舞台

二代目座長・早乙女太一が放つ、劇団朱雀「祭宴」開幕!

劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


現在発売中の「ニュータイプ6月号」にて、編集部がすすめる推しコンテンツ特集。そのなかで紹介しました劇団朱雀の公演「祭宴」(さいえん)、東京公演が開幕! そのゲネプロ取材が行われました。


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


 約2年半ぶりの再始動となる、劇団朱雀の新作公演『祭宴』が2023年5月19日(金)かめありリリオホールにて開幕。第一部、美しい女形で舞踊ショーを披露したのは、劇団朱雀二代目座長の早乙女太一さん。
 
 たっぷり3時間に渡り届けられるのは、女形舞踊ショー、お芝居と座長による口上挨拶、全員による舞踊ショーからなる三部構成です。休憩時間の公演グッズ販売は早乙女太一さん自身も参加するという、ファンにとってはうれしい心遣いも。本誌取材で「楽しいお祭りなので、出店や出し物、お囃子をうんと増やして、お迎えしたお客様には楽しんでほしい」と語ったとおり、劇場に一歩、踏み入れた瞬間、役者の名前を記した幟(のぼり)が迎えてくれる空間は、確かにお祭りさながらで、心が躍ります。


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


 第二部はお芝居。初日の演目は、早乙女さんがゲスト出演もしている『劇団☆新感線』の座付き作家にして、劇場アニメーション『プロメア』(早乙女さんもリオ・フォーティア役として参加)の脚本も手がけた、中島かずきさんの新作「桜吹雪八百八町」です。タイトルからわかるように題材となったのはご存知、遠山の金さん。市井の人々の暮らしを知るため遊び人に扮する金さんを演じる早乙女太一さん。一方で、江戸の町いちばんに咲き誇る一本桜の精に扮するのは弟の、早乙女友貴さん。兄弟2人が愉快な掛け合いを繰り広げます。

 舞台は江戸、桜満開の季節。自身の根本で起こった悲劇を、ただ見つめることしかできず苦しむ桜の精は、しかし、唯一、己の姿を見ることができる金さんと出会うことで物語は転がり始めます。中島かずきさんならではの、悪を蹴散らし正義が勝つ愉快痛快な展開には思わず拍手喝采が。小気味よく悪役たちをバッサバッサと斬り捨てる殺陣も必見です! 無力だと悲しみ、悪に堕ちる桜の精に、美しく咲くことこそに価値がある──そう諭し、悪党どもを成敗する、その姿に魅せられます。


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


 お芝居は、この「桜吹雪八百八町」のほか、なんと八演目(!?)が用意され、合計九演目が日替わりで上演されるとのこと。劇団一丸となり、すべての演目を演じるため、稽古を重ねてきたというから、舞台に掛ける情熱が伺えます。これはもう、全演目コンプリートするしかないでしょう!


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


 第三部の舞踊ショーは「劇団朱雀」お馴染みの「またせたなぁ!」「まってたよ!」とコール&レスポンスから始まり、座長を中心に華麗な舞いが繰り広げられ、客席を巻き込んでいく様は圧巻! の一言です。舞台上で化粧を変え、妖艶な花魁姿で舞うかと思えば、一転、凛々しい立役で剣戟を披露し、客席は熱狂の渦へ。劇場は万雷の拍手に包まれました。


 
取材・文/おーちようこ
舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」より 舞台写真撮影/𣘺本雅司


劇団朱雀公演「祭宴」
公式サイト:https://www.gekidan-sujaku.com/

2023年5月19日(金)~31日(水)
東京都 かめありリリオホール

2023年6月7日(水)~11日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

2023年6月16日(金)~18日(日)
福岡県 キャナルシティ劇場

2023年6月24日(土)・25日(日)
沖縄県 アイム・ユニバース てだこホール 大ホール

総合プロデュース・演出:早乙女太一
脚本:中島かずき「桜吹雪八百八町」
出演:早乙女太一 / 早乙女友貴、富岡晃一郎、久保田創、安田桃太郎、小川智之、岩崎祐也、熊倉功、南誉士広、藤原儀輝、関根アヤノ、高畠麻奈、小林礼佳、沙也香、Yui Watanabe、Mai Watanabe、Peco、鈴花奈々 / 葵陽之介
ゲスト:須賀健太(5月26・27日)、川原正嗣(5月27日)、喜矢武豊(6月17・18日)

この記事をシェアする!

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2024年6月号
月刊ニュータイプ
2024年6月号
2024年05月10日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype
  • HOME /
  • レポート /
  • 舞台 /
  • 二代目座長・早乙女太一が放つ、劇団朱雀「祭宴」開幕! /