新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

「あんハピ♪」先行上映会はアニメと同じく不幸女子だらけ!?

2016年03月22日 11:22配信
「あんハピ♪」先行上映会はアニメと同じく不幸女子だらけ!?

イベント登壇者の皆さん

テレビアニメ「あんハピ♪」の先行上映会が3月20日(日)、新宿バルト9で行なわれました。

「まんがタイムきららフォワード」(芳文社刊)で連載されているマンガが原作の本作は、不幸な体質を持った少女たちが元気に生きる“励まし系学園コメディ”。

この日は、花小泉杏役の花守ゆみりさん、雲雀丘瑠璃役の白石晴香さん、久米川牡丹役の安野希世乃さん、萩生響役の山村響さん、江古田蓮役の吉岡茉祐さんが登場し、杏の母役でもある儀武ゆう子さんがMCのもと、「あんハピ♪」トークを繰り広げました。

“宇宙最速”で上映された1話を観て、声優陣も感激しきり。とくに映像面は絶賛の嵐で、「髪の毛の色味がきれいだった」(山村さん)、「撮影効果がすごかった」(安野さん)とマニアックなコメントも。また、序盤の街の全景が観られるシーンでメインキャラクターが小さく描かれているなど、見どころも紹介されました。

女性ばかりで賑やかだというアフレコ現場では、キャラクターの名前をもじった「あんハピ♪」用語が流行っているとのこと。すべての不幸をポジティブに捉える「ハナコる」、巻き込まれ型の不幸に会う「ヒバる」、道に迷う「ヒビキる」などなど…なかでも頻繁に使われているのが、怪我をするという意味の「ボタる」。

安野さんは、友達とボクシングの体験に行っところ翌日激しい筋肉痛になって「ボタった」そう。それ以上に壮絶なのが白石さんのお母さんで、アフレコが始まってから、右膝を壊し、左足の足首を骨折して、さらに左手の小指の爪も…と「ボタりまくっている」ため、お払いに行こうか検討しているということです。

またメインキャラクター5人の声優によるユニット・Happy Cloverが歌うオープニングテーマ「PUNCH☆MIND☆HAPPINESS」、エンディングテーマ「明日でいいから」のPVも初公開。特に安野さんは「制服を着たり、PVを撮ったりするのが初めてだったのでドキドキだった」と喜んでいました。

スタッフやキャスト間でも「超健全アニメ」「ほっこりできる」と言われている「あんハピ♪」の放送は4月7日(木)から。日頃お疲れという人は、不幸少女たちが奮闘する姿を観て励まされましょう!【取材・文=はるのおと】

■テレビアニメ「あんハピ♪」

TOKYO MX他で4月7日(木)から

スタッフ:

原作…琴慈「あんハピ♪」(まんがタイムきららフォワード/芳文社刊)/監督…大沼心/シリーズ構成…田中仁/キャラクターデザイン・総作画監督…大島美和/美術監督…森尾麻紀(スタジオ・ユニ)/色彩設計…月野えりか/撮影監督…廣岡岳(NEXUS)/3DCG監督…須藤悠(トライスラッシュ)/編集…坪根健太郎(REAL-T)/音響監督…郷文裕貴/音楽…MONACA/アニメーション制作…SILVER LINK.

キャスト:

花小泉杏…花守ゆみり/雲雀丘瑠璃…白石晴香/久米川牡丹…安野希世乃/萩生響…山村響/江古田蓮…吉岡茉祐/小平先生…原由実/チモシー…森永千才 他

リンク:公式サイト