新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

梶裕貴・増田俊樹・豊永利行・蒼井翔太ら14名の人気キャストが集結!「Rejet Fes.2017-CHANGE-」レポ

2017年01月23日 16:50配信
梶裕貴・増田俊樹・豊永利行・蒼井翔太ら14名の人気キャストが集結!「Rejet Fes.2017-CHANGE-」レポ

「Rejet Fes.2017-CHANGE-」の様子

女性向けゲームコンテンツを手がけるRejet主催のイベント「Rejet Fes.2017-CHANGE-」が、1月21日(土)・22日(日)の2日間、東京国際フォーラム ホールAで開催されました。今回は、21日(土)の夜公演の模様をレポートします。

イベントには、「クリミナーレ!」「剣が君」「DIABOLIK LOVERS」「√HAPPY+SUGAR=VACATION」「ピタゴラスプロダクション」「BLACK WOLVES SAGA」「FORBIDDEN★STAR」「幽幻ロマンチカ 有頂天」の8タイトルが参戦。緑川光さん・野島健児さん・小野友樹さん・置鮎龍太郎さん・保志総一朗さん・梶裕貴さん・蒼井翔太さん・増田俊樹さん・高橋直純さん・鈴木裕斗さん・豊永利行さん・大河元気さん・沢城千春さん・島崎信長さんが登壇しました。

イベントは、緑川さんと梶さんによる「DIABOLIK LOVERS」の朗読劇からスタート。各作品ごとに朗読劇を披露した後は、野島さん・置鮎さん・島崎さん・蒼井さん・大河さん・沢城さんのAチームと、梶さん・増田さん・保志さん・緑川さん・高橋さん・鈴木さんのBチームに分かれて、「遅れてきたお正月~お年玉争奪チェンジバトル」と題したバラエティコーナーも行なわれました。夜公演では、昼に賞品となっていた1億円に見立てた100万円札のメモ帳の中に、本物の1万円札を1枚紛れ込ませるという豊永さんの提案が通り、ゲームはより白熱したものへ。

最初のお題は、ボイスチェンジャーを使って声を変えている人を当てる「ボイスチェンジクイズ」。ボイスチェンジキャストには、Aチームから置鮎さん&島崎さん、そしてBチームから増田さん&梶さんがそれぞれ選ばれました。カレーについての質問やゲームへの課金額など、判断材料となりやすそうな質問をしていく両チーム。中でも、梶さんが森久保祥太郎さんのモノマネを披露する場面では一際盛り上がりました。結果は、両チーム共に島崎さんと増田さんを間違えてしまい、ここでは同点に。

2つ目のゲーム「ワードチェンジクイズ」は、与えられたお題から1文字を変えて別の単語にするというゲーム。Aチームは「乙女(おとめ)」、Bチームは「男子(だんし)」という言葉をお題に、それぞれリレー形式でホワイトボードにワードを書き出していきます。昼の部で一度経験しているためか、両チームとも好調に進み、Aチームが18個、Bチームが19個のワードを書き出す大健闘ぶり。しかし、答え合わせをしてみると、沢城さんの書き出した単語が3つとも不正解となってしまったAチームは14個、既出の単語と被っていたものがあったBチームは17個となり、このゲームはBチームの勝利となりました。

結果、このゲームで100ポイントを手に入れたBチームが優勝。メモ帳の中からいち早く1万円札を見つけ出すべく目を凝らすBチームの面々。見事引き当てたのは、保志さんでした。

続いて、ライブコーナーへ。佐々木恵梨さんが「幽幻ロマンチカ有頂天」主題歌である「宵闇カレイド」を、そしてJovette Riveraさんが「クリミナーレ!」主題歌の「EXODUS」を披露。また、「ピタゴラスプロダクション」からは、シャッフルユニット「WONDER CORONA!」(桐原アトム…CV:増田さん、緋室キラ…CV:大河さん、新堂ツバサ…CV:蒼井さん)による「ビバ★ラッ★チュ」、NEBULAS(藍羽ルイ…CV:高橋さん、牧島シャイ…CV:豊永さん、滝丸アルト…CV:沢城さん)の「星だけが知る」、藍羽ルイ(CV:高橋さん)&野村アール(CV:鈴木さん)の「HURRICANE X」など、キャラクターの衣装をまとったキャスト陣がそれぞれ歌い上げていました。また、蒼井さんが「√HAPPY+SUGAR=VACATION」のマスコットキャラクター・さとぅと共に「Milky Star」を披露した際には、その愛らしい様子に会場からは大きな歓声が上がっていました。

ライブ後は、コンテンツの新展開情報を発表。この回では、「クリミナーレ!」「幽幻ロマンチカ」「THANATOS NiGHT」のシチュエーションCDシリーズ続編のリリースが公開されました。ちなみに昼の部では、ピタゴラスプロダクションシャッフルユニット待望のベストアルバム「ピタゴラスプロダクション SHUFFLE BEST」が6月21日(水)に発売されことが解禁されました。

そして全キャストが再びステージに集結。最後に、作品を代表してキャストからメッセージが贈られたのですが、「リジェフェス」恒例の「I LOVE Rejet」でしめるはずが、保志さんがコメントの際にそのコール&レスポンスを先出ししてしまうというひと幕も。そこで、代わりに「クリミナーレ!」の朗読劇の際に出てきた「適正価格」で締めようと小野さんが提案し、ノリのいいキャスト陣もそれに乗っかる形で、「適正価格~!!」の声が会場に響き渡り、笑顔の溢れる中イベントは終了となりました。【取材・文=内田希】

※島崎信長さんの「崎」は、正しい表記は「立ち崎」ですが、機種依存文字のため「崎」表記しています