新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

メモリアルな内容が盛りだくさんだった、シンデレラガールズ6周年イベント!

2017年11月20日 19:27配信
メモリアルな内容が盛りだくさんだった、シンデレラガールズ6周年イベント!

「アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party」より

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

11月19日(日)、舞浜アンフィシアターにて「アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party」が開催されました。

Mobage用ソーシャルゲームとして2011年11月28日に始まった「アイドルマスター シンデレラガールズ」は、今月28日で6周年を迎えます。それを記念して開催された今回のイベントは、2014年の1stLIVEや、VRゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」の舞台にもなっており、シンデレラガールズにとって縁の深い場所です。

今回のイベントの出演者は計12名で、キュート属性から大橋彩香さん(島村卯月役)、津田美波さん(小日向美穂役)、中島由貴さん(乙倉悠貴役)、朝井彩加さん(早坂美玲役)の4人。クール属性から福原綾香さん(渋谷凛役)、松井恵理子さん(神谷奈緒役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、飯田友子さん(速水奏役)の4人。パッション属性から原紗友里さん(本田未央役)、金子有希さん(高森藍子役)、鈴木絵理さん(堀裕子役)、黒沢ともよさん(赤城みりあ役)の4人です。

イベントは「イリュージョニスタ!」のライブからスタート。出演者12名が舞台上にセットされた階段をも使ったパフォーマンスで会場を魅了します。

ライブのあとはクイズコーナー。「シンデレラふしぎ発見!」として、ビデオ出演の大坪由佳さん(三村かな子役)と大空直美さん(緒方智絵里役)から出題される問題を、属性別の3チームで回答していきます。これまでのシンデレラガールズを振りかえる難易度の高いクイズに、どのチームも頭を悩ませていました。

トークコーナー「シンデレラアンケート結果発表」では、ゲーム内で行われたアンケートの結果をランキング形式で発表していきます。「天然だと思うアイドル」や「妹にしたいアイドル」などに出演者のキャラクターもランクインし、会場からは笑いと声援が上がります。

つづいてはキャストが朗読する「朗読劇 アニバーサリーストーリー」として、このイベント限定の書き下ろしストーリーによる生朗読が行われました。そしてなんと朗読劇の途中から、発表されたばかりの新キャスト4人が登壇し、会場は驚きと歓声に包まれました。会沢紗弥さん(関裕美役)、田辺留依さん(荒木比奈役)、武田羅梨沙多胡さん(喜多見柚役)、花井美春さん(村上巴役)は初めてのステージに緊張しながらも、堂々と朗読を成功させました。

その後のビデオレターコーナーではもう1人の新キャストである鈴木みのりさん(藤原肇役)や、ユニット「メロウ・イエロー」の藤田茜さん(水本ゆかり役)、下地紫野さん(中野有香役)、都丸ちよさん(椎名法子役)の3人、そして佳村はるかさん(城ヶ崎美嘉役)、山本希望さん(城ヶ崎莉嘉役)と、3組からのメッセージが上映されました。

そして再びライブが始まり、大橋彩香さん、福原綾香さん、原紗友里さんが「輝く世界の魔法」、金子有希さん、鈴木絵理さん、黒沢ともよさんのパッション属性3人が「We're the friends!」、松井恵理子さん、佐藤亜美菜さん、飯田友子さんのクール属性3人が「Absolute NIne」、津田美波さん、中島由貴さん、朝井彩加さんのキュート属性3人が「Take me☆Take you」を熱唱しました。

そして会沢紗弥さん、田辺留依さん、武田羅梨沙多胡さん、花井美春さんの新キャスト4人で、12月に発売される楽曲「恋が咲く季節」を歌い上げました。

すべてこれまで行われてきた「シンデレラガール総選挙」を記念して作られた楽曲であり、6周年イベントにふさわしいセットリストだと感じられるのではないでしょうか。振り返ってみると、ライブ1曲目の「イリュージョニスタ!」も今年9月に2周年を迎えた「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の2ndアニバーサリーイベントの楽曲でした。

そしてラストは16人全員で歌う「お願い!シンデレラ」で、会場の盛り上がりは最高潮に。しかしここでさらなるサプライズがありました。告知コーナーにて、なんと千川ちひろ役の佐藤利奈さんがキャラクターのコスプレでステージに初登場。ゲームのナビゲーション役として親しまれているキャラクターだけに、会場も一層盛り上がります。

告知としては、VRゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」での新楽曲「M@GIC☆」の配信決定や、「アイドルマスター シンデレラガールズ」と「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」内での6周年キャンペーンとプレゼントの発表、そして初の海外単独公演として、2018年4月の台湾公演が発表されました。

そしてさらに、6thLIVEが埼玉・メットライフドーム(2018年11月10日、11日)と愛知・ナゴヤドーム(2018年12月1日、2日)の2大ドーム公演であることが発表されると、これ以上ないほどの声援が飛び交います。

ここでネット配信が終了し、会場限定で「BEYOND THE STARLIGHT」のライブが行われました。もちろんこの楽曲もアニバーサリー曲。「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」の1周年記念で発表された曲でした。

舞台と観客席が近く、会場に一体感が生まれるアンフィシアター。その魅力を十二分に発揮したライブイベントだったのではないでしょうか。

取材・文=みやたろう