新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」キャスト8人が有馬温泉ぶらり旅!金の湯チーム密着レポート

2017年07月08日 16:01配信
「温泉むすめ」キャスト8人が有馬温泉ぶらり旅!金の湯チーム密着レポート

(上段左から)長江里加さん、本宮佳奈さん、和多田美咲さん、高橋花林さん、日岡なつみさん、桑原由気さん、高田憂希さん、篠田みなみさん

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

去る6月4日(日)、「温泉むすめ」初の地方イベント「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 神戸」がXEBEC HALLで開催されました。その様子は以前にレポートしたとおりですが、実はその前日となる6月3日(土)、メンバーたちは有馬温泉観光協会に招かれ、当地の観光をしていました。

「温泉むすめ」は、全国各地の温泉地をモチーフにしたクロスメディアプロジェクト。当日は泉質の異なる金泉と銀泉が湧く有馬温泉にちなんで、有馬輪花役の本宮佳奈さん率いる金の湯チーム(その他に箱根彩耶役の長江里加さん、秋保那菜子役の高橋花林さん、登別綾瀬役の日岡なつみさん、奏・バーデン由布院役の和多田美咲さん)、有馬楓花役の桑原由気さん率いる銀の湯チーム(その他に草津結衣奈役の高田憂希さん、道後泉海役の篠田みなみさん)に分かれて散策。ここでは金の湯チームの模様を紹介します。

意外に広く、坂道が多い有馬温泉街を散策するために、彼女たちはレンタルされている電気三輪車・トライクに搭乗することに。ここで「免許持っています!」と運転の立候補をしたのが本宮さん。彼女はサイド席に長江さんを乗せて付近を試運転。しかし生身、かつ想定以上のスピードのため、「怖い~!」という長江さんの悲鳴が周囲に響きます。

一行が最初に訪ねたのは、山奥にある鼓ヶ滝公園。ここは滝壺から鼓を打つような落水音がすることから名付けられたというスポット。静謐な森を抜け、迫力ある滝からマイナスイオンを体いっぱいに浴びた一行は「なんだか女子旅みたい」と大はしゃぎ。

飲食店や土産物屋が軒を連ねる湯本坂では、有馬グルメを堪能。今回食べたのは竹中肉店の「神戸イチのヤンチャ者」という店主が焼いた牛串(なんと1本1300円!)と、ジェラート屋・アリマ ジェラテリア スタジオーネの二番人気である有馬サイダーのジェラート。ここで張り切ったのが長江さん。神戸牛の蕩けるような食感が気に入ったのか、牛串をペロリと食べてしまいました。

その後は金の湯で足湯に入ることに。特に有馬輪花を演じる本宮さんは「私にとって初めての足湯が輪花ちゃんのところでよかった」と感激の様子。さらに「なんかピリピリしていて体によさそうで、毎日入っていたら確かに健康になるかも。有馬温泉に来たらぜひ入ってほしい」と語ります。一行は目前にある有馬玩具博物館をチラリと覗き、最後の目的地へ。

向かった駅前のねね橋で、金の湯チームと銀の湯チームがようやく合流。桑原さんによると、銀の湯チームも「サイダーを飲んだり肉やジェラート、あとは炭酸煎餅を食べました。神社も行ったんですけどね(笑)」と有馬温泉を食を中心に楽しんだ模様。特に印象的だったのがうにや沢庵、焼肉など個性的な風味のサイダーらしく、「うにが美味しかったのでおすすめです」とのこと。そして8人は互いの動向を賑やかに語り合いながら記念写真をパチリ。お土産も購入し、すっかり満喫した様子で有馬温泉をあとにしました。

なお、「温泉むすめ」は今後コミックNewtypeでのマンガ化がスタート予定。さらに8月20日(日)には1stライブも控えています。そんな彼女たちが英気を養うため、次はあなたの近所の温泉地に赴くかも!?

【取材・文=はるのおと】