新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

石田千穂&小島愛子(STU48)が語る、READPIA × STU48 オリジナル朗読劇「静かな時の上の方」の見どころ

2022年02月15日 12:00配信
STU48の石田千穂さんと小島愛子さん
STU48の石田千穂さんと小島愛子さん

瀬戸内を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が本気の朗読劇に挑戦! 2021年4月から全5回にわたり放送された配信番組「STU48 朗読への道」を経て、8月の日本SF大会や9月のイベントで朗読劇を披露した彼女たちが、いよいよ単独の大舞台に向かいます。2022年3月5日(土)・6日(日)に埼玉・ところざわサクラタウンにて上演されるREADPIA × STU48 オリジナル朗読劇「静かな時の上の方」は、SF大会にて披露したSF作家・柴田勝家さんの書き下ろし作品を本公演用にスケールアップさせたもの。平成と令和、2つの時代の女子高生が不思議なタイムカプセルを通じて交流するこの物語で、STU48のメンバーたちはどんな声を聴かせてくれるのでしょうか? 出演する6人のメンバーのうち、石田千穂さんと小島愛子さんのお2人に朗読劇に臨む意気込みや心境を聞いてみました。

READPIA × STU48 オリジナル朗読劇「静かな時の上の方」
READPIA × STU48 オリジナル朗読劇「静かな時の上の方」(C)READPIA

――STU48が朗読劇に挑戦すると最初に聞いたときはどう思われましたか?
小島 私のなかでの朗読のイメージが国語の授業の音読みたいな感じなのかなと思っていたので、見本の動画を見させてもらったときに「私の知っている音読と違う!」となって。気持ちもこもっているし、抑揚もあったりして、朗読ってこんなに深いものなんだと思いました。「私にできるかな?」と最初は不安で、もちろん今もまだまだ不安なんですけど、新しくチャレンジするジャンルなので頑張りたいなという気持ちでしたね。
石田 私は前回の朗読劇には出ていなくて、今回からの参加になるんですけど、最初に選ばれたメンバーは全員が全員とも声に特徴があるとか、声が美しい人たちの選抜というイメージが私のなかであって。だから「私で大丈夫?」って、本当にびっくりしました。でも、挑戦させていただけるからには頑張ろうという気持ちです。

石田千穂さんはSTU48の1期生
石田千穂さんはSTU48の1期生

――先に朗読劇を経験している小島さんから石田さんに何かアドバイスはありますか?
小島 ええっ!? そんな……(笑)。でも、舞台をされていたので、それを見ていたら千穂さんの柔らかい声を朗読で生かしていけると思いました。いっしょにやっていて癒されるんだろうなって。
石田 ええーーっ! うれしい! ありがとうございます!!
小島 役柄もふわっとした少女だと思うので、普段のふわっとした声でやってくださったら合っていると思います。

――朗読劇を経験したことが自分の声と向き合う機会にもなりましたか?
小島 自分がしゃべっている声がどういうふうに聴こえているかって、普段なかなか考えることはないんですけど、録音された声を聴いてみると「意外とこもっているな」とか、自分で聴いていて気持ち悪いなと感じることがあって。なので、ちょっと1トーン上げてしゃべるとか、ここは区切ってしゃべろうとか、ここで息を入れようとか、自分なりに考えてやってみると全然印象が違うんだという気づきがあったり、いっしょに出た1期生の先輩方や2期生のみんなと楽屋でそういう話をしたりして、みんなといっしょにどんどん上達していけたんじゃないかなと思っています。

――物語の内容に関してはどんな印象がありましたか?
小島 タイムスリップのお話なので、1回聴いただけでは理解するのが難しい部分も正直あるとは思うんですけど、平成の女子高生たちならではの雰囲気というか、昔流行ったものとかのお話が出てきたり、令和だったら今どきの食べ物の話題とかも出てきたりして、時代が交差していく、その掛け合いがすごくおもしろいなと思いました。タイムスリップという難しい一面を楽しみつつ、ちょっとくだけたお笑い要素もあったり、最後は泣ける部分とかもあったりして、本当に感情が忙しい、おもしろい物語だなって思います。
石田 私はもう高校生は卒業したんですけど、メンバーから「しゃべる言葉遣いとかがJKっぽいよね」と言われることが多いので、自分のJKっぽさを生かせそうなお話だなと思いました(笑)。令和の高校生を演じさせていただくので、頑張りたいなと思います。

小島愛子さんはSTU48の2期生
小島愛子さんはSTU48の2期生

――今回はゲスト声優として徳井青空さんと新田恵海さんの出演が決まりましたが、お2人が出演されることに対してはどんなお気持ちでしょうか?
小島 やっぱり緊張しますね。プロの世界で声をお仕事にされている方って、本当に普段しゃべっている印象とガラッと変わって、めちゃくちゃ役に入り込んでセリフをお話しされるので。それはまだまだ私たちにはない部分なので目の当たりにすると緊張するだろうし、でもすごく刺激になるだろうなと思うので、楽しみにしています。
石田 私はそこまで声優さんに詳しくないんですけど、お2人は私も見ていた「ラブライブ!」にも出演されていた方なので……本当に「いいんですか!?」という感じです。とてもびっくりしました。

――これから実際にお会いして「『ラブライブ!』見てました!」と言えそうですか?
石田 もし言えるようだったら、頑張ります(笑)。

――ちなみにふだんはどんなアニメを見ていますか?
石田 最近あまり見れていないんですけど、中学校のときにめちゃめちゃはまっていて、それこそ「ラブライブ!」とか「うた☆プリ」(「うたの☆プリンスさまっ♪」)とか「Free!」とか「あの花」(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」)とか見ていました。「うた☆プリ」はグッズも集めていましたし、学校の読書の時間に小説版を読んでいました。
小島 アニメは「進撃の巨人」がすごく好きで何回も見返していて、ファイナルシーズンのPart2も楽しみにしています。もともと兄の影響でいろんな漫画を見てきたんですけど、そのなかで「進撃の巨人」は伏線とかもすごくあっておもしろいなと思って、アニメも見始めたという流れになりますね。

――原作漫画はすでに完結していますが、最後まで読みましたか?
小島 実は終わるのが寂しくて……。みんなもう結末を知っていると思いますけど、私はまだ知らずに、アニメまで楽しみをとっておこうかなと思います(笑)。

STU48の石田千穂さんと小島愛子さん
STU48の石田千穂さんと小島愛子さん

【撮影:福岡諒祠/取材・文:仲上佳克】

■READPIA×STU48 オリジナル朗読劇「静かな時の上の方」
公演日時:2022年3月5日(土) 【昼の部】14:00開演 【夜の部】18:00開演
     2022年3月6日(日) 【昼の部】13:00開演 【夜の部】17:00開演

スタッフ:脚本…柴田勝家/演出…田邊俊喜
出演:石田千穂、石田みなみ、沖侑果、小島愛子、高雄さやか、立仙百佳(STU48)
ゲスト声優:徳井青空/新田恵海

リンク:READPIA × STU48 オリジナル朗読劇『静かな時の上の方』
    READPIA公式Twitter・@READPIA