新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

舞台「刀剣乱舞」衣装展開催。至近距離であの衣裳が観られる……!

2016年07月14日 19:50配信
舞台「刀剣乱舞」衣装展開催。至近距離であの衣裳が観られる……!

舞台「刀剣乱舞」衣装展展示物

東京・渋谷PARCO PART1内のPARCO GALLERY Xで18日(祝)まで開催中の「舞台『刀剣乱舞』衣裳展」の様子を紹介します。

舞台映像が壁に映し出され、劇中で使用された楽曲やBGMに彩られた会場には、三日月宗近・山姥切国広・宗三左文字・江雪左文字・小夜左文字・薬研藤四郎・へし切長谷部・不動行光・一期一振・鯰尾藤四郎・燭台切光忠・鶴丸国永(展示順)の刀剣男士12振りの舞台衣裳が、トルソーに着せられて勢揃い。

また、各地の大千秋楽のみで披露された内番姿から、へし切長谷部・宗三左文字・不動行光・薬研藤四郎の衣裳も展示。いずれも、すべてキャストたちが舞台で実際に着用した実物で、三日月宗近役の鈴木拡樹さんが実際に使用した太刀、舞台のラストで全員が粋に構えた名入りの番傘もズラリと飾られて、圧巻でした。

会場では、客席から見えないであろうところまで細やかな飾りが作り込まれているところまで鑑賞が可能。公演中に役者の動きによってできたと思われる擦り切れや細かな傷、そして各刀剣の紋や飾りも確認でき、改めて役者たちが本当にこの衣裳を着ていたのだと実感できます。静かにトルソーに着せられた衣裳と、会場に流れる刀剣男士の活き活きした映像とのギャップに驚き、そして着る者がいてこそ、輝くということを思い知らされました。

物販コーナーでは、公式公演パンフレット、12振り+シークレットの13種のミニクリアファイル、作中の紅白戦にちなんだ紅白のラバーバンド、一筆箋などが販売中。注目は、パラパラ漫画形式で、刀剣男士12通りの殺陣が楽しめる「舞台『刀剣乱舞』 虚伝 燃ゆる本能寺 公式パラパラブック」。会場先行販売なので、ぜひサンプルを手に取って確かめてみましょう。さらに、後日販売予定の書籍公式ビジュアルストーリーブックの先行予約も実施中です。

7月15日(金)には、渋谷PARCO PART1の公園通り側入口店頭で、三日月宗近役の鈴木拡樹さん、山姥切国広役の荒牧慶彦さん、宗三左文字役の佐々木喜英さん、江雪左文字役の輝馬さん、小夜左文字役の納谷健さん、へし切長谷部役の和田雅成さんが出演するイベントも開催。観覧無料で、観覧エリアへの入場を希望する人を対象に事前抽選が実施されます。【撮影・文=おーちようこ】

■舞台「刀剣乱舞」衣裳展

日時 :7月8日(金)~18日(祝)

場所 :PARCO GALLERY X(渋谷PARCO PART1 B1F)

リンク:パルコアート.com内舞台「刀剣乱舞」衣裳展 ページ