新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

【Twitterランキング】「おそ松さん」6つ子で養いたいキャラNO.1は? そして〇〇松と〇〇松の関係性とは!?

2016年03月17日 14:31配信
【Twitterランキング】「おそ松さん」6つ子で養いたいキャラNO.1は? そして〇〇松と〇〇松の関係性とは!?

6つ子それぞれの名前と「養う」の単語をクロス集計した表

ここ数か月、アニメ業界の話題の中心の一つであったテレビアニメ「おそ松さん」。アニメコラムニストとしてワタクシ小新井涼は、もっと「おそ松さん」を掘り下げて考えたいと決心! 2月25日(木)から3月3日(木)までのツイートデータ(集計対象:タイトルを含むツイートから算出 角川アスキー総合研究所調べ)を元に、「おそ松さん」関連のツイートを独自に分析してみたいと思います。

■養いたい6つ子はやっぱりあいつ……

6つ子でありながら、それぞれ突き抜けた魅力を持つ松野家兄弟。「推し松」というワードが一般化するぐらい、多くの女性ファンを夢中にさせています。そこで、気になってくるのは、ずばり“一番女性人気が高いのは誰か”です。

ツイートデータ総数だと、アニメタイトルの「おそ松さん」と「おそ松」兄さんの区別がつきにくいので、ここでは却下。代わりに、ツイートデータで6つ子それぞれの名前と、女性からの好意のベクトルとなりそうなワードとの関連性を見ながら考察しましょう。

まずは、自分自身を“キャラへお金を引き出すための機械”と比喩するワード、ずばり「ATM」との関連性です。ところが、キャラ名+「ATM」で集計してみたところ、トップのおそ松とカラ松でも、13と数値自体が低めな結果でした……。

そこで次に、ニートである6つ子を“金銭的に支える”様子を一言で表した「養う」でクロス集計。なんと、合計数が「ATM」時の10倍という結果になりました。やはり、松野家兄弟の魅力は、「貢ぎたい」より「養いたい」……、ファンは6つ子の可愛らしいダメさ加減に母性本能をくすぐられているようです。

ちなみに「養う」上位の3人は、1位カラ松、2位一松、3位おそ松! 中でも注目なのが、圧倒的なカラ松の数値です。他の5人の合計が平均50弱であるにも関わらず、一人で360という高値をたたき出しています。詳細を調べてみると、「今日もカラ松は可愛かった。養う」というように、最早「好き」や「萌え」などのほぼ同義語として、「養う」が呟かれている模様。もちろん、「イコール女性人気が一番!」というわけではありませんが、「6つ子の中で養いたいキャラNO.1」は、圧倒的にカラ松だったといえるでしょう。

■「カラ松インパクト」事変

そんなカラ松には、こんなエピソードもあります。それは、カラ松関連ワードの総合トップ10に入っている「CM」という言葉。それだけで既にピンと来るとは思いますが、この「CM」に当たるのはおそらく、カラ松がナレーションを務めるブシロードさんのカードゲーム「ジーンクロスおそ松さん」のもの。日別にみると、前日はトップ50外だったにも関わらず、2月26日(金)には一気に関連ワード1位に躍り出ています。実は、このCMが放送開始されたのは数日前の22日(月) 。しかし、何故26日(金)に1位になったかというと、どうやら26日(金)に放送された「クレヨンしんちゃん」のCM内で流れたことが原因のようです。国民的テレビアニメと共に、お茶の間に映し出された衝撃の大きさを如実に表した、まさに「カラ松インパクト」といえるような出来事です。

■「おそ松」ではカラ松、「カラ松」には一松、では「一松」には?

最後にお伝えしたいのは、6つ子それぞれの関連ワードを見ていくと、総合トップ10に必ず他の兄弟全員の名前が入っていることです。参考までに、それぞれ一緒に呟かれたのが最も多かった名前を紹介すると……、「おそ松」はカラ松、「カラ松」は一松、「チョロ松」はおそ松、「一松」はカラ松、「十四松」は一松、「トド松」はカラ松でした……。

思わず呟いてしまう動機としては、「6人でワイワイしてるだけで癒し」から「推し松同士が、激しく絡んでくれればいいな……」など、嗜好によって様々だと推測。ただ、この集計結果から、自分の推し松単体ではなく6つ子同士の“関係性”も重要視されていることが伺えます……。そう、それぞれ性格や外見が違うからこそ生まれた“関係性”は、6つ子に個性が与えられた今回の「おそ松さん」ならではの楽しみ方です!! 6人全員の名前がランクインしているのも、「おそ松くん」では“見分けがつかない”ことが一種のアイデンティティであった松野家兄弟が、「おそ松さん」でそれぞれ独立した存在としてしっかり認知された証拠だと思います。どちらに優劣があるということではなく、「おそ松さん」という一ジャンルが確立されたと感じられる集計結果でした。

他にも、イベント開催前後の「ファミリーマート」というワードなど、関連ワードが急にランキングに登場するのは、連日の新情報や出来事がリアルタイムで反映されているためでしょう。これも、社会現象として盛り上がっているお祭り作品ならではの出来事だと思います。これから最終回を迎え、春の新アニメが始まってゆく中で、この熱量が今後どのように変化していくのか、まだまだ注目です。

さて、養いたいランキング、そして6つ子それぞれの関係値が伺えるデータを中心に見てきましたが、それぞれみなさまの予想通りの結果となりましたでしょうか。いずれにせよ、内容から察するにツイート層として多いのはやはり女性。さらに、「養う」という言葉などからは「あなたの代わりに私が働く!」というアツい覚悟までもが伝わってきます!ニートである6つ子が女性たちの労働意欲を掻き立て経済を回す…そんなところまで、すこし皮肉のきいたウィットに富む「おそ松さん」らしい結果だと感じました。

■小新井涼

アニメコラムニスト/埼玉県出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒。アニメ好きで、現在放送中のアニメ全作品(毎週約100本)を全視聴し感想をブログに掲載中。「岩崎夏海のハックルテレビ」(ニコニコ生放送)などにも出演の他、「埼玉県アニメ聖地化プロジェクト会議」(埼玉県主催)のアドバイザーや、北海道大学オープンアクセス学術誌「国際ウェブジャーナル(IJCT)」の国際アドバイザリー委員も努める。まんたんウェブ(毎日新聞デジタル)にて「小新井涼のアニメ考」コラム連載中。2015年4月より明治大学大学院博士前期課程にてアニメを情報コミュニケーション学の観点から研究中。

リンク:直近30秒間のトレンドも解析!リアルタイムトレンド解析サービス|Realtime trend analytics(角川アスキー総合研究所)