新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

I-1からゲストも登場したマチアソビWUGステージ

2015年10月14日 19:07配信
I-1からゲストも登場したマチアソビWUGステージ

ついにマチ★アソビのステージにWake Up, Girls!メンバー7人が全員集合!

10月10日(土)から12日(月)まで徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.15」。その初日となる10日(土)、眉山山頂ステージで「Wake Up, Girls! 七人のマチ★アソビ!トークショー」が開催されました。

タイトルの通り、イベントには島田真夢役の吉岡茉祐さん、林田藍里役の永野愛理さん、片山実波役の田中美海さん、七瀬佳乃役の青山吉能さん、久海菜々美役の山下七海さん、菊間夏夜役の奥野香耶さん、岡本未夕役の高木美佑さんといったWake Up, Girls!(以下「WUG」)のメンバー7人が全員集合。特に初マチ★アソビの永野さんと青山さんのあいさつには、「やっと来られたよ!」という喜びがあふれていました。

まずは、9月25日(金)に公開された続・劇場版 前篇「Wake Up, Girls! 青春の影」について。山下さんは「アフレコが朝10時からだったので眠かったんですが、7人で支え合って乗り切りました。差し入れも美味しかったです!」と思い出を語りました。

司会進行を務めたavex寺田さんからの「劇場版で一番好きなキャラは?」という質問には、青山さんが「いいところを持っていった音楽プロデューサーの早坂さんです」、奥野さんは「プロモーションについて10分くらいしゃべりっぱなしだった、bvexのカルロス鴨田プロデューサー。あれを全部理解できた人は日本人じゃないかも?」とコメントしました。

イベントの中盤からは、WUGのライバルユニット・I-1clubから近藤麻衣役の加藤英美里さんと相沢菜野花役の福原香織さんも登場。あわせて9人のキャストが揃った壇上は、WUGの7人から加藤さんと福原さんに質問する形でイベントが進みました。

アフレコのエピソードについて聞かれた福原さんが「Wake Up, Girls!のみんなが短期間でとても成長していていました」とコメントすると、メンバーは顔を見合わせて大喜び。また、11月11日(水)に発売される「運命の女神」について聞かれると、加藤さんは「チーム分けをされているので、聴き比べてほしいです」と観客に呼びかけました。また、「1年ぶりの徳島で今食べたいものは?」と聞かれ、「実はみんながメイクをしている間に、『いのたに』さんで徳島ラーメンを食べてきました!」と二人が告白すると、地元ファンは大喝采。

話題が2ndライブツアーでメンバーがI-2・I-3clubに扮したことに及ぶと、その流れでWUGメンバーが再びI-2・I-3clubのキャラを演じることに。個性強めな各キャラの自己紹介が繰り広げられると、加藤さんと福原さんは「I-2とI-3である理由がよくわかりました」「I-3は大変そうだなぁ」という率直な感想を苦笑いとともにコメントしていました。

翌11日(日)には、同じ眉山山頂ステージでライブステージを控えるWUGと加藤さん&福原さん。11月25日(水)に発売される、加藤さんと福原さんのユニット・かと*ふくの3rdアルバム「Wonder Tale~スマイルとハピネスと不思議な本~」からの楽曲を初披露することも予告されて大盛り上がりの中、恒例の「がんばっぺ、Wake Up, Girls!」コールでイベントは締めくくられました。【取材・文=佐伯敦史】

PV「運命の女神(I-1club Team S)」

PV「運命の女神(I-1club Team M)」

■I-1club「運命の女神」(I-1club Team S/I-1club Team M)

発売:11月11日(水)

価格:各1296円

リンク:WUG!ポータル

    I-1club公式ページ