新作&おすすめアニメのすべてがわかる!「月刊ニュータイプ」公式サイト

rssボタン

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」完成披露試写会レポート

2022年02月03日 15:00配信
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」完成披露試写会レポート
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」完成披露試写会レポート(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

全世界累計2800万ダウンロードを突破した超人気音楽ゲーム「DEEMO」。その待望の映画化作品となる劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」が、2月25日(金)よりいよいよ公開。それに先駆けて、1月25日に東京・新宿バルト9にて完成披露試写会が行なわれました。上映前の舞台挨拶にはアリス役の竹達彩奈さん、仮面の少女役の丹生明里さん(日向坂46)ら豪華キャスト陣と藤咲淳一総監督、松下周平監督が登壇。作品に込めた思いを語りました。

この日の試写会は一般の方が見られるものとしては世界初公開になるとあって、会場には「DEEMO」を愛する多くのファンが詰めかけていました。上映開始前で期待が高まるなか、まずは脚本も手がけた藤咲総監督が映画のストーリーをつくり上げるうえでのテーマについて語ります。
「ゲームでは『アリスは何者なんだ?』『Deemoは何者なんだ?』という謎があったので、そこをおもしろくするために音楽の力を借りてつくること。あとひとつは、もうひとり謎の女の子が出てくるというところで、2つの謎を掛け合わせてお話をつくってみようかなと思いました。テーマは『謎』と『音楽』です」

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」アリス役・竹達彩奈さん
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」アリス役・竹達彩奈さん(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

その「謎」を託される形となった竹達さんは脚本を読んだ印象について、「私はもともとゲームのシリーズからアリスの声を担当していたんですけど、ゲームのなかだとアリスがひとりでずっとしゃべっているだけだったのが、アニメになって新たなキャラクターたちに命が吹き込まれて、すごくにぎやかな世界になったなと感じました。そのキャラクターたちのおかげでアリスが年相応なかわいらしい子供になっていて、私としても新鮮な気持ちで演じることができたと思います」と振り返っていました。

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」で仮面の少女を演じる、日向坂46の丹生明里さん
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」で仮面の少女を演じる、日向坂46の丹生明里さん(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

本作で長編アニメーションの声優に初挑戦する丹生さんは「お話をいただいたときは信じられない気持ちだったんですけど、ずっとあこがれだったので、うれしくて。完成した映画を見て、エンドロールで自分の名前が流れたときは感動して、思わずウルっときてしまいました」と思いの丈を口にします。そんな丹生さんのお芝居について聞かれた竹達さんは「すごくすてきでした! 私が思っていたよりも仮面の少女そのままで、初めてと聞いてびっくりしたくらいでした」と太鼓判を押し、丹生さんからは「これはお世辞でもうれしいです」と笑顔がこぼれました。

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」に出演する竹達彩奈さんと丹生明里さん
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」に出演する竹達彩奈さんと丹生明里さん(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

また、ハンス役の松下洸平さんも本作で声優初挑戦。「完成された絵のなかにハンスというキャラクターがいて、そのハンスに僕のありのままの声ではちょっと物足りない部分があって、どう色をつけていくか? 実際に声をあてながら監督と相談して演じさせていただいたので僕としては楽しかったですし、すごく貴重な経験をさせていただきました」と初めてのアフレコに手ごたえを感じていたようすでした。

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」ハンス役・松下洸平
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」ハンス役・松下洸平(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

猫のぬいぐるみのミライを演じた濱田岳さん、くるみ割り人形を演じたイッセー尾形さんは声優ならではの難しさについて、こう語ります。
「生まれてこのかた、ぬいぐるみの悲哀なんて考えたことがなかったものですから、それを動きも込みで表現させてもらえるならまだ勝算もあったかもしれないけど、声ひとつで表現するというのは本当に奥が深いお仕事だなと勉強になりました」(濱田岳)

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」ミライ役・濱田岳さん
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」ミライ役・濱田岳さん(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

「声優さんはどれだけ動いても(観客には)見てもらえないんですね。それでもしっちゃかめっちゃか、やみくもに動きながらアフレコして、こんなに役に感情移入したことはなかったです。24時間、くるみ割りに向き合いました。全力で頑張ったものは声で絶対に表現できているはず。ぜひ聴いて、見ていただきたいです」(イッセー尾形)

劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」くるみ割り人形役・イッセー尾形さん
劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」くるみ割り人形役・イッセー尾形さん(C)Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

ミライ、くるみ割り人形と行動をともにする匂い袋役の渡辺直美さんはビデオメッセージでの参加となり、「アフレコのときは監督とお話をしながら、かわいらしい、優しい声になったんですけど、それが2~3時間経ちますと、のどが限界を迎えまして……。後半は大変でしたが、無事最後まで収録を終えました」とアフレコ秘話を明かしてくれました。

最後に松下監督が「本当に音楽が素敵なので、ライブを見るような気分で見ていただけたらうれしいなと思います」、藤咲総監督が「89分の優しい時間になると思いますので、ぜひ楽しんでください」と観客へのメッセージを送ります。そして、竹達さんからの「数年前にゲームでアリスを演じさせていただいてから、まさか劇場版になるなんて!という、夢みたいなことが現実に起きました。ゲームとはまた違った新たな世界をスタッフさんとキャスト一同、みんなで愛を込めてつくった作品になっていると思います。『DEEMO』は愛がギュッと詰まった作品なので、ぜひ優しさに包まれて、素敵な時間を過ごしていただけるとうれしいです」というひとことで舞台挨拶は締めくくられました。

【取材・文:仲上佳克】

■劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」
2月25日(金)より劇場公開

スタッフ:原作…Rayark Inc.「DEEMO」/総監督…藤咲淳一/監督…松下周平/副監督…平峯義大/脚本…藤咲淳一、藤沢文翁/キャラクターデザイン…めばち/イメージボード…吉田ヨシツギ/美術…小倉宏昌/美術設定…吉田大洋/色彩設計…片山由美子/CGディレクター…三階直史/CGI…レイルズ/撮影監督…江面久/グレーディング…齋藤瑛/編集…村上義典/音響監督…明田川仁/音響制作…マジックカプセル/主題歌制作…梶浦由記/主題歌…Hinano「nocturne」(PONY CANYON)/制作…SIGNAL.MD、Production I.G/製作・配給…ポニーキャニオン

キャスト:アリス…竹達彩奈/仮面の少女…丹生明里(日向坂46)/サニア…鬼頭明里/ロザリア…佐倉綾音/ミライ…濱田岳/匂い袋…渡辺直美/くるみ割り人形…イッセー尾形/ハンス…松下洸平/バレンスキー…山寺宏一

リンク:劇場版「DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-」公式サイト
    公式Twitter・@DeemoMovie