新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

TVアニメ「かげきしょうじょ‼」監督・米田和弘×シリーズ構成・森下直対談【後編】 「“宝塚愛“も詰まった作品になってます!」

2021年07月08日 15:30配信
TVアニメ「かげきしょうじょ!!」より

TVアニメ「かげきしょうじょ!!」より

(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

ついに放送が始まったTVアニメ「かげきしょうじょ!!」。華やかな舞台で活躍するスターをめざす少女たちを描いた本作のメインスタッフである、監督の米田和弘さんとシリーズ構成の森下 直さんの対談の後編。7月9日発売のニュータイプ8月号の記事と合わせてお楽しみください!

――ところで、お2人はこの作品のモチーフである宝塚歌劇団には、どう接してこられたのでしょう?

森下 私は関西圏の人間なこともあり、子供のころに親に連れていってもらったことがあって、そのとき目にした華やかさは強烈に印象に残っています。それから、学生時代に舞台の「ベルサイユのばら」ブームがあって、関西だと宝塚歌劇を結構中継していたので、その印象も強かったです。「かげきしょうじょ!!」にかかわったことで、久しぶりにあの世界に触れられて、それも何だか楽しかったですね。米田監督は、ホン読み(脚本打ち合わせ)を重ねるにしたがって、どんどん宝塚に詳しくなりましたよね(笑)。

米田 そうなんです(照笑)。実はこのお仕事にかかわるまでは、ミュージカルが苦手だったんです。タモリさんがよく「なんで突然歌い出すんだ!」と言ってましたけど、あれと全く同じ違和感があって。でも2年前に、星組のトップスターだった紅ゆずるさんの退団公演を、たまたま当日券で見ることができたんです。で、最後列の席だったし、ハマるわけないと思っていたんですけれど、後半のショーで自分でもビックリするくらい心が揺さぶられたんですよ。鼓膜といっしょに横隔膜も震えて、「うわあ! こんな世界があるんだ! 俺、なんでこれを今まで拒否してたんだろう?」って思うくらい。大劇場から出てきたときには、「愛を信じて~」って口ずさんでました。まるでつくったようなハマる人の反応ですけど、本当なんです(笑)。

――(笑)。

米田 そのあと紅ゆずるさんがインタビューで、「宝塚の醍醐味は、来ていただいたお客さんが、ショーで歌っていた歌を口ずさんで帰ること」と言っているのも読んで、俺はちゃんとエンタメを楽しんでいたのか! とあらためて実感して、そこからもう、宝塚が大好きになってしまった。そうなるともう、過去作を遡るし、Blu-rayを買って何度も見はじめるし、お気に入りの推しを見つけてしまう(笑)。推しを見つけると、その人を何回も観にいきたくなるし、その人がトップになるまで追いかけたい!って思っちゃう。娘の成長を見守る親の感覚になるんです。それが宝塚ファンの感覚じゃないかと思いますね。

――見事な「沼落ち」ぶりですね!

米田 まさに「沼」です(笑)。でも、本当に宝塚の舞台は非現実的で、阪急の宝塚駅の高架下をくぐった瞬間から、空気が違うんですよ。あそこから結界が張られている感じ。夢の世界に現実を忘れて没頭できる空間なので、一気にハマってしまったんですよね。

――「かげきしょうじょ!!」にもまさにそういったの描写がありますよね。ご自身でそういう経験をされたことで、作品に反映された部分もありますか?

米田 ダイレクトに映像に表われているかどうかは、自分ではよくわからないところですが、とにかく僕の宝塚ラブが詰まってはいるはずです。絶対リスペクトはしているので、宝塚ファンの人にも見てもらいたいですし、ちゃんと伝わってほしい。おもしろおかしく取り上げているものではないので。とにかく僕を信じてほしいです……(笑)。

森下 大丈夫ですよ。声優さんたちのお芝居もスゴいですし、それに負けないようにというか、相乗効果が生まれるくらい本当に絵もきれいで。色合いがとてもすばらしいし、線もシャープなのに、しなやかで。キャラクターの指先と、それから瞳の美しさが印象的でした。瞳に透明感があるんですよね。特にさらさの緑がかった瞳はすてきでした。

――監督の思い入れは、きっと映像のつくり込みから伝わるのではないでしょうか。

米田 そうだといいんですけど……本当に宝塚が大好きなんです。劇場でお見かけするファンの方々はとても礼儀正しくて、皆さん、きちんとルールを守って劇場に来ていらっしゃるのを感じました。その世界に触れるからには、自分自身も礼節をもって描かなければいけない。どこまでできているかはわかりませんが、とにかく愛情を詰めてはいます。楽しんでいただけたら、ありがたいですね。

【取材・文:前田久】

■TVアニメ「かげきしょうじょ!!」
放送:AT-X… 毎週土曜 24:00~
   TOKYO MX…毎週土曜25:00~
   BS11…毎週土曜25:00~
   HTB…毎週水曜25:50~

配信:ABEMA…毎週土曜25:00~
   dアニメストア…毎週土曜25:00~

スタッフ:原作…「かげきしょうじょ!!」 斉木久美子(白泉社『メロディ』連載)/監督…米田和弘/シリーズ構成…森下 直/キャラクターデザイン…岸田隆宏/サブキャラクターデザイン…飯田恵理子、髙田 晃、牧 孝雄/プロップデザイン…古賀美裕紀/総作画監督…今岡 大、髙田 晃、福永智子、牧 孝雄/美術設定・美術監督…谷川広倫/色彩設計…坂上康治/撮影監督…浅黄康裕/編集…今井大介/音響監督…長崎行男/音楽…斉藤恒芳/音楽制作…キングレコード/制作…PINE JAM

キャスト:渡辺さらさ…千本木彩花/奈良田 愛…花守ゆみり/杉本紗和…上坂すみれ/星野 薫…大地 葉/山田彩子…佐々木李子/沢田千夏…松田利冴/沢田千秋…松田颯水/野島 聖…花澤香菜/中山リサ…小松未可子/竹井朋美…寺崎裕香/安道 守…諏訪部順一/奈良田太一…野島健児/里美 星…七海ひろき/白川暁也…高梨謙吾/白川煌三郎…子安武人

リンク:「かげきしょうじょ!!」公式サイト
    公式Twitter・@kageki_anime
    公式Instagram