新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

シークレットでハナヤマタも登場! アイドルアニメソングが咲き乱れたMONACAフェス2016

2016年05月01日 00:45配信
シークレットでハナヤマタも登場! アイドルアニメソングが咲き乱れたMONACAフェス2016

サウンドクリエイター集団・MONACAが手がけた楽曲が一堂に会したMONACAフェス2016が4月30日(土)に開催されました

4月30日(土)、大宮ソニックシティ大ホールで「MONACAフェス2016」が開催されました。今回はMONACAが音楽を手掛けるアニメの中でも「アイドルマスター」、「アイカツ!」、「Wake Up, Girls!」、そしてシークレットゲストとして「ハナヤマタ」の4作品が集結し、主題歌を担当した声優・アーティストが大勢出演し、各作品の代表曲を披露しました。

MONACA(モナカ)はナムコに所属していた岡部啓一さんによって2004年に設立された音楽制作を行うクリエイター集団です。アニメソングやゲームソング、そのBGMの制作を得意として、これまで数々の人気楽曲を手がけています。現在は8名のクリエイターが所属しています。それぞれの代表曲は、岡部啓一さん「約束 I‘m with You」(セキレイ 〜未来からのおくりもの〜 OP)、神前暁さん「もってけ!セーラーふく」(らき☆すた OP) 、高田龍一さん「THE

IDOLM@STER」劇伴、石濱翔さん「ダイヤモンドハッピー」(アイカツ! OP) 、帆足圭吾さん「ヒラリ/ヒトリ/キラリ」(アイカツ! ED) 、田中秀和さん「太陽曰く燃えよカオ

ス」(這いよれ! ニャル子さん OP)、広川恵一さん「16歳のアガペー」(Wake Up, Girls!挿入歌)、高橋邦幸さん「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」劇伴など、今や毎クールのアニメ作品で彼らの楽曲を聴かない時期はありません。

「MONACAフェス2016」は、アイドルマスターによる「READY!!」を皮切りに、Wake Up, Girls!の「7 Girls War」、シンデレラガールズの「Star!!」、STAR☆ANIS & AIKATSU☆STARS!の「アイドル活動!」と各作品の代表曲が連続で披露され、イベントはド派手にスタート。畳み掛ける人気曲の数々に会場は最初から最高潮の雰囲気に。今回のライブはすべて生バンドによるもので、通常時とは違った奥行きや重厚感のある演奏が最初から会場

に響き渡ります。

そして、次はスポットライトを浴びながらMONACA岡部さんによる開会宣言が行なわれると、いよいよ各作品ごとののコーナーに突入しました。

トップバッターとなる「アイカツ!」コーナーは変身シーンのBGMで開始。さらにいちごやマスカレード、ルミナスといったメインキャラクター/ユニットのテーマ曲も演奏されるなど、今回の「MONACAフェス2016」では劇伴にもしっかりにもフューチャー。もちろんキャストも負けじと、AIKATSU☆STARS!は「ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン」、STAR☆ANISは「カレンダーガール」などを披露し、「アイカツ!」シリーズの世界観をバラエティ豊かな楽曲で表現しました。

そして、次の作品は、まさかのシークレットゲスト。「ハナヤマタ」よりチーム“ハナヤマタ”の5名(上田麗奈さん・田中美海さん・奥野香耶さん・大坪由佳さん・沼倉愛美さん)が、この日のためにアレンジされた劇伴に導かれて登場すると、会場からは割れんばかりの歓声が沸き起こりました。約1年ぶりに一同に集った5人は、それを感じさせないような晴れやかさで、彼女たちOPテーマ曲「花ハ踊レヤいろはにほ」、そして「ヨロコビ・シンクロニシティ」の2曲を歌い踊りました。

さらにサプライズは続き、「Beyond the Bottom」で始まった「Wake Up Girls !」コーナーでは、I-1clubを代表して登場した小早川ティナ役の安野希世乃さんも「止まらない未来」を披露。一方のWake Up, Girls!は、しっとりとした劇伴の演奏から流れるようにテレビシリーズのEDテーマ「言の葉 青葉」に移ると、逆にラストはデビュー曲でもあり、作曲・編曲:神前暁による「タチアガレ!」を披露しました。生バンドでの「タチアガレ!」のライブは過去メンバー全員で行ったことがなく、今回のイベントでの初披露となりました。

そして最後の作品は「アイドルマスター」。先行したアイドルマスターシンデレラガールズ(原紗友里さん・青木瑠璃子さん・五十嵐裕美さん)が「M@GIC☆」「ススメ☆オトメ」で会場を沸かせると、バンドは劇伴でシンデレラガールズからアイドルマスターへと橋渡し。それを受けて登場したアイドルマスターの4名(長谷川明子さん・下田麻美さん・原由実さん・沼倉愛

美さん)が披露したのは「レコーディングで歌った以来」というレア楽曲「初恋~一章 片想いの桜~」。そして最後に「自分REST@RT」を歌い上げ、盛大にイベントステージ本編を締めくくりました。

また、コーナー間のトークパートでは、吉田尚記(ニッポン放送)をMCにアーティストとMONACAの楽曲制作陣によるクロストークも行なわれました。まず「アイカツ!」コーナーでアーティストが「START DASH SENSATION」と「SHINING LINE*」の楽曲的なつながりを指摘すると、制作した石濱翔さんは大喜び。さらに「ハナヤマタ」コーナーでは、ストリングスが入り、この日のために多くの楽曲がアレンジされていることが明かされ、今回「MONACA」という音楽制作のクリエイター集団によるイベントらしいこだわりや内容も語られました。

また「Wake Up Girls !」コーナーでは制作陣が作品内に登場する早坂プロデューサーを意識した巻きマフラー姿で登場したり、「アイドルマスター」コーナーでは神前暁さんの「セーラー服が好き」という発言が飛び出したりと、普段はあまり表に出ないMONACAメンバーの素顔も垣間見えました。

出演者全員がMONACAの「M」の字を両手で披露した記念撮影が終わり、イベントの最後を飾ったのは、神前さんが今回のイベントのために書き下ろしたという楽曲「おわらない僕らのMusic」。音楽に関するワードが散りばめられ、音楽への愛が込められた楽曲をMONACAメンバーも含めて出演者全員が歌うと、会場全体がは「最後ラララ」の大合唱で応え、MONACA初の音楽フェスは大成功に終わりました。

通常のコラボイベントでは、組み合わされることが多くない6つのアーティストが「MONACA」という音楽の元に集まった「MONACAフェス2016」。各作品はもちろん、今後も多くの主題歌や劇伴、そして人気曲を生み出していくクリエイター集団「MONACA」の今後の活躍にぜひご期待ください。

■MONACAフェス2016

日時  :4月30日(土) 開場16:00 開演17:00

会場  :大宮ソニックシティ 大ホール

主催  :MONACA

企画協力:エイベックス・ピクチャーズ 

出演  :MONACA(岡部啓一、神前 暁、高田龍一、石濱 翔、帆足圭吾、田中秀和、広川恵一、高橋邦幸)

◇アイドルマスター[長谷川明子(星井美希役)、下田麻美(双海亜美/真美役)、原 由実(四条貴音役)、沼倉愛美(我那覇 響役)]

◇アイドルマスター シンデレラガールズ[原 紗友里(本田未央役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、五十嵐裕美(双葉 杏役)]

◇STAR☆ANIS(わか・ふうり・ゆな・れみ・えり・りすこ・るか)

◇AIKATSU☆STARS!(るか・みき・みほ・ななせ・かな)

◇Wake Up, Girls![吉岡茉祐(島田真夢役)、永野愛理(林田藍里役)、田中美海(片山実波役)、青山吉能(七瀬佳乃役)、山下七海(久海菜々美役)、奥野香耶(菊間夏夜役)、高木美佑(岡本未夕役)、安野希世乃(小早川ティナ役 ※I-1club)]

◇シークレットゲスト・ハナヤマタ [上田麗奈(関谷なる役)、田中美海(ハナ・N・フォンテーンスタンド役)・奥野香耶(笹目ヤヤ役)・大坪由佳(西御門多美役)・沼倉愛美(常盤真智役)

     MONACA バンドメンバー…ギター/堀崎翔、ギター/後藤貴徳、ベース/田辺トシノ、ドラム/まっしょい 、キーボード/sugarbeans、コーラス/辻純更、バイオリン/室屋光一郎、バイオリン/納富彩歌、ビオラ/岡さおり、チェロ/奥泉貴圭

     MC…吉田尚記(ニッポン放送)

関連記事