アニメ

豪華ゲストにハートを盗まれた人続出!「怪盗セイント・テール」原作25周年記念スペシャル上映イベントレポート!

現在、EJアニメシアター新宿で開催されている、トムス・エンタテインメントのアニメーション制作55周年を記念した「55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019」。

そのメインイベントの一つとして、「怪盗セイント・テール」原作25周年記念スペシャル上映イベントが、8月2日(金) にEJアニメシアター新宿で行なわれました。

なんと本作の公式イベントはTVアニメの放送当時以来24年ぶり! その記念すべき日に、メインキャストの櫻井智さん(羽丘芽美 役)、岡野浩介さん(アスカJr. 役)、井上喜久子さん(深森聖良 役)の3名が登壇するとあって、会場には多くのファンが訪れました。

イベントはまず、TVアニメ第1話「登場! キュートな大泥棒!? あなたのハート盗みます。」、第30話「正体がバレる! 芽美危機一髪」の上映からスタート。懐かしい映像を劇場のスクリーンで堪能でき、会場を温かい空気が包みます。

そしていよいよトークコーナーに。まずは司会進行も務める岡野さんが登場して挨拶をしていると、スクリーンに「8月2日(金)の夜、EJアニメシアター新宿に皆さまのハートをいただきにまいります St ★ TaiL」と書かれた予告状が写しだされます。そして櫻井さん影ナレによる「主よ、タネも仕掛けもないことをお許しください、ワン、ツー、スリー!!」のセリフ、さらに櫻井さん井上さんが登場し「私たちに、神のご加護がありますように」の決め台詞を披露すると、自然に大拍手が巻き起こります。

その後も、今回のセレクション上映についてや、2.5次元舞台の先駆けともいえるミュージカル公演、キャラクターソングについてなど懐かしの話題に花が咲きます。最後に原作25周年・アニメ放映から24年の時がたった今だから感じる「セイント・テール」という作品、そして自身の演じ役についてのコメントを語り、懐かしさが沸き上るとともに笑顔が絶えないイベントは幕を閉じました。

「55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019」は、2019年8月8日(日)まで開催され、数々の名作アニメをスクリーンで楽しめるほか、併設されるコラボレーションカフェ・ギャラリーでは制作資料や懐かしいポスターなども展示されています。

■55th ANNIVERSARY トムス・アニメ夏まつり 2019
会場:EJアニメシアター新宿(東京都新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル4・5F)
会期:2019年7月19日(金)~8月8日(木)
主催:トムス・エンタテインメント/KADOKAWA
内容:トムスが制作した作品の上映、上映作品をフィーチャーしたカフェ、上映作品に関連した館内展示、関連イベントの実施 他

リンク:EJアニメシアター新宿公式サイト
    EJアニメシアター新宿公式Twitter・@EJAT_Shinjuku
この記事をシェアする!

豪華ゲストにハートを盗まれた人続出!「怪盗セイント・テール」原作25周年記念スペシャル上映イベントレポート!(画像1/0

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2024年3月号
月刊ニュータイプ
2024年3月号
2024年02月08日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype
  • HOME /
  • レポート /
  • アニメ /
  • 豪華ゲストにハートを盗まれた人続出!「怪盗セイント・テール」原作25周年記念スペシャル上映イベントレポート! /