新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

どちらの共鳴が強い!?「双星の陰陽師」ステージで花江&潘ペアと芹澤&諏訪部ペアが激突!【AnimeJapan 2016】

2016年03月26日 17:07配信
どちらの共鳴が強い!?「双星の陰陽師」ステージで花江&潘ペアと芹澤&諏訪部ペアが激突!【AnimeJapan 2016】

(中央4人・左から)諏訪部順一さん、花江夏樹さん、潘めぐみさん、芹澤優さん。両端は「双星の陰陽師」ステージに登場したコスプレイヤー

(C)助野嘉昭/集英社・「双星の陰陽師」製作委員会・テレビ東京

3月26日(土)・27日(日)、東京ビッグサイトで開催されている日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2016」。26日のエイベックス・ピクチャーズブースで、「双星の陰陽師 レゾナンステージ1」が行なわれました。

イベントには、焔魔堂ろくろ役の花江夏樹さん、化野紅緒役の潘めぐみさん、音海繭良役の芹澤優さん、天若清弦役の諏訪部順一さんが登場。

演じるキャラクターについて話が及ぶと、それぞれの関係性が話題に。悩める少年陰陽師のろくろと名家の少女陰陽師である紅緒は、結婚するように言われてなんと同棲までするとか。「双星の陰陽師」には、バトルだけでなく、ラブコメ的な要素も見どころのひとつとアピールされていました。

また、ろくろを気にかける同級生の繭良とその父である清弦は、それを演じる芹澤さんと諏訪部さんも親子くらいの歳の差。トーク中も、際どい話題のリアクションに困る芹澤さんを諏訪部さんがフォローする場面が印象的でした。

イベントの後半には、主人公チーム(花江さん&潘さん)と親子チーム(芹澤さん&諏訪部さん)に分かれてのクイズコーナー「レゾナンスクイズ」へ。正解・不正解ではなく、2人の回答が同じかどうかが求められるルールとなっていて、チームのレゾナンス(=共鳴)っぷりが試されます。

最初の問題は、「本作において、陰陽師とケガレの戦いは何年続いている?」。親子チームが不一致な一方、主人公チームはなんと「1万年と2000年」とボケの回答で揃えて一歩リードします(正解は「1000年」)。

続く問題は、作品のキャッチコピーである「はらへ給え、すべてを」の「はら」を漢字で書くというもの。主人公チームは、当初「払」で一致していたのに、ボケを頑張りすぎた結果、不一致に。一方、親子チームの諏訪部さんは、「祓」と唯一の正解。芹澤さんは残念ながら不正解ながらも、司会の判断によって親子チームの勝利となりました。

ある意味、息がピッタリの4人がメインキャストとなった「双星の陰陽師」。放送は、4月6日(水)からTV東京系でスタートです。【取材・文=はるのおと】

■テレビアニメ「双星の陰陽師」 

放送  :テレビ東京系…4月6日(水)より毎週水曜夕方18:25~他、順次放送開始

スタッフ:原作…助野嘉昭(集英社「ジャンプSQ.」連載中)/監督…田口智久/副監督…五十嵐達也/シリーズ構成…荒川稔久/キャラクターデザイン…貞方希久子/制作:スタジオぴえろ

キャスト:焔魔堂ろくろ…花江夏樹/化野紅緒…潘めぐみ/音海繭良…芹澤優/石鏡悠斗…村瀬歩/きなこ…福山潤/椥辻亮悟…前野智昭/土御門有馬…浪川大輔/天若清弦…諏訪部順一/斑鳩士門…石川界人 

リンク:「双星の陰陽師」公式サイト