新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「シンデレラガールズ」新曲「GOIN’!!!」を熱唱

2015年05月17日 22:13配信
「シンデレラガールズ」新曲「GOIN’!!!」を熱唱

ステージ上で初公開された「アイドルマスター シンデレラガールズ」第2巻のBD&DVDジャケットイラスト

テレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN’!!!」発売記念イベントが、5月17日(日)、池袋サンシャインシティ噴水広場で行なわれた。

登場したのは、大橋彩香(島村卯月役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)、大空直美(緒方智絵里役)、山本希望(城ヶ崎莉嘉役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、高森奈津美(前川みく役)、松嵜麗(諸星きらり役)の7人。

このCDはテレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のCDシリーズ第8弾。収録されている「GOIN’!!!」は、アニメ第13話でシンデレラプロジェクト全員で歌った、アニメ1stシーズンのクライマックスというべき楽曲だ。

会場となった噴水広場は「アイドルイベントのメッカ」と呼ばれる場所。「シンデレラガールズ」にとっては2013年4月に「お願い!シンデレラ」の発売イベントを行ない、アニメ第6話でもライブシーンのモデルになった、まさに聖地というべき場所でもある。

キャスト7人がステージに登場してアニメ「シンデレラガールズ」オープニングテーマ「Star!!」を披露すると、ステージの全周囲を取り囲む観客からは大歓声が上がった。前川みく役の高森奈津美は「上まですごい!余すことなく(観客から)見られている!」と、一般のショッピングモールの吹き抜けにステージがあるシチュエーションに驚いていた。

4月まで放送されていたアニメ「シンデレラガールズ」1stシーズンの振り返りでは、それぞれの所属するユニットが活躍する回の思い出が語られた。大橋は第13話でみんなで歌った「GOIN’!!!」を、アニメにも登場した思い出の場所で歌えたことを喜びながらも、「今度はもっと大勢で歌いたいです」と希望していた。

続く「GOIN’!!!」のライブでは、7人でもアニメでの大人数の歌唱に負けない存在感を見せた。特筆すべきは観客の臨場感で、会場の四方から歓声が降り注ぐような感覚は、噴水広場ならではだった。

告知コーナーには、「アイドルマスター」シリーズ総合ディレクターのバンダイナムコゲームス石原章弘と、アニメ「アイドルマスター」シリーズ宣伝プロデューサーのアニプレックス・高橋祐馬が登場。2人とも「アイマス」ファンにはお馴染みで、まるでアイドルのような歓声を浴びながらステージに現れた。

石原からは、ゲーム「シンデレラガールズ」のユーザー登録数が500万人を突破したことと、「シンデレラガールズ」関連CDの売上が累計180万枚を超えたことが報告され、大きな歓声が沸き起こった。

高橋からは、「シンデレラガールズ」のアイドルたちが、企業などから実際に仕事を受ける「リアル346プロ」企画がスタートすることが発表。さらに、アニメ「シンデレラガールズ」BD&DVD第2巻のジャケットイラストが初公開されると、ジャケットに描かれた島村卯月を演じるの大橋は飛び上がって感激しながら、イラストのかわいいさを熱く語っていた。

最後には、7人が「シンデレラガールズ」全体のテーマソングである「お願い!シンデレラ」を熱唱。大歓声のなか、イベントは終了。ステージ後には、7人によるお渡し会が行なわれ、大勢のファンと笑顔で交流を楽しんでいた。【記事:WebNewtype】

アイドルマスター シンデレラガールズ公式サイト:http://imas-cinderella.com/

リアル346プロ企画特設ページ:http://imas-cinderella.com/special/346pro/