新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

畠中祐、八代拓ら8人の個性がAGF2016で炸裂!「8P」イベントレポ

2016年11月06日 06:00配信
畠中祐、八代拓ら8人の個性がAGF2016で炸裂!「8P」イベントレポ

AGF2016で行なわれた「8P」イベントの様子

女の子のための大型イベント「アニメイトガールズフェスティバル 2016」が、11月5日(土)から6日(日)まで東京・池袋で開催。5日(土)に、若手声優8名が参加する企画「8P(エイトピース)」による「AGF2016 Presents アニメイト30周年記念『8P』イベント」が、シネマサンシャイン池袋 シネマ5で開催されました。

「8P」は、畠中祐さん、野上翔さん、八代拓さん、榎木淳弥さん、ランズベリー・アーサーさん、高坂篤志さん、益山武明さん、千葉翔也さんの8人が、“声優力”を高めるために先輩声優がやってきたさまざまなことに挑戦する企画。その模様は、アニメイトチャンネル内「8P channel(はっぴーちゃんねる)」にて、毎月第2・第4金曜日に番組が配信されています。そんな彼らの2回目となる今回のイベントは、AGFからのオファーで実現したそうで、今回の模様も前半部分がアニメイトチャンネルで生配信されました。

イベントは、会場脇の入り口からいつものジャージ姿で入場した8人の挨拶からスタート。番組で毎回恒例の司会を決めるくじ引きを引き当てたのは、千葉翔也さん。まさかの司会に千葉さんは少し緊張した様子でしたが、他のメンバーからのフォローと突っ込みが入るひと幕も。

最初のトークコーナーは、AGF2016での「8P」アイテムの話題から。今回、缶バッジやフォトブック、クリアファイルといったグッズ販売の他にも、Animate Girls FOOD Festival2016(AGFF2016)とコラボした「8種の食材入りミネストローネ」が提供されています。番組では食材を選ぶ模様が放送されましたが、まさかその番組内で描いたイラストが特典イラストになるとは、メンバー全員、誰も思っていなかったそうです。

さらにAGF2016内で行なわれている「特典名刺お渡し会」に話題が及ぶと、なぜか「誰が一番上手く名刺交換ができるか」というチャレンジ企画に発展。畠中さんと野上さん、八代さんと榎木さん、アーサーさんと高坂さん、益山さんと千葉さんがそれぞれペアを組み名刺交換を行ないますが、どのペアも個性的な名刺交換を披露し、場内を沸かせました。

名刺交換会の後には、12月21日(水)に発売される「8P channel」DVD Vol.1に収録される特典映像のダイジェストを上映。映像は、企画開始直後にお互いにカメラを回して収録したもので、まだ完全に打ち解ける前で言葉を選びながら話す姿に、皆さん少し照れくさい様子でした。

そして続くコーナーは「8P コンビでエチュード」。与えられたお題で即興で寸劇を行なうのですが、必ず盛り込まなければならないセリフが指定されているという難しいルールです。コンビはくじ引きで決められ、八代さんとアーサーさん、野上さんと千葉さん、榎木さんと高坂さん、そして畠中さんと益山さんのコンビが決定。それぞれのお題にチャレンジします。

与えられたお題は、「部員不足に悩む相撲部の部長とぽっちゃりというだけで勧誘される男子」(八代・アーサー)、「ボーカルとギターの人気デュオが音楽性の違いで大げんか!」(野上・千葉)、「合唱コンクールの前に学級委員の女子がやる気を見せない男子に活を入れる」(榎木・高坂)、「やられる寸前の魔王と反省すれば許してやるという勇者」(畠中・益山)……と、どれも一癖も二癖もあるものばかり。

反射神経と舞台度胸が要求されるエチュードですが、そこは息の合ったメンバー同士、どんどん物語を広げて場内を盛り上げていきます。特に畠中さんと益山さんのエチュードでは、なぜかメンバー全員が参加するというまさかの展開に。予想もできない展開の連続に、場内は大きな笑いに包まれていました。

終盤には、DVD発売イベントが2017年1月14日(土)に関西で、2月25日(土)にはアニメイト新宿で開催されることが告知され、イベントはとうとう終わりの時間に。最後にメンバーひとりひとりから集まってくれたファンへ感謝の言葉が送られ、大盛況のうちにイベントは終了となりました。【取材・文=小川陽平】