アニメ

美世と清霞の優しい世界が広がるアニメ『わた婚』初の企画展! 美世役・上田麗奈さんも桜模様の着物姿で来場

顎木あくみ先生による和風ファンタジー小説を原作に、コミカライズも大ヒットを記録したテレビアニメ「わたしの幸せの結婚」。第二期の制作も決定している本作の企画展が、2024年1月23日(火)までの期間、東京・松屋銀座イベントスクエア8階にて開催されています。
本企画展は、主人公の斎森美世とその婚約者・久堂清霞にスポットをあてた構成となり、アニメフォトや折々で描かれたビジュアルなどを展示。さらに美世と清霞がお互いに贈りあった櫛と組み紐、久堂家の書斎の実物再現や桜の木のパネルなども並び、会場内は本作の美しく優しい世界が広がる空間となっています。
去る1月9日にはテレビアニメで美世役を務めた上田麗奈さんが着物姿で本展を観覧。放送当時を懐かしむように各展示コーナーを楽しまれていました。ここで各展示の模様とともに、上田さんからのコメントをお届けします。



アニメストーリーを追憶。清霞の書斎、印象深かった2人の贈り物も実物展示

企画展は2023年に放送されたテレビアニメの物語を追憶するように5つのエリアが設けられており、まずは エントランスを抜けると桜並木の下、仲睦まじい美世と清霞が出迎えてくれます。ここでは美世(CV.上田麗奈)と清霞(CV.石川界人)が企画展オリジナルの録り下ろしボイスで皆さんの来場を歓迎。企画展の始まりを体感させてくれます。また、通路には第一話からのエピソード回想コーナーもあり、上田さんは「いろいろありましたよね。懐かしいなあ」とパネルを見ながら振り返っていました。




続いて「ときめき」エリアでは、美世と清霞の初対面の場となった久堂家の書斎を再現。今回の注目展示のひとつです。机、小物棚など室内の様子がじっくり見られるのはもちろん、ガラス戸の向こうには第一話「出会い」の映像が投影され、作品世界に没入させてくれます。外の景色は朝、昼、夕、夜と情緒を感じさせながら時間が流れ、夕差しで暖かい雰囲気になる室内、夜の薄闇で静けさに満ちる様子などは、本展だけで見られる特別な光景となっています。





さらにその先に進むと、清霞が美世に贈った櫛、美世がお返しに贈った組み紐の実物が展示されています。2人の思い出の品に、上田さんの表情も優しくほころびます。ここではうれしい演出として、第四話「おくりもの」にて美世が清霞に組み紐を贈るシーンのサラウンド音声体験も。ぜひ耳を傾けてみてください。






幻想的な枝垂れ桜が広がるフォトスポット、満開に咲く桜のメッセージボード

続く「決意と追憶」エリアでは、まず斎森家の蔵をイメージした展示ゾーンが待っています。作中では美世が閉じ込められた場所とあって、光をシャットアウトした暗い空間。そこで、美世の助けを求める叫びや継母とのやり取りを視覚的に体感することになります。ファンにとっては胸の痛くなる場所ですが、壁の反対側には第七話「夏の華の淑女(モダンガール)」から第十一話「母が遺したもの」までの名場面のフォトパネルが並び、一気に高揚感が訪れます。さらに次の「幸せ」エリアでは、第十二話「暗闇の中の光」にて、清霞の夢に飛び込んだ美世が異形を討ち払うシーンを大スクリーンで体感。感動のクライマックスは何度見ても胸に響く光景です。



最後のエリアは「広がる世界」。入口の一角では2023年8月に上演された「舞台『わたしの幸せな結婚』-帝都陸軍オクツキ奇譚-」の衣裳を展示。細部の装飾までこだわり抜いて再現された衣裳は必見です。そして、アニメ制作スタッフのコメントや貴重な原画。原作者・顎木あくみ先生、原作イラスト・月岡月穂先生、コミカライズ・高坂りと先生をはじめ、アニメキャストたちから寄せられた豪華な色紙展示の先には、企画展を締めくくる桜のフォトスポットが待っています。作中同様、幻想的に広がる枝垂れ桜に、上田さんも感慨深げに「きれい…」と。またフォトスポットの前には、桜の付箋で添えるメッセージボードも用意。企画展への感想を添えた来場者の一輪が集まり、満開の桜を咲かせていました。



かわいいオリジナルグッズ、「幸せ」のコラボメニュー

物販コーナーも充実しており、ちびキャラのイラストがかわいいアクリルお守りや本展の描き下ろしキービジュアルを使用したアクリルスタンド、桜模様の巾着、手鏡、御朱印帳など本作の世界観をイメージした和風のアイテムが多数用意されています。



その他、企画展の開催を記念して、松屋銀座8階のMGカフェではコラボメニューの提供を実施中です。キャラクターをプリントした「わたしの幸せな結婚」幸せラテ、鮮やかな桜色に目が奪われる「わたしの幸せな結婚」幸せ桜ソーダ、抹茶アイスと三色団子が添えられた「出会い」デザートプレートなど6種類のメニューが楽しめます。もちろんどれも美味しさは折り紙付き。「幸せ桜ソーダ」を試食した上田さんは、「え? 予想外の味わい! スパイシーな感じもする爽やかな甘さでとても美味しいです」と喜ばれていました。



上田麗奈さんインタビュー



—―本企画展をご覧になった感想をお聞かせください
上田 撮影を忘れてしまうくらい楽しくて、満足度の高い企画展でした。ゆっくり時間をかけて味わいたくなる空間でしたね…。

――上田さんの一番お気に入りの展示は何でしたか?
上田 旦那さまの書斎です。映像と立体物の組み合わせが絶妙で、第1話の美世目線で楽しめる、素敵な展示でした。桜の花びらが一押しです。

――企画展にご来場くださる方にメッセージをお願いいたします
上田 企画展に携わる皆さま、そしてご来場いただいた皆さまの「わた婚」愛を感じられる展示内容となっております。お楽しみいただけますと幸いです…!

【撮影・文:鈴木康道/衣装協力:着物レンタルVASARA銀座三丁目店】

■テレビアニメ「わたしの幸せな結婚」展
2023年7月より放送され、第二期制作も決定したテレビアニメ『わたしの幸せな結婚』の初の企画展。
美世と清霞にスポットをあて、録り下ろしキャラクターボイスや2人の出会いの場である久堂家の書斎、お互いに贈りあった櫛、組み紐の実物を展示のほか、迫力満点の大型スクリーンとサラウンド音声で、世界観に没入することのできる特別な体験をお届けいたします。
また、本展のために制作されたオリジナルキービジュアルを使用したグッズも多数ご用意しております。心ときめく”幸せ”な時間を心ゆくまでお楽しみください。

会期:2024年1月5日(金)~1月23日(火)
会場:東京都 松屋銀座8階 イベントスクエア
時間:11時~20時(入場は閉場の30分前まで)
チケット料金:一般 1300円/高校生 700円/中学生 500円/小学生 400円/限定グッズ付き(一般のみ) 3000円
※詳細は公式サイトにてご確認ください

リンク:テレビアニメ「わたしの幸せな結婚」展 公式サイト

この記事をシェアする!

MAGAZINES

雑誌
ニュータイプ 2024年6月号
月刊ニュータイプ
2024年6月号
2024年05月10日 発売
詳細はこちら

TWITTER

ニュータイプ編集部/WebNewtype
  • HOME /
  • レポート /
  • アニメ /
  • 美世と清霞の優しい世界が広がるアニメ『わた婚』初の企画展! 美世役・上田麗奈さんも桜模様の着物姿で来場 /