新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

舞台「新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~」天宮さくら役・関根優那インタビュー 「自分が今できるすべてを懸けてやり遂げたい」

2021年12月03日 18:00配信
 舞台「新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~」天宮さくら役・関根優那さん

舞台「新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~」天宮さくら役・関根優那さん

昨年11月に上演し、ゲーム再現のストーリーと演出、殺陣あり、歌ありで沸かせた舞台「新サクラ大戦 the Stage」。その続編になる「新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~」が12月17日(金)~19日(日)、東京・北千住のシアター1010にて上演されます。
帝国華撃団・花組のキャストは前作から引き続きの配役で、天宮さくら役に関根優那さん、東雲初穂役に高橋りなさん、望月あざみ役に寒竹優衣さん、アナスタシア・パルマ役に平湯樹里さん、クラリス役に沖なつ芽さん、神崎すみれ役に片山萌美さん。
物語は降魔・朧との戦いからその後を描く今作。公演タイトルの「二つの焔」は、主人公・天宮さくらと、さくらを狙う上級降魔・夜叉を指しつつも、ついに始まる華撃団大戦で帝国華撃団と激突する2つの華撃団――上海華撃団、倫敦華撃団を示しているともいう。ドラマはもちろん、殺陣も歌も、さらにスケールアップアップした内容が期待されるところです。そんな作品に再び主演として立つ関根さんは、本シリーズについて「自身のターニングポイントになった特別な作品」であると語ります。続編にはどんな気持ちで挑むのか、稽古期間に入る前の彼女を直撃しました!

――まず続編が決定したときの気持ちからお聞かせいただけますか?
関根 それはもう、「やった!」という気持ちですね。さくら役に決まったときからシリーズ化されてほしいという思いがあったので、続編の知らせが届いたときはすごくうれしかったです。前回はファンの方の応援がとても暖かくて、作品への熱量が高いのも印象的でした。だからこそ続編もできる。皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

――カンパニーの雰囲気、座長としてはどのようなことを心がけていますか?
関根 女の子たちだけということもあってたくさん話しますし、仲はとてもいいです。ただ、私としてはそういう空気感の中、最初はどうやってみんなを引っ張っていこうかと、気負いもあっていろいろ悩んでいるところがありました。でも、引っ張っていくというのにもいろいろな方法があって、一生懸命やっていれば着いてきてくれるという考えもあるじゃないですか。私はそっちのほうに意識を変えて、「誰よりも練習するぞ」という気持ちで稽古に臨んでいました。それもあって休憩時間なのに誰も休まずに……「いや、休憩はちゃんと取ろうよ」っていうくらい、みんなずっと練習していたんですよね。それは全員が「新サクラ大戦」が大好きで、この作品をもっと大きくしていきたいという気持ちの表れで、そんな前回の昂ぶりをさらに上げて、「二つの焔」に入れればいいなと思っています。

――続編「二つの焔」の見どころはどんなところになるでしょう?
関根 物語としては原作ゲームの通り、前作の続きになるので、まずは新たに登場する上海華撃団と倫敦華撃団の存在ですよね。新キャストはもちろんだし、華撃団大戦がどう進んでいくのか、そこは大注目だと思います。降魔との戦いと違って人同士の戦いになるし、花組ひとりひとりであったり、チームワークで戦う部分であったり、さくらがフィーチャーされた前作とは違った演出になると思うので、私も稽古が始まるのが待ち遠しいです。
もうひとつはゲームでも印象的だった、さくらと夜叉の戦いがいよいよ始まるというところ。戦う運命にある2人だけど、戦いに対する葛藤も抱えているんですよね。ゲームでストーリーは知っているという人も、改めて舞台版でそれぞれの気持ちに触れてもらいたいです。

――歌劇の部分ではどうでしょう? 上海華撃団、倫敦華撃団のキャストが増えたことで、ここのスケールアップも楽しみなところです。
関根 まだ稽古前なので私もどういうふうになるのかわからないのですが、前作でいちばん反響が大きかったのが、殺陣をしながら歌ったオープニングの「ゲキテイ」(檄!帝国華撃団〈新章〉)だったんです。あの曲のリズムに合わせて殺陣をするのって本当に難しくて、だからこそ「新サクラ大戦 the Stage」ならではのパフォーマンスをお見せできる箇所だと思います。華麗だけど、パフルでもあるんですよ。それは本編中のお芝居も同様で、女の子だけでもこれだけパワフルなステージを作ることができるんだよ、というのを見ていただきたいですね。

――この「新サクラ大戦 the Stage」シリーズ、関根さんにとってどのような思いをもつ作品ですか?
関根 まずオーディションでさくら役に選ばれたとき、私の人生のなかですごく大切になる、ターニングポイントとなる作品になるだろうという予感がありました。(音楽の)田中公平先生からもそういうお言葉をいただいて、だからこそ自分が今できるすべてを懸けてやり遂げたいですし、長年愛される作品になってほしいという思いで臨んでいます。
もちろん主演という部分で責任はとても大きくて、公演のデキを左右するいちばん大事な立場であるというところでも特別な作品です。最初の「サクラ大戦」から20年以上、こんなにも長い間愛されている作品に主演として立てるのは幸せだし、すごくありがたいことです。この感謝の気持ちを忘れずに、ここから作品をもっと大きくするにはどうすればいいのか、そういうことを考えながら向き合っている作品ですね。

――近年は2.5次元人気のおかげで演劇、ミュージカル作品も多くなりましたが、まだまだ観劇を躊躇する人は少なくありません。そんな方々に伝えたい演劇の魅力とは?
関根 演劇のいちばんの魅力って、非日常感を味わえるところだと思うんです。観客が物語に入り込むその時間を届けるために、役者は心血を注いで舞台の上に立っています。だから、まずは一度見にきていただきたい。生で観劇する迫力を……こんなにも圧倒されて、心を動かされるものなんだと感じてもらえたらうれしいです。私はドラマも映画もアニメも大好きですけど、演劇にはそれと違った心の揺れを感じます。人生の中でそれを感じないままにいるのはすごくもったいないですよ! 映像とは違って毎公演、日によって生まれる違いも舞台というジャンルの魅力だし、そういうものを肌で感じてもらえる場所ってすごくすてきだなって思います。

――その中でも「新サクラ大戦 the Stage」は女性キャストだけの舞台で、そこも魅力ですね。
関根 そこ、大事ですね! 2.5次元って女性向け作品がほとんどで、女性キャストだけの作品となると本当に珍しいんですよ。女の子がもっと活躍できる場を広げていきたいし、「新サクラ大戦 the Stage」もそのひとつの作品としてずっと続いていってほしいと思います!

【撮影・文:鈴木康道】

■新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~
チケット好評発売中!

公演日程:12月17日(金)~19日(日) ※全6公演
会場:シアター1010
   東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F

スタッフ:原作…「新サクラ大戦(株式会社セガ)」/シリーズ原作…広井王子/音楽…田中公平/演出・脚本…伊藤マサミ ほか
キャスト:天宮さくら…関根優那/東雲初穂…高橋りな/望月あざみ…寒竹優衣/アナスタシア・パルマ…平湯樹里/クラリス…沖なつ芽/ヤン・シャオロン…本条万里子/ホワン・ユイ…西田ひらり/アーサー…楓/ランスロット…小松穂葉/神崎すみれ…片山萌美/神山誠十郎…阿座上洋平(声の出演)/芽組…山田せいら、矢澤梨央、本宮光、飯嶋あやめ、石田彩夏、小太刀瑞姫、永井毬絵、牧野澪菜、三島依、山下由奈

リンク:「新サクラ大戦 the Stage ~二つの焔~」公式サイト
    新サクラ大戦 the Stage【舞台公式】・@ShinsakuraStage