新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

初の単独イベントがついに開催!「IDOLY PRIDE - VENUS STAGE / RE:BEGINNING -」レポート!

2020年11月30日 21:21配信
初の単独イベントがついに開催!「IDOLY PRIDE - VENUS STAGE / RE:BEGINNING -」レポート!

11月28日に幕張メッセイベントホールにて開催された「IDOLY PRIDE - VENUS STAGE / RE:BEGINNING -」より

(C) 2019 Project IDOLY PRIDE/星見プロダクション

青春のすべてをかけてアイドルの最高峰をめざす少女たちの物語「IDOLY PRIDE」。プロジェクトの発足以来初となる単独イベントが11月28日(土)に千葉・幕張メッセイベントホールにて開催されました。本来ならば今年5月10日に舞浜アンフィシアターにて開催されるはずでしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止が決定。いまだ感染が収まらない状況ではあるものの、最大限の対策をしてイベントが行なわれることになり、この日を待ちわびた大勢のマネージャー(「IDOLY PRIDE」ファンの呼称)が会場およびライブビューイングが実施される全国の映画館に集結しました。

オープニングでは「IDOLY PRIDE」を紹介するムービーに合わせて、この日の出演キャストがステージに姿を現わします。まずは<星見プロダクション>より、長瀬琴乃役・橘美來さん、伊吹渚役・夏目ここなさん、早坂芽衣役・日向もかさん、成宮すず役・相川奏多さん、白石沙季役・宮沢小春さん、川咲さくら役・菅野真衣さん、白石千紗役・高尾奏音さん、一ノ瀬怜役・結城萌子さん、兵藤雫役・首藤志奈さん、佐伯遙子役・佐々木奈緒さんの10名。続いては、3人組アイドル<TRINITYAiLE>の天動瑠依役・雨宮天さん、鈴村優役・麻倉ももさん、奥山すみれ役・夏川椎菜さん。そして、トップアイドル・長瀬麻奈を演じる神田沙也加さんが最後に登場しました。総勢14名が一堂に会した光景はまさに圧巻で、これから始まるイベントへの期待を大いに膨らませてくれます。ここでは<星見プロダクション>が「Shine Purity〜輝きの純度〜」をライブで披露。演じるアイドルたちと同様に、真剣に歌やダンスと向き合う姿が見る者の感動を呼ぶ、最高に胸が熱くなる幕開けとなりました。

アイドルたちがいったん舞台の後ろに下がると、このイベントのMCを務めるお笑い芸人・ハライチの岩井勇気さんと<LizNoir>の赤崎こころ役でキャストとしても作品にかかわる豊崎愛生さんが登場。こちらも岩井さんがタキシード、豊崎さんがドレスという気合いの入った格好で、会場およびライブビューイングで見守るマネージャーたちを「IDOLY PRIDE」の世界へといざないます。2019年11月27日のプロジェクト始動から現在に至るまでの「IDOLY PRIDE」の歩みを簡単に振り返る2人のトークを聴きながら、初期のころからのマネージャーは懐かしい気持ちになり、新人マネージャーはプロジェクトの歴史を改めて知ることができたのではないでしょうか。

イベント前半のメイン企画は、この日のために書き下ろされた朗読劇。<LizNoir>のライブを見て刺激を受ける麻奈と遙子、寮のリビングに集まって<LizNoir>を研究する<星見プロダクション>の面々、さらには仕事終わりに集まった<TRINITYAiLE>の3人と、3つのシチュエーションでアイドルたちの日常のひと幕が描かれます。「IDOLY PRIDE」で朗読劇を生で上演するのは初めてということで、特に<星見プロダクション>のキャストは緊張していたかもしれませんが、それを感じさせないくらいに堂々とキャラクターを演じきり、たくさんの拍手が会場を包みました。前半戦最後は、2曲のMVが上映! <LizNoir>の「The Last Chance」は80年代のアニメを思わせるレトロな絵柄と画面構成がおしゃれで、TVアニメのエンディングにもなる<星見プロダクション>の「The Sun, Moon and Stars」はアイドルたちが美しくもかわいらしいイラストで描かれるという、それぞれ違ったテイストの魅力をもったMVとなっていて、「IDOLY PRIDE」の音楽世界の可能性や広がりを感じさせました。

MV上映を経て、もっと曲が聴きたくなったマネージャーのために、後半はライブコーナーからスタート。もちろん今の状況下では大きな声を出しての応援はできないので、マネージャーたちは拍手とペンライトでアイドルに力を送ります。トップバッターは、長瀬麻奈。「First Step」のイントロと共に神田さんが姿を見せると、会場は麻奈のイメージカラーであるピンク一色に染まりました。作中でもグループが主流となったアイドル界でソロとして活躍する麻奈ですが、神田さんもたったひとりで幕張メッセの大きなステージに立ちながら、その圧倒的な存在感でマネージャーたちを魅了します。「疾走感があって、でもせつなくて、とてもきれいで、私も大好きな曲」という「星の海の記憶」を歌うと、麻奈から<TRINITYAiLE>へバトンタッチ。雨宮さん、麻倉さん、夏川さんは<TrySail>としてもユニット活動をしているだけに、ステージ上でも息がぴったり。「Aile to Yell」「réaliser」の2曲を披露し、「先輩アイドルとして、星見プロダクションのみんなには負けられない」と、<TRINITYAiLE>のアピールも忘れませんでした。最後は<星見プロダクション>がTVアニメのオープニング曲「IDOLY PRIDE」と新曲「Fight oh! MIRAI oh!」、8月にアニメーションMVが公開されて話題となった「サヨナラから始まる物語」を10人でパフォーマンス。「さまざまな困難に立ち向かい、ひたむきに頑張る、そんな10人をぜひ応援していただけるとうれしいです!」と、マネージャーたちに呼びかけました。

この後は“チーフマネージャー”である岩井さんより、今後の「IDOLY PRIDE」の展開に関する5つの機密事項と、TVアニメの第1話本編映像がサプライズで会場とライブビューイングのマネージャーのみに向けて公開されました。その内容は情報解禁や放送当日までの“社外秘”なので、ここでお伝えすることはできませんが、機密事項の発表ではひとつひとつが盛り上がり、本編の内容にはかなりの衝撃が走ったということだけ記しておきましょう。1話上映後は、完成版では本編の終わりにつくオープニング映像に代わり、<星見プロダクション>が「IDOLY PRIDE」をTVサイズで披露。約2時間半に及んだイベントは、10人のさわやかな表情と共に締めくくられました。

TVアニメ「IDOLY PRIDE」は2021年1月10日より放送開始予定。汗と涙を流しながら成長するアイドルたちの懸命な姿を、ぜひお見逃しなく!

【取材・文:仲上佳克】

■TVアニメ「IDOLY PRIDE」

放送:ABEMA…2021年1月10日より毎週日曜23:00~

   TOKYO MX、KBS京都、BS日テレ、アニマックス…1月10日より毎週日曜23:30~

スタッフ:原案…水澄佳希(QualiArts)、安達薫(ストレートエッジ)、花田十輝(SATZ)/原作…Project IDOLY PRIDE/キャラクターデザイン原案…QP:flapper/監督…木野目優/シリーズ構成…髙橋龍也/キャラクターデザイン・総作画監督…木野下澄江/総作画監督補佐…河野のぞみ/美術設定…伊良波理沙/美術監督…大西達朗/美術背景制作…草薙/色彩設計…加口大朗/CG監督…内山正文/CG制作…ラークスエンタテインメント/撮影監督…芹澤直樹/編集…宮崎直樹/編集スタジオ…森田編集室/ 音響監督…飯田里樹/ 音響制作…HALF H・P STUDIO/音楽…岸田勇気、坂和也(Wicky.Recordings)、利根川貴之(Wicky.Recordings)、奈良悠樹(F.M.F)/音楽制作…株式会社F.M.F、株式会社Wicky.Records/アニメーション制作統括…比嘉勇二/アニメーションプロデューサー…秋田信人、村松裕基/アニメーション制作…Lerche

リンク:「IDOLY PRIDE」プロジェクト公式サイト

    TVアニメ「IDOLY PRIDE」公式サイト

    公式ファンサイト「IDOLY PRIDE マネージャーポータル」

    「IDOLY PRIDE」公式YouTubeチャンネル

    公式Twitter・@idolypride