新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

革命的進化を果たした「うた☆プリ」5thライブ

2016年01月29日 20:06配信
革命的進化を果たした「うた☆プリ」5thライブ

歴代のアニメオープニングを始め、多数の楽曲を披露したST☆RISHの7人

これまで3度のアニメ化を始め多方面へと展開し、絶大な人気を誇る恋愛アドベンチャーゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」。そのライブイベント「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE」が1月16日(土)・17日(日)に、さいたまスーパーアリーナで開催されました。

今回のライブではQUARTET NIGHT[森久保祥太郎さん(寿嶺二役)、鈴木達央さん(黒崎蘭丸役)、蒼井翔太さん(美風 藍役)、前野智昭さん(カミュ役)]とST☆RISH[寺島拓篤さん(一十木音也役)、鈴村健一さん(聖川真斗役)、谷山紀章さん(四ノ宮那月役)、宮野真守さん(一ノ瀬トキヤ役)、諏訪部順一さん(神宮寺レン役)、下野紘さん(来栖翔役)、鳥海浩輔さん(愛島セシル役)]が共演。それぞれが「The dice are cast」と「マジLOVEレボリューションズ」を歌って豪華にライブがスタートしました。

ライブ前半はQUARTET NIGHTのステージ。トロッコで会場中を巡ったり、空中から登場したりとダイナミックな演出とともにデュエット曲やソロ曲を歌い上げます。

鈴木さんはリハーサル中に左肘を骨折していたものの、それを感じさせないほどエネルギッシュ。最後は4人が揃っての「ポワゾンKiss」「エボリューション・イヴ」で、シャイニング事務所の先輩であるQUARTET NIGHTの実力を見せつけます。

演出の派手さを存分に感じさせたのが、ライブ中盤の「シアターシャイニング」コーナー。「シアターシャイニング」は11人のアイドルたちが4チームに分かれて取り組んだプロジェクトで、そのテーマソングが今回、ライブで初披露されました。

ロボットアクション「ポラリス」でメンバーを乗せたクレーンがロボットさながらに空中へせり上がったかと思えば、海賊映画「Pirates of the Frontier」では殺陣を、人とヴァンパイアの物語「BLOODY SHADOWS」ではフライングをメンバーが披露。ラストのバディ刑事モノの「エヴリィBuddy!」では赤いオープンカーが花道を疾走し、各映画の世界観を「うた☆プリ」らしいステージングで再現しました。

ライブ後半を担当したのはもちろんST☆RISH。こちらもQUARTET NIGHTに負けじと、時にはヴィオラやピアノの生演奏、時には青い炎、時には空中アクロバットなどを交えながらソロ曲やクロスユニット曲をパフォーマンス。最後は7人で、この日集まった2万8000人のファンへの感謝を込めた「サンキュ」、そして「マジLOVE2000%」で会場のシンガロングを呼びます。

ライブ終盤にはQUARTET NIGHTとST☆RISHが合流。本編ラストに「GOLDEN☆STAR」、アンコールに「マジLOVE1000%」を歌い、アイドルの煌めきが溢れる中、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 5th STAGE」は終了しました。

2016年秋からアニメ第4期が始まるの「うたの☆プリンスさまっ♪」。さらにメンバーそれぞれ次に向けて気合い十分。次回は、伝説とも言える今回すら凌駕するステージを見せてくれそうです。【取材・文=はるのおと】