新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」赤楚衛二×町田啓太ドラマ化記念対談 人対人の愛を描くピュアラブコメ

2020年10月09日 07:00配信

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」赤楚衛二×町田啓太ドラマ化記念対談 人対人の愛を描くピュアラブコメ
「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」赤楚衛二×町田啓太ドラマ化記念対談 人対人の愛を描くピュアラブコメ
(C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

2019年、「全国書店員が選んだおすすめBLコミック」で第1位となった、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(通称「チェリまほ」)」。童貞のまま30歳を迎えた主人公が、触れた人の心を読める魔法を手にしてしまうことから始まる、ピュアラブストーリーです。この人気コミックがドラマ化され、現在テレビ東京ほか「木ドラ25」枠にて放送中。主人公の安達を演じる赤楚衛二さんと、安達のことが好きすぎて仕方ない同期のイケメンである黒沢役の町田啓太さんにインタビュー!

――作品の印象をお聞かせください。

赤楚 30歳で魔法が使えることになったBL作品と聞いて、どんな物語なんだろうって衝撃を受けましたね(笑)。原作を読ませていただいたら、ストーリーがすごくおもしろくて。笑える部分もあれば、グッとくる部分もある。人対人の愛みたいなものが感じられて、撮影が始まるのが楽しみになりました。

町田 赤楚くんもですが、僕もBL作品に参加するのは初めて。原作を読ませていただいたら、登場人物たちみんなが温かいし、優しい気持ちになれるステキな作品。人間愛が詰まっている優しい作品に挑戦させていただけるということで、丁寧にやろうと思いましたね。もちろんラブコメという要素もあるので、楽しく演じたいです。

――演じる役についてどう捉えていらっしゃいますか? 監督からの指示などはありますか。

赤楚 安達は、人がよくて優しくて、仕事も丁寧。だけど自分に自信がないので、自己評価が低いんです。だから他人に対する嫉妬は生まれないし、どちらかというと他人を羨望している。監督とも、そんなキャラクターだよねと話しました。楽をしたいからという理由で、日々のルーティーンをつくるようなところもあって。毎朝同じものを買って、同じ時間に出社して、同じ日々を繰り返す。刺激から逃れるためにちょっと楽をする。そんな人間だと思っています。

町田 黒沢って周りから見ると仕事ができて、人望もあり、容姿もいい。理想的な人だと思われるようなキャラクターですが、黒沢自身はそう見られていることをありがたいと思いつつも、ネックにも感じている。もっと自分の内面を見てほしい、そこを評価してほしいと思っているんですよね。痛みを知っている人というのは周りにも優しくなれる。黒沢は、同じ痛みを共有できたり、悩みを話せる相手を探していたのかなと。自分の居場所を見つけたくて、そこに安達という人が現れて、心が動いた。すごく愛おしい人物だなと思ったので、黒沢の心の声やふだんのたたずまいまで丁寧にやりたいですと、監督と話しましたね。

――作品のなかでポイントだなと思っているシーンはどこでしょうか。

町田 黒沢の心の声が聞こえ始めるようになったところですね。最初のインパクトはすごいんじゃないかなと思います(笑)。

赤楚 僕が気になるのは、(黒沢の)告白のシーン。原作を読んでいても、告白する前も後も不思議な感じだなと思っていて。好きになるまでの描写がすごく丁寧に描かれているので、そこはドキドキするだろうし、個人的にも楽しみですね。

町田 伝えたいけど伝えるのが怖かったり、自分がどうしたいのかもわからなかったり……。2人のなかでいろんな葛藤があるんですけど、自分なりの答えを導き出して告白するっていう流れはいいなと思いました。告白シーンもぜひ注目してほしいです。

――お2人ともBL作品というのは初めてということですが、何か特徴的だなと思う部分ってありますか?

赤楚 今のところ、他の作品とは特に変わらないなと思います。人の内面や気持ちを好きになっていくストーリーなので。ただ番組宣伝をするなかで、町田くんから壁ドンされたり、小指同士を赤い糸で結んだりするような写真を撮るのは、BLならではなのかなぁとは思いますね(笑)。

町田 男女の恋愛モノだと、意外とここまで近い距離感で撮影することって少ないもんね。不思議だよねって赤楚くんと話していました。

――お2人がもし魔法を使えたら、どんな魔法がいいですか?

赤楚 瞬間移動の魔法がほしいって、以前別の取材で言ったことがあるんですが、もっと夢のある魔法にしたいなと考え直しました。やっぱり空を飛べるようになりたいですね。空って絶対に飛べないじゃないですか。瞬間移動もできないですけど(笑)。高速道路のライトを見るのが好きなので、東京タワーの一番上から高速道路を眺めたいです。

町田 夢があるね。僕は、今の脳をもったまま小学生からやり直したいです(笑)。きっといろんなことが変わっているんじゃないかなと思うので。

赤楚 達観した子供になりますね(笑)。

町田 友達ができなそうだよね。経験したことは忘れたくないので、今の脳をもったまままたやり直してみたい。もし何度でも戻れるなら、スポーツ選手をめざしてみたり、また違う職業をめざしてみたり。どこまで自分はいけるんだろうって試してみたいですね。だいたいダメな気がしますけど(笑)。

――ドラマを楽しく見ている視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

町田 視聴者の皆さんといっしょに、安達の魅力を知っていけたらと思っています。赤楚くんとは初共演なんですが、ちょっと話しただけでもすごく魅力あふれる方。赤楚くんの魅力をたくさん発掘していく時間にもなったらいいなと思います。

赤楚 安達という役を通して、黒沢役の町田くんや他のキャスト、スタッフさんとみんなで最高の「チェリまほ」が作れるように頑張っていきたいです。僕も安達とともに成長していきたいですね。

【取材・文:大曲智子】

■木ドラ25「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」

放送:テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知…毎週木曜25:00~

    BSテレ東…10月13日より毎週火曜24:00~

配信:「TSUTAYAプレミアム」にてTV放送終了後より配信

スタッフ:原作…豊田悠(掲載「ガンガンpixiv」スクウェア・エニックス刊)/監督…風間太樹、湯浅弘章、林雅貴/脚本…吉田恵里香、おかざきさとこ/プロデューサー…本間かなみ(テレビ東京)、井原梓(テレビ東京)、熊谷理恵(大映テレビ)/制作…テレビ東京、大映テレビ/製作著作…「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

キャスト:赤楚衛二 浅香航大 ゆうたろう 草川拓弥(超特急) 佐藤玲 鈴之助/町田啓太

リンク:「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」公式サイト

    公式Twitter・@tx_cherimaho