新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」初のイベント開催! 「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントレポート【イルミネーションスターズ編】

2018年07月02日 14:31配信
「アイドルマスター シャイニーカラーズ」初のイベント開催! 「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントレポート【イルミネーションスターズ編】

「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」発売記念イベントより

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のCD「THE IDOLM@STER SHINY COLORS BRILLI@NT WING 01 Spread the Wings!!」の発売記念イベントが2018年6月24日(日)、都内某所で開催され、昼の部にはユニット・イルミネーションスターズより櫻木真乃役の関根瞳さん、風野灯織役の近藤玲奈さん、八宮めぐる役の峯田茉優さんが出演しました。

「アイドルマスター シャイニーカラーズ」は、スマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム「enza」で提供されているアイドル育成ゲームで、「アイドルマスター」(以下、「アイマス」)シリーズの最新作です。今回のイベントは同作初のCD発売を記念したもので、「シャイニーカラーズ」としての初リアルイベントでもあります。6月24日の1回目はイルミネーションスターズ、2回目は放課後クライマックスガールズ、翌週7月1日、大阪で開催される1回目はアルストロメリア、2回目はアンティーカが登場。「シャイニーカラーズ」に現在登場する全ユニットが参加します。

今回会場となったのは都内のイベントスペース。募集は各部180名とのことでしたが、小さな会場から始めて、やがて大会場へと羽ばたいていくのはアイマスの先輩たちも通ってきた道ですね。開演前、プロデューサーさんでぎっしりの会場には「Spread the Wings!!」が流れて雰囲気を盛り上げていました。

会場BGMがだんだん大きくなると、衣裳に身を包んだ3人がステージに飛び出すように登場しました。峯田さんが「わーいプロデューサー、いっぱい来てくれてありがとう!」とめぐるらしくはしゃぐと、近藤さんが灯織の口調で「はしゃぎすぎよ!」と注意します。関根さんは「私(アイマスに限らず)初めてのイベントなので…」と少し緊張した様子です。3人が着ている衣裳はゲームでおなじみの「スパークルイルミネーション」をイメージしたもので、峯田さんの衣裳はめぐる同様パンツタイプだったり、衣裳の再現度の高さについてのトークで盛り上がりました。全員が人差し指の爪に星をデザインしていたのは峯田さんの提案だそう。近藤さんたちが「3人の気持ちをひとつにしようと(峯田さんが)提案してくれて…」と明かすと、峯田さんは「やめろー!」と照れていました。

フリートークでは「Spread the Wings!!」のタイトルに新たなことに挑戦するという意味が込められていることや、3人での初ラジオの時は緊張しすぎて、ほとんど本番の記憶が残っていないことなどで盛り上がりました。初々しく、頭に浮かんだ言葉をぽんと出していく関根さん、トークを回しながらもアイマスが大好きな、一プロデューサーの一面を時々覗かせる峯田さん、連想ゲームのようにトークを広げ、独特の世界観を感じさせる近藤さん…と個性はさまざま。時々トークが途切れたり、ツッコミが追いつかないような時、関根さんがまず峯田さんに視線を向けるのが印象的です。そんな頼れる峯田さんですが、自身のアイマス愛や日常の一コマを仲間から紹介されると弱い(照れてしまう)ようでした。

3人が考えてきた“イルミネーションスターズの推しポイント”を紹介するコーナーでは、関根さんは「癒やしの3人」とアピール。見るからに癒やしキャラっぽい真乃だけでなく、3人が話している様子全体に癒やされるそうです。近藤さんは「光合成できる」と解答。不思議解答かと思いきや、近藤さんが「光を合わせたら成る」という文字がイルミネにぴったりで、植物が育つには太陽(黄色・めぐるのイメージ)、水(青・灯織のイメージ)、愛情(ピンク・真乃のイメージ)が必要だから、と説明すると会場とステージから驚きと納得の声が上がりました。峯田さんは「シャイニーカラーズ」の他のユニットの魅力を挙げながら、イルミネーションスターズは家族的な癒やし、クールなかっこよさ、パワフルな元気いっぱいさといった他のユニットにもある要素をそれぞれのメンバーが担っていてバランスがいい! と力説していました。

今回のイベントでは公開録音パートもあり、アソビストアで配信中のラジオ「アイドルマスター シャイニーカラーズ はばたきラジオステーション」内のコーナー「目指せ!オンリーワンアイドル!!」をステージで実施。このコーナーの様子は、後日ラジオで配信される予定です。

ミニライブコーナーの前には、3人が円陣を組んで「輝きをみんなに届けよう! イルミネーションスターズ!」とゲームと同じ掛け声を合わせました。ライブ一曲目は、CDの表題曲である「Spread the Wings!!」。距離感の近いステージから響いてくる生歌からは、3人の緊張や高まりがそのまま伝わってくるようです。関根さんの真乃そのもののかわいらしいウィスパーと、近藤さんの伸びやかな歌唱の色の違いが際立っていて楽しいです。ハッとしたのがコーラス的に入る峯田さんの歌声で、主線ではないところに入るワンフレーズが、すごくキラキラして耳に残ります。全体では一番と二番で歌いわけが違って、二番はめぐるの元気さがぐっと前に出てきました。

ゆったりしたテンポの「Multicolored Sky」では、関根さんの優しい歌声がぴったりと合います。近藤さんの歌声にもどこか包みこむようなニュアンスを感じます。またしても同じようなポイントになってしまうのですが、峯田さんがコーラスで「Precious Time」などのフレーズを放り込む時の歌声の輝かしさ、本当に印象に残ります。全員曲をユニット単位で歌い、ソロパートを増やすことでユニットやメンバーのカラーを表現するというアプローチはとても良いと思いました。広くはないステージの端から端まで駆けながら手を振る3人の姿や、ラララの大合唱と共に3色のサイリウムがゆれる会場の景色が記憶に残りました。

ラストのMCでは、会場の応援の暖かさとサイリウムの輝きに、峯田さんが思わず涙ぐみながら「最高でした!」と感謝する場面も。本当は見ている人に笑顔をあげたいのに、みんなの側からパワーをもらって嬉しかったという関根さんが心をこめて「もっとがんばって、いつかみんなを引っ張れる真乃ちゃんになるので」と宣言し、近藤さんが「壁にぶつかっても、この3人なら大丈夫」「ずっと、ずっと走り続けます!」と話していたのが印象的でした。

最後は関根さんが音頭を取って、ほわほわした、真乃らしい「アイマスですよ〜、アイマス!」でイベントを締めくくりました。

【取材・文:中里キリ】