新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「デカダンス」リレーインタビュー 3DCGIディレクター・高橋将人「デカダンスは中距離の見映えと変形シーンを重視した」

2020年09月25日 18:00配信

TVアニメ「デカダンス」より
TVアニメ「デカダンス」より
(C) DECA-DENCE PROJECT

TVアニメ「デカダンス」の象徴とも言える移動要塞デカダンス。本作の魅力を掘り下げるリレー連載第20回は、デカダンスのほかガドルなどの3DCGパートを指揮してきた3DCGIディレクターの高橋将人さんに、制作秘話を伺いました。

――本企画に関わることになった簡単な経緯を教えていただけますでしょうか。

高橋 ナットおよびチップチューン社長の奈良井さんとは、昔サテライト札幌スタジオで一緒に仕事をさせていただいていた仲間でした。その縁でチップチューンで仕事をすることになり、デカダンスに参加させていただきました。

――「デカダンス」の設定や資料をご覧になっての印象はいかがでしたか。

高橋 ハイクオリティ路線ではなく、割と雑な感じのサイボーグの世界がいい感じだと思いました。

――3DCGIの作業・役割は多岐にわたるかと思いますが、高橋さんが担当されるパートは主にどのような部分になるのでしょうか。

高橋 ディレクション以外の実際に自分で作業した範囲だと、デカダンスや大型ガドル周りのカット作業が多かったです。

TVアニメ「デカダンス」より
TVアニメ「デカダンス」より
(C) DECA-DENCE PROJECT

TVアニメ「デカダンス」より
TVアニメ「デカダンス」より
(C) DECA-DENCE PROJECT

――監督からはどのようなオーダーがありましたか。

高橋 CGチェックは常に監督立ち合いのもとで行われ、カットごとにこうしてほしいというオーダーをいただいていたので、非常にやりやすかったです。

――本作の作業はどこから始められましたか。

高橋 中型ガドル群のモデリングから入りました。 小、中タイプのガドルのモデルは、デカダンス本体とは異なりセル(キャラクター)と一緒に動くことが多いので、まずセルに見た目を近づけることを重視しております。元のデザインが素直な形状なので、まず先にこなして現場を「デカダンス」に慣れさせようと思いました。メガロアインやダル・マモスのような、うねうね飛んだり、回転して突進したりするような変則的な動きのガドルは、リギング作業(動きの仕組みをつける作業)が少しだけ手がかかりました。

TVアニメ「デカダンス」より
TVアニメ「デカダンス」より
(C) DECA-DENCE PROJECT

――シュウさんのデカダンスデザインについて、どのような印象をお持ちになりましたでしょうか。

高橋 どう見ても作るのが大変そうだと思いました。まず劇中での大きさが一番の障害です。富士山並みに大きい。完全にディティールや機構を再現して、遠距離でも近距離でもどんな局面でも使用できる万能モデルを作成するのは、あり得ないんです……。まず考えたのは、我々の作業環境とTVアニメのスケジュールで間に合わせるにはどうするかでした。重くしすぎない、素材を多くしない。中距離での見た目と、第1話の変形シーンで大きく映る箇所を重視して作りました。また、変形機構はモデリングの段階では作りこまず、カット作業をしながら作っています。

TVアニメ「デカダンス」より
TVアニメ「デカダンス」より
(C) DECA-DENCE PROJECT

――デカダンスのモデルを作成する際、どのようなことを大事にされましたか。

高橋 モデリング段階で機構をガチガチに固めず、カット作業ごとに必要なものを追加するようにしていました。軽く動かしやすくした分の労力を、戦闘シーンのカット作りに還元できるように意識していました。

――デカダンス以外で、特に大切にされたところはどんなところでしょうか。

高橋 CGにお任せのカットでの、キャラクターの配置やポージング、アニメーションのコマ割りなど、初歩的、基本的なところを疎かにしないように気をつけました。

――「デカダンス」ならではの3DCGはどんなところにありますか。

高橋 デカダンスの3DCGはあまり新しい手法は使っていなくて、これまでいろいろなアニメで使ってきて、ある程度信頼できる手法の集合体になっております。

――「デカダンス」という作品に参加しての感想や手応えを聞かせていただけますでしょうか。

高橋 大変でしたが、楽しい作業、楽しい作品でした。

【取材・文:岩倉大輔】

■TVアニメ「デカダンス」

放送:AT-X…毎週水曜23:30~

   TOKYO MX…毎週水曜25:05~

   テレビ愛知…毎週水曜26:35~

   KBS京都…毎週水曜25:05~

   サンテレビ…毎週水曜25:30~

   BS11…毎週木曜23:00~

配信:ABEMA…水曜24:00~ ※地上波先行・最速単独配信

   dアニメストア…毎週土曜24:30~

スタッフ:原作…DECA-DENCE PROJECT/監督…立川譲/構成・脚本…瀬古浩司/キャラクターデザイン・総作画監督…栗田新一/キャラクターコンセプトデザイン…pomodorosa/サイボーグデザイン…押山清高(スタジオドリアン)/デカダンスデザイン…シュウ浩嵩/ガドルデザイン…松浦聖/音楽…得田真裕/音響監督…郷文裕貴/アニメーション制作…NUT/製作…DECA-DENCE PROJECT

キャスト:カブラギ…小西克幸/ナツメ…楠木ともり/ミナト…鳥海浩輔/クレナイ…喜多村英梨/フェイ…柴田芽衣/リンメイ…青山吉能/フェンネル…竹内栄治/パイプ…???

リンク:TVアニメ「デカダンス」公式サイト

    公式Twitter・@decadence_anime