新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「彼方のアストラ」カナタ役・細谷佳正×アリエス役・水瀬いのりインタビュー「キャラクターの表情、言葉、行動のほぼすべてに理由がある」

2019年07月04日 10:00配信
「彼方のアストラ」カナタ役・細谷佳正×アリエス役・水瀬いのりインタビュー「キャラクターの表情、言葉、行動のほぼすべてに理由がある」

第1話「PLANET CAMP」より

(C)篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

7月より放送が始まったTVアニメ「彼方のアストラ」。作品をもっともっと盛り上げるために、スタッフ&キャスト陣によるリレー連載がはじまりました。スタート!

第1回のゲストは、カナタ・ホシジマ役の細谷佳正さんとアリエス・スプリング役の水瀬いのりさんです。大ボリューム&急転直下の第1話について振り返っていただきました。

――水瀬さんは、原作を読まれてどんな感想をお持ちになりましたか

水瀬 謎が謎を呼ぶ読み応えのある原作で、ページをめくる手が止まらなかったです。キャラクターも生き生きしていて、読みながら「アリエスはこう演じたい」、「こういう部分に気を遣いたい」という考えがたくさん浮かんできました。

――細谷さんは今回、あえて原作を読まずにアフレコに臨まれていると伺いました。

細谷 カナタは視聴者の目線に近いキャラクターで、物語の展開をその都度新鮮に感じられる方が自分にとってはいいので、あえて全部は読んでいません。原作は、アフレコが始まる前にその日の収録分を読むだけにしています。レギュラーメンバーはそれを知っているので、音響監督と話すときは僕にネタバレしないよう気を遣ってくれています(笑)。

――収録が進むと驚きもあったのでは?

細谷 カナタがモノローグで、ある謎に対して仮説めいたのを立てるシーンがあるんですけど、同じ事を(島崎)信長さんに、僕が質問してたんですね。アフレコが進んで、原作を読んでそれに気付きました。『あ、これ俺が質問したヤツだ』と。やっぱりカナタは視聴者目線だなと思いました(笑)。

――カナタはどんな役作りで臨まれているのでしょうか。

細谷 アフレコで『役作り』っていうのが僕はよくわからないんですよ。そんな大層な事は、僕に関してはやってないと思います(笑)。リハーサルの映像を観て、台本を読んだら『こういうふうに作りたいんだな』というのは何となくわかった気になるので、自分に関して言えば、それをしてるだけだと思います。しっかりした絵がもう映像としてありますしね。

水瀬 カナタは、最初は「リーダーってこれでいいんだ」っていまいち信用できないんですが(笑)、いつの間にか「リーダーはこの人がいい」って誇れるようになる主人公ですね。自分が傷つくことすらお構いなしに、誰に対しても、どんな困難に対しても、全力でぶつかっていけるところに憧れます。

――では、アリエスについてはどんなキャラクターだと捉えましたか?

水瀬 人から愛される力、人を温かい気持ちにさせる力を天性のものとして持っている子だなと思います。まわりに何かを与えていく子だと思いますが、恩着せがましくないところはカナタと共通しているかもしれないですね。しかも、困難を前にしても取り乱さず、変わらない意思の強さを持っている。表情はころころ変わりますが、その軸だけはずっとブレていないですね。だから、すごく頼もしくもあります。

細谷 アリエスの最大の魅力は、声優が水瀬さんであるという事ですね。本当に素晴らしいと思う。すごいコメディーセンスだなといつも感動しています。

水瀬 よくおっしゃってくれるんですよ。

細谷 もちろんその技術で『笑い』を作っているんですけど、『笑いに対する欲』がみえないんですね。それが個人的には珍しくて、ほしいセンスだなと思います。水瀬さんが、アリエスとして普通に喋るだけで僕はもう面白いです。すごいなと思います。

水瀬 カナタもだいぶ近いと思いますけどね!

細谷 この先の話で、アリエスが独特の笑い方をするんですけど、それはぜひ注目して欲しいです。僕はスタジオでそれを見た瞬間、『この人は天才だ』と思いました!

水瀬 いや、ハードル上がりますから!(笑)

――アリエスを演じる際は、そのコメディ感は意識されているんですか?

水瀬 アリエスは誰かを笑わせようとか、誰かに何かを与えようと思って行動しているわけではないと思うんです。彼女なりのセンスで言葉を選んだら、つい人を笑わせてしまうような、流れの中で突然爆弾を投げるタイプ。だから、私もコメディ感を意識して身構えることはないですね。日常の中で昨日もそんなこと言っていた、今朝もこう笑っていた、みたいな。さも当たり前のようにボケるのがアリエスの味かなと思います。

――この作品はコメディとしての面白さもあります。共演者との掛け合いなどはいかがですか?

細谷 台詞の長さや、台詞と台詞との間の『間』は、リハーサル映像の時点で先に決められていて、声優はその指定された長さに台詞を合わせないといけない事がほとんどなんですけど、アストラの現場は声優の感覚を優先してくれるので、台詞を合わせにいかなくていいんですね。こちら側(声優側)の自由度が高いので、ストレスなく出来ます(笑)。なのでとても楽しいです(笑)。

水瀬 テンポ感が気持ちいいですね。たとえば、ツッコミを入れたいと思ってもまだボケが続いていて、たっぷり時間を使ったあとにスピード感のあるツッコミが入る、というシーンがあるんです。みんなで助走をつけて一気にハードルを超えるような気持ちよさがあります。この会話の流れは「彼方のアストラ」ならではですね。

――第1話のカナタとアリエスの出会いのシーンはいかがでしたか?

水瀬 やっぱりカナタの「アヌティメッタ・ダイボモモ」が面白かったですね! まさに出オチというような勢いがありました。

細谷 初回アフレコの時、監督が「見た人が明るい気持ちになって、元気になって、また明日も頑張ろうと思える楽しい作品にしたい」と言っていて、それを聞いて作りたい作品のイメージがわかったような気がしてました。

『カナタをどうするか?』は、自分の中では監督の言葉を聞いて決めた感じですね。影のある雰囲気を入れようと思えば入れられるし、それをすれば観ている人に『ある意味のリアリティー』みたいなのは与える事が出来るけど、それは必要ないなとその時思いました。

――第1話の後半では宇宙空間で身動きが取れなくなったアリエスをカナタが救出するというシリアスなシーンがありました。

細谷 物語の前半がコメディ寄りでギャグもあるので、後半のそのシーンではシリアスな印象を視聴者に持たせた方がいいし、前半とのギャップは大きい方が面白い。あのシーンはカナタの台詞量が一番多いので、音声の面では、自分の台詞のニュアンスで周りのキャラクターのテンションや、シーンの緊張感をハンドリングする事になりました。

水瀬 アリエスの気持ちの変動が大きい第1話だなと思いました。ワクワクしながら宇宙港へ向かい、旅の中でみんなと仲良くしようとしたら、命に関わる危険な状況に陥ってしまう。でも、カナタを中心にみんながアリエスを救おうとしてくれて、第1話にしてぐっと絆が深まったなと感じました。宇宙はこんなにも美しく恐ろしいということがわかるシーンであり、「彼方のアストラ」にはこんなにシリアスな場面もあると知っていただくシーンでもあったので、私も大切に演じました。

――第2話以降はどんなことに期待してほしいですか?

細谷 期待してほしい事は、特にないです(笑)。普通に、期待も予想もせずに観てほしいです。原作を読んだ方は、内容はスッパリ忘れて頂いて。アニメから入った方は、原作は最終回まで開かないで観ていただきたいです。この作品、面白いです。よろしくお願いします。

水瀬 この作品のすごいところは、キャラクターの表情、言葉、行動のほぼすべてに理由があることです。その原作のよさがあますところなくアニメーションになりました。原作の大ファンだという方、どうぞ安心して見てください。きっと「このスタッフ、すごいな」と思っていただけるはずです。素晴らしいアニメーションなので、映像に負けないよう私たちも頑張りたいと思います。

【取材・文:岩倉大輔】

■TVアニメ「彼方のアストラ」

放送:AT-X…毎週水曜21:00~ ※リピート放送あり

   TOKYO MX…毎週水曜25:05~

   テレビ愛知…毎週水曜26:35~

   KBS京都…毎週水曜25:05~

   サンテレビ…毎週水曜25:30~

   BS11…毎週水曜25:30~

配信:dアニメストア、Amazon Prime Video…毎週水曜21:30 他

■「彼方のアストラ」Blu-ray/DVD BOX 上巻(第1話~第6話)

発売日:2019年10月25日

価格:Blu-ray税別1万8000円、 DVD税別1万6000円

【初回生産特典】

1:スペシャルアウターケース

2:キャラクターデザイン・黒澤桂子描き下ろしデジパック

3:B5班キャンプ日誌

4:原画集

5:スペシャルソングCD Vol.1

【毎回特典】

1:スペシャルWEB予告

2:ノンクレジットOP・ED

3:キャストオーディオコメンタリー

■「彼方のアストラ」Blu-ray/DVD BOX 下巻(第7話~第12話)

発売日:2019年12月25日

価格:Blu-ray税別1万8000円、 DVD税別1万6000円

【初回生産特典】

1:スペシャルアウターケース

2:キャラクターデザイン・黒澤桂子描き下ろしデジパック

3:B5班キャンプ日誌

4:原画集

5:スペシャルソングCD Vol.2

【毎回特典】

1:スペシャルWEB予告

2:キャストオーディオコメンタリー

3:PV・CM集

リンク:TVアニメ「彼方のアストラ」公式サイト

    公式Twitter・@astra_anime