新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

島崎信長からの桜への愛が詰まったコメントに下屋則子も感動! 「Fate/stay night[Heaven's Feel]」ステージ【マチ★アソビVol.16】

2016年05月04日 18:42配信
島崎信長からの桜への愛が詰まったコメントに下屋則子も感動! 「Fate/stay night[Heaven's Feel]」ステージ【マチ★アソビVol.16】

「Heaven's Feel」ルートをクリアした人を聞くと、50時間ほどかけてクリアした方がいて、近藤さんは「たくさんプレイしてくれて嬉しいですね」と目を細めていました

5月3日(祝)から5日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビVol.16」。4日の新町橋東公園で、「劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel]トークイベント」が開催されました。登壇者は間桐桜役の下屋則子さん、ufotableの代表取締役社長の近藤光さん、アニプレックスの高橋祐馬宣伝プロデューサーの3人。

キービジュアルを観て、下屋さんは「きれいな絵なのですが、よく見るとサーヴァントのモニュメントが倒れていたり、奥が深いビジュアル。かわいい一方で暗い一面も持ち合わせている桜というキャラクター性が表れているのではないでしょうか」とコメント。

近藤さんは「今回メガホンを取った須藤友徳くんは、桜のことがとても好きで、いろいろなところに気を利かせて描いています」と須藤監督の桜に対する、そして作品に対するこだわりが語られました。

ここで「Fate」シリーズをはじめとするTYPE-MOON作品の大ファンであることが広く知られている声優・島崎信長さんからボイスメッセージが。「ゲーム版の『Heaven's Feel』で描かれる物語は、他のルートよりもショッキングなことがあったり、ブラックだったりするのですが、大好きなシナリオです。『Fate/Zero』から観始めた方には、また違った結末を楽しんでいただけると思います」

そして桜の魅力に関しては「とにかく好きなんです! とにかく観ていただければわかるはずです!」と力説。そのテンションに会場も圧倒され、下屋さんは「すごい愛を感じてありがたいです」と笑顔でした。

近藤さんは「須藤くんのフィルターを通してこちらにきているので、愛をビシビシ感じています」と、作品の成功を確信していました。

最後に下屋さんから「劇場版は3部作ということで、アフレコ収録や最新情報を個人的にもとても楽しみにしています。原作を知らない方も、これを機にゲームをプレイして待っていてください。公開をお楽しみに!」と語られ、ステージは終了しました。【取材・文=ダンディ佐伯】

※島崎信長さんの「崎」は、正しい表記は「立ち崎」ですが、機種依存文字のため「崎」表記しています