新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

福原香織も登壇した「らき☆すた」柊姉妹のバースデーイベントレポート!

2019年07月16日 15:26配信
福原香織も登壇した「らき☆すた」柊姉妹のバースデーイベントレポート!

バースデーケーキを前に鷲宮のゆるキャラ・かがみんに寄り添う福原香織さん

(C)久喜市商工会鷲宮支所(旧鷲宮商工会). All Rights Reserved.

「らき☆すた」の人気キャラクターである柊かがみ&つかさの誕生日を祝う毎年恒例のバースデー企画「らき☆すた柊姉妹誕生祭」が、同作の聖地・久喜市鷲宮にて7月6日(土)・7日(日)の2日間に渡って開催。本レポートでは、柊つかさ役・福原香織さん登壇のトークイベントも行われた7日当日の模様をお送りします。

10時に日曜日の部がスタートし、久喜市商工会鷲宮支所2階の物販にてバースデーケーキセットやさまざまなグッズの販売を実施。朝早くから列を形成していたファンは開始と同時に物販スペースに駆けつけ、先着で販売される限定のケーキセットを購入したり、思い思いのグッズを購入していました。ケーキセットは午前中に全て完売し、会場に用意された食事用スペース30席が2時間近く満席状態になるなど、大盛況ぶりを見せていました。

その後13時からは久喜市鷲宮公民館にて「柊姉妹誕生祭☆トークイベント 福原香織は俺の嫁(仮」の座席抽選受付がスタート。14時からイベントが行われました。

ニコニコ生放送での中継も行われた本イベントでは、福原さんの登壇前に「福原香織は俺の嫁(仮」の企画の趣旨説明を実施。事前に募集した「もし、福原香織さん(柊つかさ)とデートできるなら、自分はこんなデートプランで福原さんに楽しんでもらいたい!」というプレゼンの中から5つが選ばれ、そのプレゼンを書いた人が直接福原さんにデートプランの説明を行ない、福原さんに選ばれたプレゼンターが豪華賞品を貰えるというものでした。

説明後に福原さんが登壇し、会場のボルテージがアップ。福原さんが有志の送ってくれた向日葵のスタンド花に触れて、「私は向日葵が大好きなのでこうして毎年お花を頂いてとても嬉しいです」と語ると、会場は大きな盛り上がりを見せました。そして柊つかさと柊かがみが描かれた「柊姉妹特大バースデーケーキ」がステージに運ばれたことで会場の空気はヒートアップ。久喜市のゆるキャラである“しょうぶパン鬼ー”、“来久ちゃん”、そしてかがみんの3キャラクターもサプライズで登場し、会場が一体となって「ハッピバースデートゥーユー」の歌を歌い、柊姉妹の誕生日を盛大に祝福しました。歌のあとに「聖地でイベントをやり続けることに意味があると思っています」と語る福原さん。福原さんが12年間続けて来ることができたことへの喜びと感謝を込めて「これからもかがみとつかさをよろしくお願いします」と言うと、会場では盛大な拍手が飛び交いました。

そのまま「福原香織は俺の嫁(仮」企画に移るのかと思いきや、福原さんが“かがみん”を含む3体のゆるキャラにアテレコをし、各ゆるキャラたちから柊姉妹へのお祝いメッセージを読み上げるという企画を実施。「私、かがみ役じゃなくてつかさ役なんですけどいいんですか?(笑)」と笑いながら福原さんがアテレコに挑みます。“しょうぶパン鬼―”と“来久ちゃん”の外見イメージをもとに行なったアテレコは、まさに両ゆるキャラらしさがある特徴的な声音で、プロフェッショナルとしての貫禄が感じられました。そんな福原さんが“かがみん”にどのようなアテレコをするのだろうかと会場が期待に高まる中、福原さんが披露したのは“かがみん”でも柊かがみでもなく、柊かがみ役・加藤英美里さんの声真似。思わぬ演出に会場がどよめき、「加藤英美里ネタで誤魔化しちゃいました(笑)」とかわいらしく笑う福原さんに温かい拍手が贈られました。

そしていよいよ「福原香織は俺の嫁(仮」企画がスタート。事前選考で選ばれた5人のデートプラン発案者がステージに登壇し、思い思いのデートプランを福原さんにプレゼンします。

1人目のプレゼンは、パワーポインタを使用してプレゼンターの故郷・金沢の風景写真を織り交ぜながらデートプランの解説をするというもの。そのクオリティの高さと濃密なデートプランに、会場からは感嘆の声が上がりました。

2人目のプレゼンターは、開幕からデートをまったくしたことがないことを明かし、福原さんの趣味や好みに絡めた内容のデートプランをプレゼン。最後に自分が作ったアニメキャラの声を当ててもらいたいという夢を語って締めくくりました。

3人目のプレゼンターは日本語を勉強中のアメリカ人。過去に福原さんが登壇した別のイベントで初めて見て以来ファンになったと語り、たどたどしいながらも熱意を感じさせる日本語で、ワインのテイスティングや夜の埠頭で夜景をともに眺めると言ったロマンティックなデートプランをプレゼンしました。

4人目のプレゼンターは「自分が福原さんと同じ声優だとしたら」という設定をもとにデートプランを展開。「らき☆すた」の話で意気投合し、“告白大作戦”と称した鷲宮の聖地巡礼デートプランを提案。自分が実際に行った風景の写真を絡めて「らき☆すた」と福原香織さんへの愛を熱弁しました。

ラストとなる5つ目のプレゼンは、プレゼンターの故郷である愛媛松山を舞台にしたデートプラン。ポンジュースや足湯で福原さんの疲れを癒やすという気遣いを見せつつ、全面シースルーの観覧車に乗って吊り橋効果を狙うと堂々と宣言するなど、ユーモアに溢れたデートプランを提示。「鷲宮神社の神様は鷲宮神社へ移る前は愛媛の伊予国一ノ宮大山祇神神社に住んでいた」という驚きの知識を披露する一幕もありました。

プレゼンの終了後、福原さんは5人それぞれがまったく異なる方向性のプレゼンだったことや、プレゼン自体のクオリティと熱意の高さに驚きと喜びをあらわに。誰を選ぶか悩みながらも、「偶然にも金沢に旅行に行ってみたいと思っていたんです」という告白をして、1人目のプレゼンターが選ばれました。

選ばれたプレゼンターにはメルセデス・ベンツ(ミニチュア)が贈られ、会場は爆笑の渦に。直後に福原さんが自らサインやイラストを書いて痛車にしたと告げると、一転してどよめきが会場を包みました。

その後はエンディングとなり、告知タイムに突入。毎年恒例の“らき☆すた神輿”が鷲宮の夏の例祭“八坂祭”に登場すること、その神輿の大幅リニューアルに伴い、福原さんもサインなどを描いたことが発表されました。また、2020年の東京オリンピックの聖火ランナーの出発地点が鷲宮神社であることも告知され、会場は大いに盛り上がりました。

最後に七夕の短冊に何を書きますかという質問をされた福原さんが「また来年もみなさんとこうして会えますように」と語り、盛大な拍手に包まれながらニコニコ生放送配信部分は終了しました。

その後はイベント冒頭で紹介された柊姉妹特大バースデーケーキを食べる権利を賭けた大抽選会が行われ、福原さんがクジを引く役を担当。幸運にも福原さんに生レを呼ばれた参加者たちにケーキが振る舞われ、トークイベントは終了しました。

取材・文=パワフルプロダクション水葉