新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

fhánaインタビュー:プリヤOPは“絆”の大作

2015年08月10日 16:15配信
fhánaインタビュー:プリヤOPは“絆”の大作

「ワンダーステラ」は“絆”がコンセプトと語るfhána。左から佐藤純一さん、 towanaさん、 kevin mitsunagaさん、yuxuki wagaさん

アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!」のオープニング主題歌「ワンダーステラ」のシングルCDが8月5日(水)に発売されました。これを記念して、この曲を手がけた新進気鋭のユニット・fhánaの4人に話を聞きました。

――「ワンダーステラ」のコンセプトは?

佐藤:歌詞に何度も出てくる“絆”ですね。これは作中のキャラクター同士の絆、fhánaのメンバー間の絆、ファンとの絆、いろんなことにかかっています。僕は、絆というのは、突然生まれるのではなく、何か共通の体験を積み重ねることで築かれるものだと捉えています。曲調も変化に富んでいて、1曲の中でどんどん新しい体験を積み重ねて、聴き終わった時には一緒に冒険をしてきたような絆が生まれている…。そういう曲になったと思います。

――fhánaはメンバーの皆さんでアレンジされるそうですが、それぞれ聞きどころを教えてください。

kevin:僕は効果音を担当することが多いです。今回だと魔法少女ものなのでファンタジックな感じを出そうと、たとえば曲が始まって最初の歌の裏で鳴っている音とか、サビの直前でうっすら鳴っている音などを入れました。

yuxuki:2番の後の間奏がすごいことになっているので、そこを聴いてほしいです。なんか、気が付いたらあんなふうになっていましたね(笑)。

towana:私もそのかっこいい間奏です、歌じゃないですけど(笑)。歌だと、テレビサイズにはありませんけど、最後の「メーデー」はライブでファンと一緒に歌いたいですね。

佐藤:この曲は構成が変わっていて、Aメロが1番にしか出てこないのですが、最後の「メーデー」の部分で実はAメロのメロディがもう一度出てきたりとか、間奏や最後の終わり方も凝っているので、ぜひフルで聴いて全体の構成を楽しんでほしいです。

――曲をつくられるにあたって、過去のアニメシリーズを観られたと思いますが、どんな印象ですか?

towana:イリヤかわいい。

男性メンバー一同:わかる、かわいい(笑)。

kevin:タイアップの話を知った時は、「お、TYPE-MOONだね」って話もしました。

佐藤:もともとスピンオフ元の「Fate」シリーズはもちろん「月姫」も「空の境界」も好きだったしね。

――アニメもたくさん観られているようですが、最近お気に入りのアニソンは?

佐藤:前期だと「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のオープニングがよかったです。オープニングなのに速いわけでもなく、2クール目だからこそできる曲だと思いました。

yuxuki:僕は今期だと下ネタという概念が存在しない退屈な世界のオープニング「B地区戦隊SOX」や、アイドルマスターシンデレラガールズ2期の「Shine!!」がお気に入りですね。特に前者はウィッチクラフトワークスでご一緒した小林さんが、ああやって歌っていると思うとなおさら…(笑)。

――おそらく今一番注目されているであろう、「Charlotte」についてはいかがでしょう?

佐藤:想像していた以上に面白く、すごくテンションが高まっています(笑)。麻枝さんのシナリオって後半に盛り上がるパターンが多いと思うのですが、「Charlotte」は最初からすごく楽しい。あと画面から醸し出されるエモさがもう…やっぱり“だーまえシナリオ”ってすごいですね。あと、日常パートの中学生男子みたいなギャグのノリも好きですね。

yuxuki:妹がつくるオムライスが毎回甘いとかね(笑)。

――話をシングルに戻しまして、CDのカップリング曲「cymbals will ring」について伺います。作曲はkevinさんですが、どんな曲でしょう?

kevin:「ワンダーステラ」がシリアスでfhánaでも一番速い曲なので、それと対比するようなゆったりした曲にしました。当初は僕が好きなディズニー映画の、湿った森の空気感がある曲を考えていましたが、アレンジを進めるうちに明るくハッピーな感じになりましたね。効果音としてFAXの送信音や雨音など、あえて関係のない音を入れていたりして、その辺も聴いてほしいです。

――もう1曲、fhánaのシングルでは恒例となっている表題曲のリミックスが入っています。毎回これを入れる理由は?

佐藤:いろんな畑の人と接点を持ちたいというのが一番の理由です。そうすると相手のファンも聴いてくれたりして、fhánaが広がるきっかけになるかもしれませんし。これまでリミックスをお願いする際に必ずしも「DJユースな感じで」とリクエストしたことはありませんが、結果的にそういった需要にも応えるものになっていますね。

――リスナーとしても毎回、化学反応が楽しいです。最後に、今後“何の制限もなければ”頼んでみたいトラックメイカーはいますか?

佐藤:僕は古代祐三さんや砂原良徳さん、TEI TOWAさんといったレジェンドな人にお願いしてみたいですね。

kevin:たくさんいますが…パッと思いついたのだとOWL CITYとか、海外の方も面白そうです。

towana:私はあまり詳しくないですけど、小室さんとか…あと、つんく♂さんも好きなのでお願いしたいです!

yuxuki:あと、クラムボン。あの3人でやっていただけたらとても嬉しいですね。【取材・文=はるのおと】

fhána「ワンダーステラ」

発売日:8月5日

価格:1404円

取材・文=はるのおと