新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「温泉むすめ」熱海イベントでクイズ「いわき湯本温泉だけにあるフラ○○」本渡楓の答えは?

2019年12月17日 14:07配信
「温泉むすめ」熱海イベントでクイズ「いわき湯本温泉だけにあるフラ○○」本渡楓の答えは?

左からMCの天津向さん、熱海初夏役の本渡楓さん、いわきあろは役の大坪由佳さん、舘山寺萌湖役の豊田萌絵さん

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

トークイベント「温泉むすめ 師範学校 課外活動 Vol.2 in 熱海(特別編)」が、9月22日(日)、静岡県・南熱海マリンホールで開催されました。WebNewtypeでは昼夜2回行われた内、第2部の模様をレポートします。

温泉をモチーフとした地域活性クロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」。日本全国の温泉地などでイベントを行ってきた同プロジェクトですが、今回のイベントには熱海初夏役の本渡楓さん、いわきあろは役の大坪由佳さん、舘山寺萌湖役の豊田萌絵さんが出演しました。ステージに現れた3人は早速温泉トークを繰り広げ、スパリゾートハワイアンズ好きの豊田さんは、いわきあろは役の大坪さんに勝るとも劣らない勢いでその魅力をプレゼン。イベント前日から熱海に来ていた大坪さん、本渡さんが熱海プリンの美味しさを報告すると、豊田さんはポツリと「いいな……」と漏らします。

最初の授業となる温泉学では、いわき湯本温泉と舘山寺温泉についてクイズを通じて学びます。「いわき湯本温泉に存在するフラ○○は?」という問題に、本渡さんは「フランシュシュ」と自身が出演するアニメのフレーズを引用して回答。MCの天津向さんから「佐賀でやれ」と鋭いツッコミが入ります(正解は旅館の女将たちが着物でフラを踊る「フラ女将」)。またいわき湯本温泉で人気の高いとあるもの専用の足湯について問われ、大坪さんの回答は「吉本」。これに向さんはすぐさま「足を洗う」と時事ネタを絡めて乗っかり、本渡さんの「プロみたい」という絶賛を引き出します(正解は「ペット」)。

舘山寺温泉に関するクイズでは、昼夜通じて最初の正解者が出ることに。「華咲の湯の、浜名湖に縁のある伝説の生き物の名が付いた○○の湯は?」という問題に3人は揃って「ネッシー」と回答。それでも「大きいもの」というヒントにご当地温泉むすめ役の豊田さんが「ダイダラボッチ」と答えて正解に。また舘山寺温泉のある浜名湖の冬のご当地グルメ「○○カバ丼」の内容を当てる問題では、「海の幸」というヒントに大坪さんが「牡蠣カバ丼」と答えて正解し、観客の食欲をそそります。

そこからは体育の授業としてさまざまな競技が行われます。最初の「みんなを元気に全力応援合戦」は、お題に従って三三七拍子で応援をした上でキャラクターになりきって一言を答えるというもの。本渡さんの「社畜、だけど、有給取れよ!」という応援以降はまったく三三七調ではないメッセージが続いたものの、観客席からは大きな声援があがります。

続く「熱海七湯末広がりリレー」は文字数を増やしながらしりとりをして、制限時間以内に7ワード続けばクリアという内容。ここでも「ぶたないで」「和光市行きの電車」「夜行バスの終点は水戸駅」といったフレーズが認められるなどかなり判定が緩められ、見事成功となります。最後の授業は温泉関連のイベントらしく、古今東西をしながら卓球をする「ガチンコ古今東西温泉卓球」。ここでは大坪さんが「私、(温泉だけでなく灼熱の)卓球娘でもあるので」と自信を見せる一方、本渡さんと豊田さんによる最初の対戦から珍プレーが連発。「温泉地の名前」というお題に豊田さんが初っ端から「静岡県」と答えるなど、爆笑続きのイベントを盛大に締めくくりました。

なお、このイベントの前半はPeriscopeやRakuten LIVEといった動画配信サービスでチェックできます。また「温泉むすめ」は今後、メインユニット・SPRiNGSによる単独ライブなどを予定。気になる方はぜひ公式サイトでチェックを。

【取材・文=はるのおと】