新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

日々疲れたあなたにダブルのいやし攻撃! 「世話やきキツネの仙狐さん」仙狐役・和氣あず未さん、シロ役・内田真礼さんにインタビュー!

2019年04月15日 18:09配信
日々疲れたあなたにダブルのいやし攻撃! 「世話やきキツネの仙狐さん」仙狐役・和氣あず未さん、シロ役・内田真礼さんにインタビュー!

「世話やきキツネの仙狐さん」仙狐役・和氣あず未さん、シロ役・内田真礼さん対談!

(C)2019 リムコロ/KADOKAWA/世話やきキツネの仙狐さん製作委員会

TVアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」第1話が2019年4月10日に放送されました。

「仙狐さん」は自宅とブラック会社の往復で疲れきった会社員、中野のもとに神使のキツネ・仙狐さんが押しかけて、めいっぱいお世話でいやしてくれる甘やかし系ラブコメディです。本作で見た目は幼女、実年齢は800歳の仙狐さんを演じる和氣あず未さん、純白の尾を持つ甘やかされ系・シロを演じる内田真礼さんにインタビューを行ないました。

──TVアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」の放送がスタートしました。(インタビュー時点では)放送直前の心境を教えてください。

和氣あず未 ずっと皆さんに見てもらうのを楽しみにしていたので、あっという間に放送の日がやってきた感じです。

内田真礼 私もつい最近アフレコが始まったつもりでいたら結構収録が進んでいるので、あっという間だなーという印象です。仙狐さんは作中で何か大きな事件が起こるわけではないのんびりとした作品なのでそんなにテンションを上げていく感じではないんですが、私もドキドキしています。

──「仙狐さん」のアフレコはどんな雰囲気ですか?

和氣 少人数ですね~。

内田 だよね~!

和氣 中野くんがなかなか家から出ないので、基本的に部屋の中で話をしている顔ぶれのキャストでのアフレコです。ガヤとかもあんまりないので、ほのぼのしたこじんまりした現場です。

内田 1話が一番人が多かったよね。女性が多い現場なので、いつもおいしいお菓子が置いてあるのが嬉しいです。この前はバームクーヘンをその場で切り分けてみんなで食べました。

──中野くん役の諏訪部順一さん、隣人の高円寺さん役の佐倉綾音さん、天界のえらいキツネを演じている喜多村英梨さんがメインキャストですね。

内田 そういうメンバーなのでアフレコの合間はわちゃっと話してます。和氣さんは主役なのにおとなしくしてるので、緊張してるのかな? と思ってるんですけども。

和氣 そうなんです……おとなしく台本読んでます(笑)。周りがみんな先輩なので、入って行っていいのかなとか思っちゃって。

内田 いいんだよ~! そういう時って、誰が話してもいい話題が多いでしょ?

和氣 みんなが話してるのを楽しいな~と思いながら聞いてます(笑)。

内田 アフレコ前に音響監督さんがふらっと来て、とりとめのない話をしてからアフレコが始まるんです。人数が少ないからそうやって収録に入りやすくしてくれてるのかな、と思います。

──アフレコ中印象に残った出来事などはあるでしょうか。

内田 基本的に本編は事件もなくおだやかなんですが、強烈なのは劇中劇の「稲荷少女ヨーコちゃん」ですね。ちょこっとだけ流れる劇中劇なのに、キャストが釘宮理恵さんと千葉繁さんなんですよ。

──それは豪華! 劇中劇とはいえ、一緒にアフレコしてるんですよね。

和氣 千葉さんとは初めて共演させていただいたんですがものすごい迫力の演技で、単体の作品として見てみたいと思いました。

──和氣さんと内田さんから見た仙狐さんとシロの魅力を教えてください。

和氣 仙狐さんは中野くんのお世話をするためにやってくるんですが、そのお世話に本当に愛情がこもってるんです。まるでおばあちゃんの愛に包まれているような気持ちになるからこそ、中野くんを本当にいやしてあげられるんだと思います。シロちゃんは、シロちゃんを甘やかす側がいやされるので、仙狐さんと対称的で面白いなと思います。

内田 私的には、仙狐さんは嫁ですね! 神使のキツネではあるんですけど、中野くんとのやりとりを見ているとこれは嫁だ……! と。見ていてこんなにもいやしがもらえるなんて神々しいな、と思います。シロを演じていると思うんですが、仙狐さんは大人だと思います。シロは子供っぽさが魅力なので、ほんとに逆のキャラクターですね。シロは中野・仙狐夫婦のもとにやってきた子供ぐらいのつもりでいます(笑)。見ている人も中野くんの気持ちになれば幸せになれるんじゃないかな。

──仙狐さんは800歳のキツネです。仙狐さんやシロを演じるとき、そういう人ならざる感じは意識していますか?

内田 シロの年齢ってたぶん明確には描かれてないと思うんですよね、仙狐さんよりは年下だと思うんですけど。シロについてはある場面でもっと妖艶に演じて、と言われたんですね。基本は見た目通り子供なんですけど、あ、意外とこんな一面も? という表情を演じるときには、神っぽさを意識しています。

和氣 これはオーディションの時からなんですけど、普通に演じると子供っぽくなってしまって、もっと母性がほしい、と言われていたんです。800歳って自分の人生で経験することはたぶんないし、自分の中では難しいです。見た目に引っ張られてしまうところがあって、元気にはしゃいでいる絵に合わせて演じるとどうしても子供っぽくなってしまうんですよ。800歳ならではの心の広さ、包容力はいつも意識するようにしています。

──中野くんについても伺います。中野くんって20代半ばぐらいらしいですね。

内田 そんなに若いんですか? それにしては疲れすぎてますよね(笑)。

和氣 若いのに疲れすぎだから、これはいやしてあげなければとすごく思います。

内田 中野くんが今の世の中の20代の疲れようなのだとしたらこれはいかんですよ! 中野くんは(もふりたい)欲望に忠実なところがあったり、ほどよく駄目なので、感情移入しやすい人だと思います。

和氣 「仙狐さん」のアフレコの日は、諏訪部さんが結構疲れてることが多いらしいんですね。だから中野くんを演じるのにちょうどいい気だるさだって仰ってました。

内田 この現場にいる時はいやされてほしいねってスタッフさんとよく言ってます(笑)。諏訪部さんってスタイリッシュな切れ者、みたいな役をたくさん演じているイメージだったので、その諏訪部さんが中野くんみたいなふわっと気の抜けた役を演じているのはギャップがあっていいなと思います。

──仙狐さんやシロにいてほしいなぁと思うのはどんな時ですか?

和氣 私は一人暮らしをしているので、家事全般仙狐さんに任せたいです。ほんとになんにもできなくて、特に食事はお弁当とか出前ばかりになっているので、和食を作ってほしいなと思います。あとは実家ではペットを飼っていて、今はペットに注いでいた愛情の行き先がないので、シロちゃんにたくさん愛情を注ぎたいなと思います。

内田 私も仙狐さんに料理を作ってほしいです! 仙狐さんは本当にあの手この手で工夫をこらした料理を作ってくれるので、それを楽しみに仕事を頑張れるんじゃないかと思います。季節感があるものを作ってほしいです。あとは家に帰ったら電気がついてるっていいですよね。シロには一緒にゲームしてほしいです。シロ用に専用のテレビとゲーム筐体を用意します(笑)。

──和氣さんと内田さんでオープニングテーマ「今宵mofumofu!!」を担当されています。楽曲やレコーディングについて聞かせてください。

和氣 レコーディングは私が先でした。本当にかわいらしい楽曲で、仙狐さんとシロちゃんに合わせた歌詞になっていて、シロちゃんの台詞が入ってたりします。ずっと聴いていられるような曲だったので、レコーディングも楽しかったです。

内田 シロの無邪気な感じをこめて、わちゃわちゃした感じを出せたらいいなと思いました。すごく楽しい曲で、聴いていると幸せになります。仙狐さんにおかえりなのじゃ~って言われるともう幸せです。

和氣 仙狐さんのまったりしたペースとシロのわーっとくる感じの対比が面白いです。ほんと歌詞が良くて、あったかい言葉が詰まっているので、しっかりと聴いてほしい曲です。

──中野くんと同じように日々頑張って疲れている読者に一言お願いできますか?

内田 疲れてるときはスマホでSNSばっかり見てるとだめだよ、余計に疲れちゃうからね。

和氣 もうだめだって時は逃げてもいいと思います。逃げるのはだめだ、弱いって言われがちですけど、私もほんとにいやなことからはわりと逃げます(笑)。現代の人はいろいろ背負いすぎていると思うので、逃げてもいいんだよと伝えたいです。

──読者が「仙狐さん」を見たくなるアピールをお願いします。

和氣 本当にキャラクターが魅力的な作品です。1話を見てもらって、仙狐さんが本当に愛情を持って中野くんをいやしていることが伝わったんじゃないかと思います。これからシロちゃんが本格的に登場して、仙狐さんとはまた違ういやしを感じれると思います。各話の最後に「スーパー仙狐さんタイム」というのがあって、視聴者さんと仙狐さんが話している感じが味わえると思うので、それも楽しみにしてください。

内田 この作品はとにかく見て、いやされて、「良かった、俺には仙狐さんがいるんだ」って思える作品になっていると思います。見ている人をいやすんだ! という目的がはっきりある作品なので、疲れたり、行きづまったりした時に仙狐さんを見て元気といやしを補給してほしいと思います。シロのメインの出番は少し先になりますが、ダブルでいやし攻撃をしていこうと思いますので、ふたりの違った魅力でいやしマシマシで楽しんでもらえたらと思います!

【取材・文:中里キリ】

■TVアニメ「世話やきキツネの仙狐さん」

放送:AT-X…毎週水曜22:30〜※リピート放送あり

   TOKYO MX…毎週水曜23:30〜

   テレビ愛知…毎週水曜26:05〜

   KBS京都…毎週水曜25:35〜

   サンテレビ…毎週水曜26:00〜

   BS11…毎週木曜24:30〜

配信:dアニメストア、AbemaTV…毎週水曜23:00~

スタッフ:原作…リムコロ(コミックNewtype/KADOKAWA刊)/監督…越田知明/シリーズ構成…中村能子/キャラクターデザイン…大島美和/総作画監督…大島美和、曾我篤史、熊谷勝弘/プロップデザイン…永田杏子/美術設定…佐南友理/美術監督…三宅昌和/色彩設計…竹内優太/撮影監督…呉健弘/編集…今井大介/音響監督…土屋雅紀/音楽…藤澤慶昌/音楽制作…KADOKAWA/アニメーション制作…動画工房/製作…世話やきキツネの仙狐さん製作委員会

キャスト:仙狐…和氣あず未/中野…諏訪部順一/シロ…内田真礼/高円寺…佐倉綾音/??…喜多村英梨

リンク:アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」公式サイト

    公式Twitter・@sewayakisenko