新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

逢坂良太、五十嵐裕美らがアニメやイベントを振り返った「テイルズ オブ」ステージ【マチ★アソビvol.17】

2016年10月19日 06:00配信
逢坂良太、五十嵐裕美らがアニメやイベントを振り返った「テイルズ オブ」ステージ【マチ★アソビvol.17】

「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」トークステージに登場したミクリオ役の逢坂良太さんとサイモン役の五十嵐裕美さん

10月8日(土)から10日(月・祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビ vol.17」ラストラン。9日の眉山林間ステージで「テイルズ オブ」シリーズ スペシャルトークステージが開催されました。

まずは、ミクリオ役の逢坂良太さん、サイモン役の五十嵐裕美さん、エンディング主題歌アーティストのfhánaによる「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のトークステージが行われました。

7月からテレビアニメ第1期が放送された「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」。大元のストーリーはゲームと同じですが、アニメならではの見どころがたくさんあり、いきなり生存フラグを立てたキャラがいたことに驚いたと逢坂さん。スレイがすごくみんなを引っ張っているのも印象的だったと収録を振り返っていました。

また、サイモンがいきなり登場した第0話もアニメならではのポイント。ゲームでは序盤に出てこなかっただけに、スケジュールを聞いた五十嵐さん自身が驚いたそうです。逢坂さんも正直ちょっと戸惑いはあったが、世界観のいい説明になったのではと話していました。

代2期について期待することをを聞かれると、逢坂さんは1期ではまだ出番の少なかったデゼル(CV:小野大輔さん)がどのような活躍をするのか気になっている様子。五十嵐さんはやはりサイモンの活躍を楽しみにしているとのことです。

ここで、エンディング主題歌アーティストのfhánaも登場してさらにトークを展開。エンディング主題歌「calling」は、“使命感”を曲に落とし込もうと意識したそうで、エンディング曲ではありつつも、泣けるバラードではなく熱くエモーショナルな曲にしたかったと言います。逢坂さんもエンディングの映像とすごく合っていて、初めて聴いた時はウルッとしたと大絶賛でした。

続いては、茅野愛衣さん(アリーシャ役)と下屋則子さん(ライラ役)がパーソナリティを務める「Tales of Zestiria the X~リスナーの情熱で番組を照らすラジオ~」応援するために、出演者がメールを出すための投稿内容やペンネームを考えるコーナーを実施。ペンネームは悩んだ結果、fhánaが「スレスレのスレイ」、五十嵐さんが「ちょっと布が少なすぎやしませんか?」、逢坂さんが「みっくみくにしてやるよ」となりました。

お悩み相談への投稿は、真面目なものから笑いの起こるものまでさまざま。さらに、アリーシャに不真面目な考えやエピソードを正してもらうコーナーへの投稿内容としては、「深夜にカップラーメンを食べてしまいます」といった共感できるものが飛び出します。投稿が採用されるのか、どんな感じに茅野さんが叱ってくれるのかは、ぜひラジオでご確認しましょう。

ステージ後半は「テイルズ オブ フェスティバル 2016」BD発売記念トーク。「テイルズ オブ ジ アビス」ルーク・フォン・ファブレ役の鈴木千尋さんと、引き続き逢坂さんが登壇して、7月9日(土)・10日(日)に開催されたイベントについてのトークに花を咲かせました。

まずは、写真を見ながらイベントの思い出について語る「プチ後夜祭」。夏祭りをテーマにした今年の「テイルズ オブ フェスティバル」について、巨大な滑り台(滑り台の名称=小野坂)が予想以上に急角度だったエピソードや、ノリノリで踊ったノルミンダンス、大喜利コーナーなどを振り返っていました。

また、逢坂さんは共演者に毎年衣装を買ってもらっているそうで、今回は杉田智和さんから誕生日にもらった水色のジャケットを着て出演。ハーフパンツも事前に用意していたパンツが不評だったため、鳥海浩輔さんが買ってきてくれたものを履いていたそうです。

来年はついに「テイルズ オブ フェスティバル」10周年。10年目に向けてしたいことを聞かれ、自身が演じるルークの決め台詞「俺は」「悪くねぇ」のコール&レスポンスを10回やりたいと意気込む鈴木さん。逢坂さんは先ほどの衣装の話題にかけて、衣装を10パターン用意するのがいいかもと笑っていました。

そして、「テイルズ オブ フェスティバル 2016」のBDのスペシャルダイジェスト映像を上映。先ほどのトークに出ていた内容が次々と映しだされ、2人はツッコミを入れまくっていました。最後は改めて今後への意気込みを語り、「俺は」「悪くねぇ」をみんなで叫んでイベントは終了しました。【取材・文=千葉研一】