キャスト

「この素晴らしい世界に祝福を!3」福島潤さんインタビュー(前編)「アフレコでの遠慮のないチャレンジが『このすば』名物」

「この素晴らしい世界に祝福を!」(以下、「このすば」)の第3期「この素晴らしい世界に祝福を!3」の放送が決定! 異世界へと転生したカズマは、宴会芸が得意な女神・アクア、〝ネタ魔法〟爆裂魔法の使い手・めぐみん、ドMのクルセイダー・ダクネスとパーティを結成。魔王軍の幹部を倒したり、紅魔の里を危機から救ったりと、厄介ごとを片付けていたカズマの元に手紙が届きます。その差出人は、ベルゼルグ王国の第一王女・アイリスで……。新たな波乱に巻き込まれるカズマを演じる福島潤さんに、キャラクターとアフレコについてうかがいました。


(C)2024 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば3製作委員会


――「このすば3」の放送まで、約1ヵ月を切りました。今のお気持ちを教えてください。
福島 第1期での出会いから、カズマたちキャラクターはもちろん、キャストとスタッフを含めた「このすば」のパーティが大好きでした。ファンの皆さんからも待望の声を受けて続編を公開するということで、プレッシャーはありますが、その重さもうれしいです。なにより、「このすば」のいちファンとして、新作を早く見たい気持ちでいっぱいです。

――ここまでの「このすば」で印象に残っているシーンは?
福島 機動要塞デストロイヤーや、ハンス、シルビアとの激闘ですね。つまり、各シーズンのクライマックスはやっぱり印象が強いです。なぜなら、ふだんとは違って、カズマのかっこいい声が出せるから。おきまりの「しょうがねえなあ!」ということばも、決めゼリフになっていて、改めてこのフレーズがカズマを表現していることを実感できます。もちろん、ふだんのおちゃらけていたり、ぐうたらしていたりと自由な演技もやりがいがあるので、カズマのさまざまなギャップを楽しみながら演じています。

――これまで2クールのTVシリーズと映画、そして、スピンオフの「この素晴らしい世界に爆焔を!」が制作されました。その間、カズマに変化を感じますか?
福島 僕の感覚でいえば、カズマもパーティメンバーもまったく変わっていません(笑)。彼らがマイペースに暮らす、変わらない日常の会話を楽しむのが「このすば」の醍醐味であると思うので、それでいいと思っています。


(C)2024 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば3製作委員会


――それでは、カズマの「クズマ」ぶりは健在なわけですね。
福島 そうですね。ただ、これまで、いろいろなインタビューで言ってきましたが、僕はカズマを演じるために生まれてきたんだと思っています。それくらいシンクロしているので、「クズ」とか「カス」とか言われるのは、心外だなと(笑)。アンデッドをひきつけるアクアや、爆裂魔法で魔王軍の幹部を呼び寄せる奴らのほうがよっぽど迷惑ですよ! 一方で、成長したのは、キャスト陣ですね。第1期の収録から8年もたっていますので、その間、みんながほかの作品を経験して、技術やネタを蓄えてきたわけです。それを、「このすば3」の現場で爆発させているような気がしますね。先輩であり、主役を演じる者として、「そうきたか!」とこれほど悔しい思いをする現場はあまりありませんし、それを超える演技をしなくてはならないというプレッシャーとやりがいを背負っています。

――キャストが積極的に作品を盛り上げようとしているんですね。
福島 台本の段階ですごくおもしろいので、それにうまく乗っかりさえすれば喜んでもらえる仕上がりになるという感覚があります。アフレコでは、さらにおもしろくなるように、キャストからもアイデアを出します。おもしろければ突拍子のないアイデアでも採用されますし、おもしろくなければバッサリいかれる。遠慮のないチャレンジが、アフレコでの「このすば」名物です。キャスト同士でも話し合ったり、お互いのいいところを学び合ったりしています。たとえば、「カズマにこういうセリフを言わせたいから、私はこんなアドリブを入れていいですか?」なんてやりとりがあったり。また、カズマが呼びかけられたときに「カズマです」や「カズマだよ」と返すアドリブを入れていたのですが、「このすば3」では別のメンバーもマネし始めて。みんな貪欲になっているなと感じますね(笑)。個人的には、カズマの狙撃スキルを使う際に発する「ソゲキ」のバリエーションで好評の声をもらっていますが、そうしたカズマの代名詞を増やせればといったことも考えています。「このすば」で培ってきたそういう瞬発力というのは、ほかの作品で役をやるときに役立っています。逆に、声優として成長しようとする人にとっても、勉強になるのではないかと思います。アフレコではほぼ毎回、声優事務所の新人さんが見学に来ていましたね。


(C)2024 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば3製作委員会


【取材・文:星政明】

■TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!3」
放送:4月10日よりTVアニメ放送開始予定

スタッフ:スタッフ:原作…暁なつめ(株式会社KADOKAWA角川スニーカー文庫刊)/原作イラスト…三嶋くろね/総監督…金崎貴臣/監督…安部祐二郎/シリーズ構成…上江洲誠/キャラクターデザイン…菊田幸一/音響監督…岩浪美和/音響効果…小山恭正/録音…山口貴之/音響制作…HALF H・P STUDIO/音楽…甲田雅人/音楽制作…日本コロムビア/アニメーション制作…ドライブ

キャスト:カズマ…福島潤/アクア…雨宮天/めぐみん…高橋李依/ダクネス…茅野愛衣/ルナ…原紗友里/荒くれ者…稲田徹/クリス…諏訪彩花/ウィズ…堀江由衣/バニル…西田雅一/ゆんゆん…豊崎愛生/ミツルギ…江口拓也/アイリス…高尾奏音/クレア…矢作紗友里/レイン…上田麗奈

リンク:TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!3」公式サイト
    TVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!3」公式X・@konosubaanime

この記事をシェアする!

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2024年6月号
月刊ニュータイプ
2024年6月号
2024年05月10日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype
  • HOME /
  • レポート /
  • キャスト /
  • 「この素晴らしい世界に祝福を!3」福島潤さんインタビュー(前編)「アフレコでの遠慮のないチャレンジが『このすば』名物」 /