーマンスを加えた投げキッスに、会場は歓喜の声でいっぱいになりました。

最後は、5月21日(土)に早くもファンミーティング第2弾が開催されることや、1stアルバム「soleil」に収録された全16曲が、3月23日(水)の発売当日からJOYSOUNDでカラオケ配信されることが発表。

この発表を受けて、山本さんは「出演が決まる前からプレイしていたアイ★チュウをこれからも応援したい」、村瀬さんは「今度はライブもやりたい!」と、ますますその勢いを加速させる「アイ★チュウ」への意気込みを語りました。【取材・文=麻布たぬ】

■アイ★チュウ 1stフルアルバム「soleil」

発売:3月23日(水)

価格:税別3800円(初回限定盤/DISC2ドラマトラック盤、「愛童星夜&クマ校長」オリジナルラバーストラップ、<「soleil」愛童星夜GR限定ジャケットカード>特典コード付き)、税別3000円(通常盤/初回生産分のみ<アイ★チュウ ゲーム内アイテム キャンディ6個>特典コード付き)

リンク:「アイ★チュウ」公式サイト